All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group 転載、コピー禁止

ビタミンB6・B12

分類:ビタミン
製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)へメールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

ビタミンB6
<健康補助食品>
ビタミンB6 42錠
1日1〜2錠を目安に
お召し上がりください
ビタミンB12
<健康補助食品>
ビタミンB12 75錠
1日1錠を目安に
お召し上がりください
1錠中
ビタミンB6:240mg
1錠中
ビタミンB12:50mcg

ビタミンB6 (ピリドキシン)
このビタミンは有害なバクテリアから身を守る抗体の産生に役立ちます。痙攣や月経前の緊張、動脈硬化、心臓の問題、片頭痛、腎石、神経発作などの症状によい効果を表します。特にたんぱく質をたくさん摂った時は必要量が増える。

○タンパク質と脂肪の適切な吸収
○必須アミノ酸のトリプトファンがビタミンB3に転換するのを助ける
○神経と皮膚のさまざまな障害の予防
○嘔吐を緩和する
○抗老化の核酸の正常な合成の促進
○抗うつ薬による口の渇きや排尿障害の緩和
○筋肉の痙縮、足のひきつけ、手のしびれ、手足の神経炎を減らす。
○自然の利尿剤として働く

【アドバイス】
他のビタミン欠乏をを招かないようにビタミンB6はB1、B2と一緒に必要がある。
もし、あなたが避妊ピルを飲んでいたら、ビタミンB6が不足している。
タンパク質(プロテイン含む)を多量に摂っている人は余計にこのビタミンB6を摂らなくてはいけない
ビタミンB6はインシュリンの必要量を減らす。だからインシュリンの量を調整しないと低血糖反応を引き起こす結果になる。
ビタミンB6はビタンミンB1、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンC、マグネシウムといっしょの時に最高に働く

ビタミンB12 (シアノコバラミン)
このビタミンは赤血球の産生にとって欠かせません。貧血、食欲不振、子供の成長期、過度の疲労、感覚の鈍り、精神力の減退などにも有効です。ベジタリアンはしばしばこの重要なビタミンの欠乏に陥りがちです。

○赤血球を形成、再生し、貧血を防ぐ
○成長を促進し、子供の食欲を増進させる
○エネルギーを増大させる
○神経系の健康を維持する
○脂肪、炭水化物、タンパク質が適切に使われるようにする
○集中力、記憶力を高め、精神を安定させる

【アドバイス】
必要量は成人で2ug(マイクログラム)、妊娠中は2.2ug、授乳中は2.6ug
もし、卵も乳製品も摂らないベジタリアンだったら、ビタミンB12が不足している
もし、多量にお酒を飲む人だったら、ビタミンB12は重要なサプリメント
葉酸と結合させたビタミンB12は、最も効果的な活力剤となる
タンパク質(プロテイン含む)を多量に摂る人は余計にこのビタミンB12を摂らなくてはいけない。他のビタミンB群だけでなく、ビタミンA、E、Cとも相助的に働いて、その効果を高める
月経中、および月経前の女性はビタミンB群(B12必須)を摂るとひじょうによい


お家で病気の検査
ミニチュアダックス・トイプードル・ミックス犬・うさぎのイーわんこ