All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group 転載、コピー禁止

ムサシQ&A集41〜50

Q&A集1〜10 Q&A集11〜20 Q&A集21〜30 Q&A集31〜40 Q&A集41〜50 Q&A集51〜
このQ&A集は転載を禁止します。

分類:スポーツサプリメント
輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「スポーツサプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

MUSASHIの2002年の(英文日本語訳)Q&A集です。その後の新製品は含まれていません。

Question:41-1
クレアチンは筋肉内に酸素を要求すると聞きます。このため、ウェイトトレーニングの時には呼吸をしっかりとし、酸素を送った方がクレアチンはよく効くのでしょうか?
Answer:41-1
運動中の正しい呼吸はとても大切なものです。組織に酸素を送り、血流による栄養素の流通をよくするのです。脳の活性化もなされます。クレアチンは嫌気下で働くものですが、とにかく運動中の呼吸は大切なものなのです。
Question:41-2
クレアチンとはどのようなものですか?
Answer:41-2
クレアチンはアルギニン、メチオニン、グリシンという3つのアミノ酸からあなたの体内で合成されるものです。エネルギーの源となり、体内の細胞のすべてに見られます。細胞内でATPというエネルギー源に再構成されます。クレアチンの少量の摂取は体にエネルギーを与え、多量の摂取は筋肉の形成に関与します。1989年に詳しい研究が始まりました。
Question:41-3
私はカヌーをやっています。72kmのレースを6時間もの間行う予定ですが、このような長時間に耐えられるような体を作るのに適したサプリメントをおしえて下さい。
Answer:41-3
エネルギーフォーミュラヘング、あるいはこの両方をおすすめします。これらの製品は、筋力を支え、持久力をつけます。
Question:41-4
グロウリングドッグか他のクレアチンをアクネの薬であるロッカテインと一緒に使用しても問題ありませんか?
Answer:41-4
問題ないと思います。使用上の注意に従って、5日間ティースプーン5杯を続けて下さい。
Question:41-5
プロテインやHMBのような回復に関するサプリメントをトレーニング後すぐに飲んでもいいのでしょうか?
Answer:41-5
その通りです。トレーニング後にまず、HMBを飲んで下さい。その後少したってから、プロテインを飲んで下さい。
Question:41-6
皮膚を通して血流、筋内へ、静脈へ吸収されるようなクレアチンを作る予定はありますか?
Answer:41-6
クレアチンのそのような形でのものは聞いたことがありません。また、その効果も定かではありません。経口の形での開発がなされてきており、静脈注射のような形での吸収は実用的ではありません。
Question:41-7
18才です。今、クレアチンを数カ月使用しています。クレアチンピルビン酸塩を1日3回5g飲んでいます。でもウェイトが増えません。どうしてですか?他にいいサプリメントはありますか?
Answer:41-7
あなたの年令では簡単にウェイトをつけるのが難しいのです。でも、あなたの使用法は間違ってはいません。代謝が速いためにエネルギーとして使われてしまうのです。レックスを運動時にスプーン5杯分(運動前に2杯、後に3杯)とると、エネルギーの補給になります。
Question:41-8
クレアチンですが、ギンコ、ギンセン、ソーパルメット、ダミアナなどのハーブサプリメントといっしょに飲んでも問題ありませんか?
Answer:41-8
これに関しての研究はまだないのですが、ハーブはトレーニングをサポートするいいものです。ギンセンは腎臓付近のストレスを抑え、ホルモン機能を支えます。また、ダミアナは神経システムによく、またテストステロンレベルをととのえます。ソーパルメットはクレアチンの作用を阻害するほど強い利尿作用はありません。ハーブとアミノ酸の作用に関してはこれからも注目すべき点であり、その効果がさらに期待できます。
Question:41-9
いつも疑問に思うことがあります。アミノ酸がすべて入っているプロテインを飲めばいいように思うのですが、どうしてマッスルゲインフォーミュラなどの全部のアミノ酸は入っていない製品があるのですか?
Answer:41-9
非常にいい質問です。もし、栄養の面でのみプロテインパウダーを考えるなら、全部のアミノ酸が入っているものをとればいいのですが、これでは筋肉の刺激効果や回復効果が大きくは望めません。空腹時にアミノ酸をとると消化されずにすぐに吸収されます。ですから、このような場合は効果をすぐに出すことができないのです。この点に注意し、使用して下さい。
Question:41-10
私はクレアチンの正常な使用量で、ストレスや不安を起こすと新聞で読みました。確かに最近ストレスを感じているのですが、そのせいでしょうか?
Answer:41-10
クレアチンは不安感などを起こすことはありません。エネルギーを体に与えるものなのですが、それが不安に感じることがあるのかもしれませんが。実際、エネルギーをつけるとあなたの感じていたストレスの取り扱いもたやすくなるはずなのです。あなたの経験の量も、その状況への対応に関わりますので、ストレスの調節も変わってくるでしょう。とにかく、深呼吸とリラックスの精神を忘れないで下さい。
 
Question:42-1
41才、体重78kgの男性です。1年間トレーニングをしています。筋肉のサイズを十分に大きくするためにはどんなサプリメントをとればいいでしょうか?
Answer:42-1
まず、体重1kgにつき1.5gのプロテインをとっているかどうか確認して下さい。1日に2回のプロテインドリンク、すなわち92%プロテインを製品をとる必要があります。新製品で例をあげると、クレアチンマッスルスタックは3日間1日ティースプーン2杯づつ、その後も1日ティースプーン2杯づつとります。クレアチンリカバリースタックはトレーニング時にスプーン5杯(トレーニング前に2杯、後に3杯)とります。
Question:42-2
グロウリングドッグクレアチンマッスルゲインアミノを現在飲んでいます。でも、クレアチンマッスルスタックフォーミュラに変えてしまいました。筋サイズと強化のためにいいのはどちらですか?
Answer:42-2
ほとんど同じです。クレアチンマッスルスタックグロウリングドッグクレアチン、イエローメンズクアンと混合されており、炭水化物ベースです。クアンマッスルゲインの違いは、マッスルゲインにはグルタミン、タウリン、グルコサミンが含まれ、筋肉増強と回復に効果をより発揮します。しかし、11種のアミノ酸が含まれているので、実際は違いはほとんどありません。
Question:42-3
HMBの効果的な使用法をおしえて下さい。水やジュースといっしょにとるのでしょうか?
Answer:42-3
水やジュースと飲んでも構いません。1日に3回ティースプーン3分の1杯とると、筋肉の成長と回復に働きかけます。
Question:42-4
御社の製品のうち、一緒にとると化学反応を起こして有害な物質や非合法な物質ができ、副作用を示してしまうようなものはありませんか?その効果は一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
Answer:42-4
当社の製品のほとんどは他のものと一緒に飲んでも大丈夫なように作られています。非合法のような物質はできません。使用上の注意を守り、通常に使用して下さい。ただ、アミノ酸だけは食物と一緒にとらずに、空腹時に飲んで下さい。
Question:42-5
ムサシ製品は独立に科学的検査をうけているのですか?
Answer:42-5
すべてのムサシ製品はハイスタンダードで生産されています。それぞれの製品の内容はそれぞれのラベルに書かれた通りです。当社は当社製品について信頼と品質を保証します。
Question:42-6
クレアチン製品にグロウリングドッグと名付けたのはなぜですか?飲む量は人によって変わるんでしょうか?
Answer:42-6
グロウリングドッグはムサシのオーナーがアメリカでそのコンセプトを考えました。その名前はエネルギープロダクトとして与えられ、他のクレアチンと区別されるようにつけられた名前です。活動的な競争的なイメージのある名前ですね。クレアチンはある程度胃で分解されます。ですから、空腹時の使用をすすめ、食事とともには使用しないようにおすすめしているのです。食事とともにすると、吸収が遅くなり、クレアチニンにかわってしまい無用なものになってしまうからです。
Question:42-7
私は14才の男です。ラグビーをやっています。ジムでは週に3―4回トレーニングをしています。体を大きくしたいのですが、何を飲めばいいでしょうか?
Answer:42-7
バルクフォーミュラがおそらく適していると思います。1日2回スプーン2杯分飲んで下さい。食事にはフルーツや野菜、穀物などを魚、とり肉などのプロテインとともにとるようにこころがけて下さい。
Question:42-8
最近ジムでトレーニングをはじめたんですが、トレーニング前に何かエネルギーをとった方がいいのでしょうか?筋肉アップと脂肪減を目標にしているんですが、何かサプリメントをすすめて下さい。
Answer:42-8
どのようなトレーニングプログラムかを知るともっと詳しいアドバイスができるんですが、カタログのエネルギーフォーミュラとMマッスルゲインのセクションを参照して下さい。筋強化、調整、ボディビルディングなど目的によって使用するものが違ってきます。
Question:42-9
現在、LP1クレアチンHMBファットロスを飲んでいます。一度にこれらを全部飲んでもいいですか?
Answer:42-9
いいコンビネーションです。飲み方ですが、LP1は1日1〜2回、クレアチンはトレーニング前にティースプーン1杯、HMBは1日3回ティースプーン3分の1杯分、ファットロスは朝食前と夕食前にティースプーン1杯づつとって下さい。
Question:42-10
数週間HMBを使用しています、結果は非常にすばらしいのですが、味をもう少し改善してもらえると飲みやすいのですが。
Answer:42-10
確かにそのような御意見をいくつか頂戴しています。ジュースといっしょに飲むのがいい方法です。ムサシ製品はピュアな状態を大切にしていますので、変に混合はしていないのです。ですから、飲みやすさより、その品質に重点をおいています。
 
Question:43-1
私は16才です。フットボールのために筋トレを始めました。ウェイトトレーニングをすることによって、成長が妨げられるようなことはありますか?
Answer:43-1
この質問はよくあります。トレーニングは成長を妨げません。テストステロンレベルを少し上げます。蛋白同化(アナボリック)ステロイドのような物質はあなたの年令では成長を妨げますので、注意して下さい。ウェイトリフティングをしている方はがっしりとした体つきをしているので、大きくないように思われがちですが、ウェイトトレーニングがそのような影響を及ぼすことはありません。
Question:43-2
私はクレアチンを2週間飲んで、3kgアップしました。しかし、5日間病気になったのでクレアチンを飲むのをやめていました。前よりもちょっと弱くなったように思います。もう一度、はじめからの使用法をくりかえすべきでしょうか?
Answer:43-2
どのような病気をしたのかわからないので、そのあたりは何とも言えないのですが、インフルエンザのようなものなら、筋肉の落ちや体からのグルタミンの消失を招いた可能性があります。この場合は1日2回、グルタミンをティースプーン1杯分飲むことをすすめます。あなたの体は今、回復期にあるので、まだ弱い部分もあるでしょう。また、あなたの体サイズがどのくらいかにもよって失ったクレアチンの量も変わってきます。とりあえず、1週間の間、1日にクレアチンをティースプーン2杯分飲むようにしてみましょう。
Question:43-3
あなたの製品の中で、グルテンフリー(グルテンの入っていない)製品はどれですか?
Answer:43-3
グルテンは小麦、大麦、エンバクに含まれています。スライス製品にはグルテンが入っています。小麦が入っているからです。グロウリングドッグエネルギーバークレアチンバーにはエンバクが入っています。すべての他の製品、すなわち、プロテインパウダーとアミノ酸にはグルテンは含まれていません。
Question:43-4
私はプロボクシングをしています。ウェイトリフティングなどのトレーニングをとりいれ、筋力アップと回復力の強化を目標にしています。いいサプリメントをおしえてもらえますか?
Answer:43-4
あなたのような方にはたくさんのいい製品が合いそうですが、特に、いいと思われるもにはカタログのM(マッスルゲイン)にのっているものです。
Question:43-5
ムサシでは液体クレアチンのような製品を作る予定はありますか?
Answer:43-5
液体クレアチンはクレアチンの量が非常にわずかしか含まれていません。筋力アップには大量の摂取が必要になります。また、コストもかかるので、品質低下のおそれもあります。スタンダードなクレアチンの使用が最もいいと私達は考えています。
Question:43-6
私は24才です。週に3―4回、ジムに通っています。シンホーを買いました。いつ飲むのが効果的ですか?
Answer:43-6
シンホーは70%プロテインの製品で、ドリンクに適しています。回復時に、またあまり多くの食事をとっていない日に飲むのがいいでしょう。
Question:43-7
現在、クレアチンリカバリースタックの使用を考えています。今はクレアチンとプロテインパウダーを飲んでいます。これらとどのように組み合わせたらいいでしょうか?
Answer:43-7
クレアチンリカバリースタックはトレーニング後にスプーン5杯(あるいはトレーニング前に2杯、後に3杯)飲んで下さい。クレアチンとプロテインは通常の使用法で結構です。
Question:43-8
ファットロスを使っているのですが。Lカルニチンを別にとる必要があるのでしょうか?
Answer:43-8
いい質問です。もし、最高の結果を得たいのならば、Lカルニチンの別な使用がいいでしょう。運動前にティースプーン1杯(2g)をとります。ファットロスの中に含まれるLカルニチンはもちろん一般的な脂肪の燃焼に働きます。平均的な人にはこれで十分な効果があります。
Question:43-9
ムサシバルクフォーミュラの成分なんですが、ビタミンとハーブが入っていると聞きました。ビタミンAのような脂溶性のビタミンなどはどのくらい入っているのですか?
Answer:43-9
バルクフォーミュラはビタミンバランスとミネラルフォーミュラのトゥンジェンフォーミュラが少量含まれています。ビタミンAの量ですが、過剰には含まれていません。
Question:43-10
LP1フォーミュラは脱脂乳とともに取るといいということですが、これは肝臓や腎臓に負担がかかるのではないでしょうか?また、過剰なアミノ酸摂取は、どのような悪影響が出ますか?
Answer:43-10
いい質問です。肉類をたくさんとる時と比べると、肝臓や腎臓への負担はかかりません。これらのプロテインは食事よりも、ずっと体に吸収されやすいのです。たくさんとりすぎた場合は、吸収されずに排出されます。使用していて、多すぎるなと感じた時は、2日にスプーン2杯分を飲むようにして下さい。
 
Question:44-1
どうしてクレアチン製品は胃でアミノ酸に分解されたり、胃酸で変性を受けたりしないのですか?
Answer:44-1
クレアチンは安定な分子です。胃内のような酸の環境下でのみ、クレアチニンになります。クレアチン分子は3つのアミノ酸から成っています。しかし、クレアチンの構造はそれらがただつながっているという作られ方ではありません。クレアチンの合成に際して、変化を受けているので、アミノ酸がばらばらになっているような状態ではありません。
Question:44-2
私は17才です。8ヶ月、ウェイトトレーニングをしています。身長は6フィート、体重72kgです。腕の太さが12.5インチから15インチになりました。もし、クレアチンを飲んだら、どのくらいの早さでもっと大きくすることができますか?
Answer:44-2
あなたのその成長の過程はすばらしくいいと思います。あなたの腕がこの先、どのように発達していくかは何とも言えませんが、クレアチンはすばらしい製品で、体重1kgあたり2gの使用が通常ですので、ぜひ試して下さい。結果が楽しみですね。
Question:44-3
クレアチンの飲み方ですが、トレーニングデイとローディングデイの違いは何ですか?
Answer:44-3
まず、最初の5日間はティースプーン5杯分を飲みます。その後は維持のために1日ティースプーン1杯分飲むのです。ただ、使用量は個人差が出てくることを認識しておいて下さい。
Question:44-4
私の友人がクレアチンを飲みはじめて3日で5kgアップしました。が、ひどい下痢をしたのです。これは正常ですか?
Answer:44-4
下痢をする可能性が出てくるのは確かです。これは一度にたくさん飲んだ場合です。ですから、何回かに分けて飲むといいでしょう。その効果は変わりませんので。
Question:44-5
どのようにHMBは筋肉の成長を助けるのですか?運動中により、筋肉の発達が妨げられることはありませんか?
Answer:44-5
HMBは運動後に通常起こる筋組織のダメージを減少させます。筋組織はこの場合、より早く発達するでしょう。
Question:44-6
筋肉の持久力をつけるのに効果のあるフォーミュラは何でしょうか?
Answer:44-6
プロテインサプリメントを1日に2回とりましょう。クレアチンマッスルスタックフォーミュラは5日間に1日3回、ティースプーン2杯分飲んだ後、1日にティースプーン2杯の使用を続けます。クレアチンリカバリースタックはトレーニング後にスプーン5杯飲みます。
Question:44-7
私は代謝がとても速く、体つきもきゃしゃなので、今トレーニングで筋サイズをアップさせようと思っています。トレーニング中のエネルギー補給にも有効なサプリメントをおしえて下さい。
Answer:44-7
LP1などのプロテインを1日2回飲んで下さい。クレアチンマッスルスタックは最初の5日間はティースプーン2杯を1日3回、その後は1日にティースプーン2杯飲んで下さい。クレアチンリカバリースタックフォーミュラはトレーニング後にスプーン5杯づつ飲んで下さい。
Question:44-8
私は17才で体重57kg、身長は182cmです。バレーボールをやっているのですが、クレアチンを飲めば、強化につながりますか?
Answer:44-8
まず、体重1kgにつき、1.5〜2gのプロテインを飲んで下さい。5日間にティースプーン4杯分づつ飲んだ後、1日にティースプーン1杯というペースで飲み続けて下さい。これで筋肉のサイズとパワーを得られるでしょう。
Question:44-9
グロウリングドッグクレアチンを間違って一度に大きなスプーン5杯も飲んでしまいました。ティースプーンを使うのだと知りましたが、その頃は1日中トイレに行くはめになりました。どうしたらいいでしょうか?
Answer:44-9
クレアチンは大きなスプーン1杯でも吸収が悪いのです。ティースプーンを使うという指示に従って下さい。下痢は終われば、その後は正常に戻ります。仮に問題があれば医師に相談して下さい。この経験を心にこれから注意して下さい。
Answer:44-10
30才の女性です。体重は62―63kgです。Fボトルの2本目を使用しています。体脂肪は17%ですが、15%にしたいと思っています。週に5―6回、1時間の有酸素運動をして、またウェイトトレーニングもしています。低脂肪の食事も続けています。1日2回飲むのはどのくらい続けても大丈夫なのでしょうか?
Answer:44-10
このフォーミュラは数カ月飲んでも構いません。これに含まれる栄養素は体にとって必要なものだからです。効果のあらわれているうちはいいのですが、仮にそれが止まったと感じる時は他のコンビネーションや食事の見直し、トレーニング法を変えたりすることが必要かもしれません。
 
Question:45-1
ウェイトトレーニングの回復のために、M(マッスルゲイン)やグルタミンはすすめますか?
Answer:45-1
回復を改善することで、筋肉のアップをはかれるので、リカバリーマッスルゲインとは関係します。グルタミンはトレーニング後の筋肉の回復に役立ちます。体の状態にもよりますが、他のリカバリー補助のものをとるのもいいでしょう。
Question:45-2
クレアチンを使い、ウェイトトレーニングをする時はどのようなトレーニングプログラムが一番いいのでしょうか?
Answer:45-2
クレアチンはパワースプリント選手、例えばウェイトリフティングやボディビルディング、短距離走者などに有効でしょう。AFLの選手や、ラグビー選手、テニス選手などさまざまなスポーツの強化に使われています。クレアチンは集中的なトレーニングプログラムとともに使うのが一番いいでしょう。
Question:45-3
このページの質問はほとんどがスポーツをしている人のムサシ製品に関しての質問ですが、あまり運動をしない人、スポーツをしていない人にも適したアミノ酸ドリンクはありますか?
Answer:45-3
アミノ酸はフィニン博士の「アミノ酸ガイド」の本にも詳しく出ていますが、いろいろな治癒効果を持ったものです。プロテインをとることで、アミノ酸量は増えます。これにプロテインドリンクやバーは働きます。エネルギー補給としても効果を持っています。
Question:45-4
グロウリングドッグクレアチンを買ったのですが、その時、クレアチンリカバリースタックも買うようにすすめられました。これはどうしてでしょうか?
Answer:45-4
グロウリングドッグクレアチンは筋肉をつけるために飲みます。クレアチンリカバリースタックは回復のために有効です。ですから、このコンビネーションは非常に有効です。
Question:45-5
私は16才、177cm、63kgです。フットボールとウェイトトレーニングをしています。筋量をアップさせたいのですが、いいプロダクトをおしえて下さい。
Answer:45-5
WPCを1日2回飲み、クレアチンリカバリースタックをトレーニング後に飲んでみて下さい。
Question:45-6
トレーニングの頻度はどのようなものがいいのでしょうか?
Answer:45-6
これは難しい質問ですが、例えば体全部を使ったトレーニングですと、週に3回程度、サイクリングですと4回など、その運動の程度や体の使う部分によっても違います。ただし、回復に時間が必要ですので、トレーニングには必ず休みの時間を入れる必要があります。
Question:45-7
クレアチントリブラスを混ぜて飲んでも構いませんか?
Answer:45-7
これらのサプリメントは補足しあいます。一つはテストステロン、もう一つはパワーエネルギーサイクルに働きます。CoQ10もエネルギー効果を高く持っていますので、ぜひお試し下さい。
Question:45-8
アドレナリンの生産を止めるような製品はありますか?試合の日には神経過敏になり、試合に影響し1日に3kgも減ってしまいます。
Answer:45-8
もし、アドレナリンの生産が止まると、試合が続けられなくなるでしょう。アドレナリンは生きていくために必要なものだからです。体重の減少はコルチゾールに原因がありますが、これは筋肉組織の破壊を起こしてしまいます。試合やトレーニング前にグルタミンをティースプーン1杯とるといいでしょう。これは落ち着かせる神経伝達物質を作り、筋組織の破壊を防ぎます。ストレス下における組織の破壊を防ぐ働きがあるのです。またHMBもストレス下においての筋組織の破壊を防ぎます。また、リラックスをするテクニックを身につければ、アミノ酸がより効果的に働くでしょう。
Question:45-9
クレアチンピルビン酸塩(エステル)、トリブラスの含まれているハーブ、マルチビタミン、ミネラル、プロテインパウダーを飲んでいます。ウェイトにあまり変化が出ません。週に3回トレーニングをしています。
Answer:45-9
体脂肪率をチェックしてみて下さい。体重は増えていなくても、脂肪率は減少しているのではないでしょうか?そのかわりに筋肉量が増えているのでしょう。HMBなどの回復のためのサプリメントもとるとなおいいでしょう。これは1日に3回、ティースプーン3分の1杯づつ飲みます。
Question:45-10
ウェイトをはやくアップさせたいのですが、クレアチンを飲み、ウェイトトレーニングをすれば効果がありますか?
Answer:45-10
クレアチンは確かに助けになります。でも、適当量のプロテインも必要です。クレアチンリカバリースタックは回復と筋肉の増加に効果がありまず。
 
Question:46-1
クレアチン以外で何かジムでのトレーニングの補助になるサプリメントをおしえて下さい。私はクレアチンを使うたび、頭痛がするのです。23才、182cm、78kgです。
Answer:46-1
HMBをトレーニング後に3カプセル、寝る前に2カプセル、また、グルタミンをトレーニング後にティースプーン2杯分、WPIを1日2回飲んで下さい。
Question:46-2
私の友人は182cmで57kgです。クレアチンはウェイトと筋肉の量にどのように作用するのですか?
Answer:46-2
クレアチンは筋組織に働きかけ、サイズをアップさせます。また、ハードなトレーニングに耐えるパワーももたらします。体重1kgに対して1.5-2gのプロテインもとることを忘れないで下さい。1日に2回のプロテインドリンクを飲みましょう。ウェイトの増加は年令とも関係します。青年期はウェイトのアップは簡単ではありません。
Question:46-3
1週間に3日間、腕をトレーニングした場合、グロウリングドッグクレアチンはどの程度効果がありますか?
Answer:46-3
体重に応じて5〜7日間はティースプーン5杯づつ、その後はティースプーン1杯をとり、筋サイズへの効果を待ちましょう。トレーニングを続け、結果を待つことです。
Question:46-4
もう1ヶ月ほどクレアチンを飲んでいます。いつもトレーニング前に15gかティースプーン3杯飲んでいます。4kgも体重が増えたのですが、どうしてでしょうか?
Answer:46-4
一度に飲む量が多すぎます。体はそんなにたくさんは一度に吸収できません。何回かに分けて飲みましょう。クレアチンは筋サイズをアップさせます。1花月に4kgはいい結果だと考えられます。
Question:46-5
ファットロスはジュースと混ぜてもいいですか?また、夜に飲む時には胃がからっぼではないんですが、それでも構わないのでしょうか?
Answer:46-5
水やジュースと混ぜても構いません。胃に食べ物があると吸収する力が働くので、サプリメントとの吸収の競争になります。夕食の20分前にファットロスを飲んで下さい。
Question:46-6
私はクレアチンHMBLP1、Lグルティンを筋アップのために飲んでいます。新製品のラルフに興味があるんですが、これらの製品と変わりはないのでしょうか?
Answer:46-6
クレアチンマッスルスタック必須アミノ酸、クレアチン、炭水化物のブレンドです。あなたが現在飲んでいるものと組み合わせられます。また、クアンを飲むのもあなたにはいいかもしれません。これは1日に2回飲むもので、効果があるでしょう。
Question:46-7
背中や肩に慢性的に疲労があります。はりや痙攣が出ます。このような状態をケアするにはどんな製品がいいですか?
Answer:46-7
リカバリーフォーミュラは1日に3回ティースプーンで飲むケア製品です。あなたにはぴったりだと思います。ツンジェンを使えば、ミネラルとビタミンを得られます。カルシウム、マグネシウムにも豊富で、1日2回、ティースプーン1杯飲んで下さい。
Question:46-8
164cm、51kgです。ウェイトを維持したいのですが、メガCCGファットロスはいいでしょうか?
Answer:46-8
あなたはウェイトを落としたいという意味ですよね?ファットロスは肝臓を刺激し、食欲を正常化し、運動中の脂肪燃焼を促します。メガCCGはちょっと違うもので、代謝率を上げます。両方とも使って構いません。
Question:46-9
HMBはトレーニング後に飲んでいいですか?また、1日に3回ティースプーン3分の1杯でいいでしょうか?
Answer:46-9
HMBは1日3回、ティースプーン3分の1杯で結構です。トレーニング後に飲むことによって、回復力が最大限に発揮されるでしょう。
Question:46-10
私は3日トレーニング、1日オフというトレーニング計画を実行しています。現在、グロウリングドッグクレアチンHMBをトレーニング前に、クレアチンリカバリースタックWPCをトレーニング後に飲んでいます。他に何かいいものがあったらおしえて下さい。
Answer:46-10
あなたの使用法は正しいです。筋アップに最高の方法です。プロテインもしっかりとって下さい。プロテインは体重1kgにつき、1.5〜2gとります。食事も休息もしっかりとることが大切です。
 
Question:47-1
クロスカントリーをやっています。エネルギーとスタミナのサプリメントを何かおしえて下さい。
Answer:47-1
あなたがどの程度の距離を走るのかはわかりませんが、チンエネルギーフォーミュラドリンクパウダーがいいと思います。トレーニング20分前にエネルギーフォーミュラをとると一番効果を得られます。また、クレアチングロウリングドッグエネルギーバーの使用もトレーニング後にはいい方法です。
Question:47-2
サッカー選手のエネルギーになる製品では何が一番いいでしょうか?
Answer:47-2
エネルギーフォーミュラは、栄養の供給だけでなく、筋組織への血液の供給も保ち続けるので、疲労しにくくなります。トレーニング前にティースプーン1杯、また試合の時にはハーフタイムにも飲めばいいでしょう。グロウリングドッグドリンクグロウリングドッグエネルギーバーもトレーニングの前後にとるといいと思います。
Question:47-3
クレアチンの使用にはたくさんの水を飲むことが必要ですか?
Answer:47-3
たくさん水分をとるのはいいことです。1日に2リットルくらいが目安です。水は体内の輸送や細胞の大きさの調節に関わる大事なものです。
Question:47-4
クレアチンHMB、プロテインパウダーをいっしょに飲んでも構いませんか?さらにこれらを水やジュースで割って飲んでもいいでしょうか?
Answer:47-4
吸収の面から考えると、クレアチンHMBはプロテインとは別に飲んだ方がいいと思います。ただ、もし1日2回のプロテインドリンクをするならば、クレアチンHMBをともにとるのはやむをえません。水はいいですが、ジュースといっしょに飲むのはやめた方がいいでしょう。プロテインとは合わないからです。
Question:47-5
AFL選手が使っている製品を教えて下さい。いろいろな選手が飲んでると聞きました。
Answer:47-5
はい。確かにたくさんの選手が使用しています。クレアチンHMBクアンなどが代表的な製品です。新しく出たクレアチンマッスルスタックフォーミュラはAFL選手のこれまでの使用に関する調査にもとづいて作られたものです。筋サイズの増加や強化に有効であるという結果が得られています。当社の製品は新しく発売されるまでに綿密な研究が重ねられているのです。
Question:47-6
80〜85kgだった体重が、ウェイトトレーニングで、75kgになりました。クレアチングルタミンを飲んでいます。有酸素運動もしていますが、このような方法で間違いはありませんか?
Answer:47-6
クレアチングルタミンは筋肉の増加に最も良い2つのサプリメントです。クレアチンは毎日ティースプーン1杯を飲み続けて下さい。グルタミンはトレーニング後にティースプーン2杯飲み、回復力をつけて下さい。10kgウェイトをつけたい時は、HMBを1日3回ティースプーン3分の1杯づつ、また、体重1kgにつき1.5gのプロテインを(75kgの体重ですと、112gになります)とって下さい。食事で補えない分をプロテインドリンクでとるようにして下さい。
Question:47-7
現在私はクレアチンをティースプーン3、4杯飲んでいます。トレーニング前に飲んでいますが、少し気分が悪くなります。これは何の影響でしょうか?これは筋肉成長に影響しますか?
Answer:47-7
クレアチンをティースプーン3、4杯とありましたが、これは全部トレーニング前に飲んでいるんですね?クレアチンは一度にはティースプーン2杯が最大量です。一度にたくさん飲むと気分が悪くなるものです。1杯をトレーニング前に、そしてトレーニングの直前20分前にティースプーンにもう1杯飲むというのもいい方法です。また、吸収をよくするために、糖炭水化物ドリンクをいっしょにとるのもいい方法でしょう。クレアチンの筋肉成長に関する効果ですきが、筋組織を大きくし、パワーの貯蔵所を供給します。筋繊維の成長と回復力の高まりもうまれます。
Question:47-8
エネルギー、スタミナ、筋肉アップにいいサプリメントを教えて下さい。
Answer:47-8
あなたがどのようなトレーニングをしているのかわかりませんので、はっきりとはお答えしかねますが、クレアチンはエネルギーとスタミナを与え、また、筋肉の成長も助けるでしょう。また、毎朝とトレーニング後にマッスルゲインフォーミュラもいい結果をあらわすと思います。
Question:47-9
最近、クレアチンリカバリースタックを買いました。これは運動の前に飲むのですか?後に飲むのですか?また、92%プロテインも買いましたが、これはいつ飲めばいいのでしょうか?
Answer:47-9
大きなスプーン5杯分というすすめられている量は一度には少し多いかもしれないので、何回かに分けてもいいです。2杯を運動前、3杯を運動後といったように。また、92%プロテインは1日2回、日中かトレーニング後に飲んで下さい。
Question:47-10
レッドブルとVをクレアチンといっしょに飲んでもいいですか?
Answer:47-10
それは飲む量に関わってきます。レッドブルは80mgのカフェインが含まれています。Vについてはよく把握しておりません。とにかく飲む量に応じて対応が変わりますのでご注意下さい。
コメント:
レッドブルとVクレアチンはドリンクです。取り扱いがありません。
  
Question:48-1
クレアチンとカフェインとの関係を教えて下さい。
Answer:48-1
クレアチンの量は使用の際には非常に気をつける必要があります。カフェインの量は体重1kgにつき5mgにとどめる必要があります。これは研究により示された量です。カフェインは利尿作用があります。クレアチンが必要としている水分を奪うのです。ですから、水を補充する必要が出てきます。コーラにもたくさんのカフェインが含まれていますので、御注意下さい。
Question:48-2
3週間、92%プロテインを使用しています。ウェイトと筋肉をもう少しつけたいので、週に3回のウェイトトレーニングをし、サプリメントは毎日飲んでいます。何か他に必要なことはありますか?
Answer:48-2
1日2回、大きいスプーンでミルクといっしょにそのサプリメントを飲んで下さい。もし、ウェイトをもっとつけたいなら、グロウリングドッグクレアチンフォーミュラがいいでしょう。また、クレアチンリカバリースタックは成長と回復のためにトレーニング後に飲んで下さい。
Question:48-3
クレアチンはカルシウムを体から奪うという話をある人から聞きました。クレアチンの使用と骨、腱、靭(じん)帯、関節の弱化とは関係しているのですか?
Answer:48-3
クレアチンが骨の弱化に影響するとは思いません。クレアチンにより、筋肉を強くすると、腱、靭(じん)帯、関節などに負担がかかることがありますが、これが弱化に直接つながることはないと思います。これらの部分が心配でしたら、リカバリーフォーミュラの使用もいいかと思います。アミノ酸、プロリン、グルコサミン、ビタミンC、Eが入っています。
Question:48-4
私は週に20時間、キックボクシングのトレーニングをしています。グロウリングドッグエネルギーミックスグロウリングドッグクレアチンを飲んでいます。エネルギー、スタミナにいい製品は他にありますか?ウェイトは増やしたくありません。新製品のRegはどうでしょうか?
Answer:48-4
グロウリングドッグクレアチングロウリングドッグエネルギーミックスで、あなたの必要とするエネルギーとスタミナは得られると思います。グロウリングドッグエネルギーバーの使用もプラスになることでしょう。グロウリングドッグレグはバランス栄養サプリメントです。これもエネルギーをつけるもので、ウェイトはアップしません。
Question:48-5
グルタミンとはどのようなもので、グロウリングドッグクレアチンとともに使用することはできますか?
Answer:48-5
グルタミンは不可欠アミノ酸で、消化、免疫、回復、成長に使われます。筋組織でのクレアチンの効果もアシストします。
Question:48-6
私はエネルギーフォーミュラグルタミンを使用しています。5kmのクロスカントリーをしているのですが、何か他に有効なサプリメントはありますか?
Answer:48-6
エネルギーフォーミュラはエネルギー源としてよく働きます。また、グルタミンはトレーニング後にとると、回復や免疫力を高めます。プロテインも大切で、WPCマッスルフードなどがいいのではないでしょうか。
Question:48-7
糖尿病の場合なのですが、クレアチン50gを飲んでも構わないでしょうか?肝臓や腎臓には負担はかかりませんか?また、糖尿病を悪化させる結果にはなりませんか?
Answer:48-7
クレアチンを1日50gというのは吸収の面から考えて、かなり多いと思います。下痢の原因にもなりますし、肝臓や腎臓の血液の流れにも影響するでしょう。体の吸収力には限界があります。プロテインをさらに得たい場合は、HMBグルタミンの使用がいいです。このような場合には、違ったものを使う方が、いい結果が得られると思います。
Question:48-8
LP1バルクフォーミュラは、クレアチンモールスタミナとミックスしてもいいですか?また、運動の前か後にいっしょに飲んでもいいでしょうか?
Answer:48-8
LP1バルクフォーミュラと混ぜるのは構いません。運動の20分後くらいに飲むのがいいでしょう。クレアチンモールスタミナは別に使用するのがいいです。これは吸収をよくするためです。
Question:48-9
グロウリングドッグクレアチンを飲むのはいつが一番いい時間なんですか?
Answer:48-9
運動する20分前にティースプーン1杯飲むのがいいでしょう。
Question:48-10
クレアチンマッスルスタック500gのはじめのサイクルを終えたところです。クレアチンマッスルスタックは40%のクレアチンが含まれていますが、グロウリングドッグクレアチンの方に次のサイクルから変えても構いませんか?また、この2つをかわるがわる使ってもいいですか?
Answer:48-10
かわるがわる使っても構いません。グロウリングドッグクレアチンをはじめに飲み、その後、維持の過程でクレアチンマッスルスタックを使うというのもいいでしょう。
 
Question:49-1
現在、グロウリングドッグクレアチンを飲んでいます。以前は違ったブランドのものを使用していたのですが、これらの使用は考えずに、新しくグロウリングドッグの使用をはじめるべきですか?それとも今まで使っていた製品をグロウリングドッグクレアチンの一部として、その使用量を考えていってもいいですか?また、クレアチンをやめる際に、それまでどの程度の期間が必要ですか?
Answer:49-1
何の製品を飲んでいたのかがわからないため、はっきりとしたことは言えません。ただ、今までのクレアチン製品に変わって、グロウリングドッグクレアチンを使用するというのは構いません。クレアチンを止めたい時は、少なくとも2週間は必要でしょう。4週間でも構いません。
Question:49-2
マッスルゲインパウダーは90%プロテインパウダー同じくらいの品質のものですか?Mはまた、プロテインシェイクと同等の性質を持っていますか?
Answer:49-2
マッスルゲインは筋アップに関して、プロテインパウダーよりも効果があります。しかし、一番いいのは、プロテインドリンクを1日2回、マッスルゲインフォーミュラを運動後に飲むことです。
コメント:
プロテインドリンクとはプロテインを溶かした状態のことです。
Question:49-3
現在、ビルピーターボディプログラムを実行しています。何かオーストラリア製品を飲みたいのですが、ESAマイヨプレックスと同等のものはありますか?
Answer:49-3
LP1がマイヨプレックスと同等でしょう。グロウリングドッグレグもいいかと思います。
Question:49-4
筋力アップと回復力のアップにはどんなものがいいのですか?プロテインパウダーですか?それともアミノ酸ですか?また、クレアチンは10代の人が飲んでも大丈夫ですか?
Answer:49-4
アミノ酸は回復と筋肉アップにより効果的です。クレアチンは通常10代の人(特に10代前半)にはすすめません。マッスルゲインリカバリーフォーミュラを利用してみて下さい。
Question:49-5
16才、180cm、76kgです。週に3―4回ジムでトレーニングをしています。ウェイトのアップを目指しているのです。今、プロテインを2kgも飲み終わりました。クレアチンの使用も始めました。バルクフォーミュラとミックスして使用してもいいですか?
Answer:49-5
クレアチンバルクフォーミュラはいい組み合わせです。食事と、あなたの体重によりその使用量は変わってきます。1日に少なくとも2回はとりましょう。体重1kgにつき1.5-2gを目安にして下さい。
Question:49-6
クレアチンは体にどの程度いいのでしょうか?ただ、脂肪をつけるものではないんですか?
Answer:49-6
クレアチンは筋組織にのみ吸収されます。脂肪の増加にはなりません。筋肉のカサが増すので、体が大きくなって見えます。それが気になる方はとりすぎないように御注意下さい。
Question:49-7
最近、鎖骨を痛め、以前は肩に問題がありました。トレーニングで鍛えようと考えているのですが、どのようなサプリメントが助けになりますか?クレアチンHMBでしょうか?
Answer:49-7
まず、リカバリーフォーミュラ、ビタミン、ミネラルのツンジェンなどが、骨のケア、筋肉の維持に重要だと思います。次にクレアチンHMBを用いてトレーニングを始めるのがいい方法です。不可欠アミノ酸の含まれているクレアチンクレアチンマッスルスタックHMBはあなたにいい効果をもたらすと思います。
Question:49-8
ウェイト減にいい錠剤は何ですか?ファットメタボライザーがいいと聞いたのですが、そうですか?
Answer:49-8
ファットメタボライザーはパウダーのものでは最高の製品です。錠剤では効き目が遅くなります。ファットロスは脂肪の代謝、食欲の抑制、運動における脂肪の燃焼を促します。
Question:49-9
グロウリングドッグクレアチンクレアチンモノハイドレイトとの違いは何ですか?どうしてグロウリングドッグマイクロナイズドクレアチンを作ったのですか?よりよいからですか?
Answer:49-9
グロウリングドッグクレアチンはお客さまからの御要望を検討し、作られた製品です。クレアチンとは特に変わりはないので、両方好まれている方も多いのですが、マイクロナイズドは腸での吸収がはやく、胃での副作用の可能性をなくすのです。
Question:49-10
グロウリングドッグクレアチンとプロテインパウダーはいっしょにとってもいいですか?
Answer:49-10
グロウリングドッグクレアチンとプロテインの組み合わせはいいプログラムの代表です。ただ、一度にはとらないで下さい。クレアチンの吸収が落ちます。
 
Question:50-1
コロストラムを使用しているのですが、筋肉形成には有効ですか?また、マッスルゲインとともに使っても構いませんか?
Answer:50-1
コロストラムは回復と免疫システムに働くものです。しかし、新しいクレアチンリカバリースタックフォーミュラほど効果はありません。それにはHMB、グルタミン、BCAA、タウリンが含まれています。コロストラムマッスルゲインといっしょに用いることができます。コロストラムはニュージーランドのものを原料にしています。コロストラムはたくさん使う必要(3〜5g)があるので、この点が気になるかもしれません。また、コロストラムは、ピュアなコロストラムではなく、ウェイトゲインパウダーとミックスされています。ですから、筋肉アップにはクレアチンリカバリースタックの方が向いていると言えます。
Question:50-2
ムサシ製品について、どのような臨床研究がなされているのですか?また、体にダメージをおよぼすような製品はありますか?
Answer:50-2
いろいろな社の製品がジムなどで売られていますが、天然、非ドラッグのものには安全性に問題はないです。アメリカで売られているものには危険性のあるものも見られるようです。 クレアチン、HMB、グルタミンなどの製品は研究が重ねられており、完全に安全です。各製品は発売前に運動選手に試されています。
Question:50-3
マッスルゲインを買ったところですが、使用法がはっきりとはわかりません。今はウェイトトレーニングを週に3回行っています。サプリメントは毎日飲むべきですか?それとも、トレーニングをする日だけでいいのでしょうか?
Answer:50-3
個人により、その使用法は違ってくるものです。ただ、一般的にはマッスルゲインフォーミュラはトレーニング後に飲むといいでしょう。朝は成長にとって大事な時間なので、朝にもとるのはいいことです。
Question:50-4
私には11才と12才の娘がいるのですが、毎週20時間ほどの体操のトレーニングをしています。このような年令に適したサプリメントを教えて下さい。クレアチンはどうでしょうか?
Answer:50-4
クレアチンをある機関が子供のトレーニングに使用しているという話は聞いたことがあります。ただし、コーチの管理の下です。害はなくとも、クレアチンの子供への使用は当社はすすめていません。まず、アドバイザーなどに相談して下さい。エネルギードリンクやバーは味もいいですし、おすすめします。
Question:50-5
グロウリングドッグクレアチンを最近使い始めました。胃が少し不快に感じています。クレアチンの方がいいのでしょうか?今は毎日ジムに通っています。
Answer:50-5
どのくらいの量を、どのくらいの期間飲んでいるのかはっきりとはわかりませんので何とも言えませんが、グロウリングドッグクレアチンは本来そのような問題は起こしません。通常、はじめの1週間に集中的に飲みますが、その量はティースプーン5杯以下です。
Question:50-6
私の医師にトリメチルグリシン(グリシンベタン)を飲んだ方がいいと言われました。これはアミノ酸製品のグリシンと同じものですか?
Answer:50-6
ムサシのグリシンは純粋なグリシンパウダーです。トリメチルグリシンはありません。これを手に入れるには医師への相談が必要かと思います。
Question:50-7
クレアチンの効果をあげるためにはどのような運動がいいのですか?
Answer:50-7
週に4回のトレーニングでウェイトへの効果が見られるでしょう。また、他の日には心肺機能を使った運動もいいでしょう。
Question:50-8
LP1は水と混ぜるのがいいのですか?それともジュースやミルクがいいですか?
Answer:50-8
低脂肪乳か水がいいでしょう。味が気になるのなら、ジュースも試してみてもいいかもしれません。
Question:50-9
クレアチンの5日間の使用期間が済んだ後、トレーニングのどれくらい前(後)にティースプーン1杯を飲むべきですか?
Answer:50-9
少なくとも20分前に飲むと、吸収がよくなるでしょう。
Question:50-10
現在、クレアチンを7週サイクルで飲んでいます。いつも運動後の20分に飲んでいます。また、ムサシプロフードも回復のために飲んでいます。これらの2つの製品はいっしょに用いても問題ありませんか?
Answer:50-10
クレアチンとともに飲むのはプロテインがいいでしょう。これでお互いを補い合います。クレアチンは回復に役立つものです。