All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group 転載、コピー禁止

ムサシQ&A集31〜40

Q&A集1〜10 Q&A集11〜20 Q&A集21〜30 Q&A集31〜40 Q&A集41〜50 Q&A集51〜
このQ&A集は転載を禁止します。

分類:スポーツサプリメント
輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「スポーツサプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

MUSASHIの2002年の(英文日本語訳)Q&A集です。その後の新製品は含まれていません。

Question:31-1
筋肉をつけ、脂肪分を落すにはどうしたらいいでしょうか?私の体脂肪率は、22%です。
Answer:31-1
体脂肪からすると、それほど太い感じはしないのですが、きっと筋肉質にしたいのですね。まず、筋肉をつけないと、脂肪を落すのは難しいのです。92%プロテインのようないいパウダーを1日2回飲んで下さい。カルニチンはティースプーン1杯を運動前に。クアンも1日2回、ティースプーン1杯がいいでしょう。
Question:31-2
私は10〜12kmを35〜45分かけて走っています。このスタイルの運動にはどのようなサプリメントが適していますか?
Answer:31-2
かなり速いペースで走っていますね。トレーニングやレース前にエネルギーフォーミュラをティースプーン1杯飲んで下さい。
Question:31-3
私はクレアチンを5日飲んでいました。はじめの数週間はウェイトがアップしました。現在、1日にティースプーン1杯飲んでいますが、はじめについたウェイトが落ちてしまいました。これは通常に起こることなのですか?
Answer:31-3
水はいっしょにとっているのでしょうか?体が脱水状態になるとクレアチンの働きは失われます、多量のアルコールは避けて下さい。カフェインもよくありません。おそらく、もしあなたが85―90kgの体重ならば、もっとクレアチンの量をとってもいいかもしれません。1日ティースプーン2杯でいいでしょう。
Question:31-4
ティーンエイジにおすすめの筋肉強化サプリメントは何ですか?グロウリングドッグクレアチンやグロウリングドッグドリンクですか?
Answer:31-4
年令にもよりますが、ストレートのクレアチンはあまり若い方にはおすすめできません。クレアチンマッスルスタックはクレアチン40%、炭水化物20%、必須アミノ酸20%を含むので、いいと思います。必須アミノ酸は若い人によく働き、成長、筋肉の発達に効果を見せるでしょう。
Question:31-5
Lカルニチンは動脈、静脈の脂肪性プラークを取り除くのに働きますか?体のいろいろな部分から脂肪を取り除く働きを助けるという話を聞きましたが。
Answer:31-5
Lカルニチンはコレステロールの問題や心臓病などにもよく働きます。バリー博士のLカルニチンガイドブックを読んでみて下さい。
Question:31-6
アクネ(にきび)に使用するのにいい製品をおしえて下さい。
Answer:31-6
あなたの年令にもよります。ホルモンの問題が関係しているからです。フアンなどをお試し下さい。血液の浄化に働きます。糖分の多い食べ物を避け、フルーツ、野菜、水を多くとりましょう。
Question:31-7
グルコースは血糖を高くすると聞きました。クレアチンはどうですか?私は忙しい日々を送っていますので、いろいろ気をつけないとと思っています。
Answer:31-7
たしかにグルコースは多量にとると血糖を上げることにつながります。そして、インスリンがその血糖を下げるために使われるのです。また、クレアチンはATPという体のエネルギーに働き、直接にエネルギーを増加させます。
Question:31-8
私は8才です。体操選手なので、週に28時間のトレーニングをしています。この年で飲んでもいいサプリメントはありますか?
Answer:31-8
その年令ではサプリメントはおすすめできません。ただ、プロテインバーやエネルギーバーは回復や筋力に役立つかもしれません。スポーツ食事専門家に相談するのがいいでしょう。
Question:31-9
クレアチンリカバリースタックは体操をしている未成年の女子でも飲んでいいですか?
Answer:31-9
若い年齢層では飲む量に個人差が激しいこともあり、基本的にはサプリメントはおすすめできません。クレアチンリカバリースタックはティースプーン1杯程度の少量ならいいでしょう。しかし、あなたの専属の専門家に詳しい相談をして下さい。
Question:31-10
私は垂直とびの練習をしています。クレアチンを練習前に、プロテインを後にとろうと思います。一連のプログラムが終わった後、クレアチンは飲むのをやめても構いませんか?
Answer:31-10
クレアチンは必ず役に立つでしょう。飲むのをやめてしまうと、筋組織はだんだんと弱まり、パワーダウンしてしまいます。
 
Question:32-1
髪の毛やつめの成長に効く製品は何ですか?
Answer:32-1
システインがいいでしょう。また、クアンクンもいいです。髪やつめの成長をケアすると体も強くなるという結果が多くの人で見られています。
Question:32-2
ラグビーをやっています。筋肉の強化、持久力をつけたいのですが、何かいいサプリメントをおしえて下さい。
Answer:32-2
クレアチンマッスルスタッククレアチンリカバリースタック、プロテイン(イオン化ウェイWPIなど1日2回)を試して下さい。
Question:32-3
16才、84kg、185cmでラグビーをしています。もっと体を全体的に強くしたいと思っています。今はウェイトトレーニングを週に3回、有酸素運動を週に3回しています。これに加えて何かサプリメントで補えないでしょうか?
Answer:32-3
あなたの年令ですと、プロテインとともにある程度のクレアチンが効果を出すと思います。クレアチンマッスルスタックにはクレアチン、必須アミノ酸、炭水化物が含まれています。クレアチンリカバリースタックもまた、回復や成長によく、トレーニング後にティースプーン3杯が適量です。イオン化ウェイプロテインドリンクもまた効果的でしょう。
Question:32-4
アンドロスタックには副作用はありますか?
Answer:32-4
アンドロスタックはハーブで、アンドロステネディオールとは無関係のものです。ですから、副作用の心配はありません。赤クローバーの過剰摂取は乳腺発達を引き起こすというのは聞いたことがあります。それはハーブ薬の中でも有名なエストロゲン植物なのでありえることなのでしょう。
Question:32-5
グロウリングドッグクレアチンを最近飲みはじめました。飲み方なんですが、箱の裏に書いてあるように、5日から6日間続けて飲み、その後少し休むといった飲み方でいいのでしょうか?
Answer:32-5
飲み続ける事が肝心です。もし、1日飲み忘れたら、その分飲む日を長くして下さい。
Question:32-6
クレアチンマッスルスタッククレアチンリカバリースタックでは筋肉の発達に際してどちらがより有効でしょうか?
Answer:32-6
まず、クレアチンマッスルスタックを1日3回ティースプーン2杯ずつ飲んで下さい。これにより不可欠アミノ酸とクレアチンが補えます。その後しばらくはティースプーン2杯分を飲み続けて下さい。その後クレアチンリカバリースタックをトレーニング後にテーブルスプーン5杯分とるようにして下さい。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など他のフォーミュラも考えるといいでしょう。
Question:32-7
クレアチンはどのように作られているのですか?合成化学物質なのですか?それとも肉からのエキスを使用しているんですか?クレアチン5gとビーフ5kgを食べるのは同じことですか?
Answer:32-7
クレアチンはアミノ酸から合成されています。確かに肉はクレアチンのよい源です。しかし、クレアチンのティースプーン1杯分の5gを肉でとるためには、生で1.1kg食べなくてはいけません。ですから、パウダーの方がずっととりやすいでしょう。
Question:32-8
トリブラスは植物と根のエキスの両方とも含んでいるのですか?
Answer:32-8
果実と根は両方ともエキスとして使われています。大切なのはどこからエキスが来たかではなく、ステロイドサポニンのレベルで、本製品は少なくとも45%です。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:32-9
制酸薬や胃酸を中和するためのものは、クレアチンの吸収に影響を与えますか?
Answer:32-9
確かに、これは体の機能にとってよくありません。まず、胃酸というのは普段はあまりなく、食事をした時に刺激されるものです。空腹時にジュースとともにクレアチンを飲むのはOKです。ですが、食事時にクレアチンをとってしまうと、クレアチンは胃酸にさらされてしまいます。
Question:32-10
減量への最短の方法は何でしょうか?
Answer:32-10
ムサシのファットロスフォーミュラを代謝の促進のために使用してみて下さい。Lカルニチンは有酸素運動と組み合わせると脂肪の燃焼につながります。もちろん、健康的な食事にも気をつけて下さい。
 
Question:33-1
クレアチンとプロテインの摂取の第二サイクルを終わりました。今後はどのようなサプリメントを取ればいいでしょうか?
Answer:33-1
HMBがいいと思います。筋肉の状態、強さを維持し、体脂肪を減少させます。プロテインの摂取は続けましょう。食事における炭水化物の量を減らすように気をつけて下さい。特に昼御飯の後です。
Question:33-2
トリブラスは女性がテストステロンレベルを上げることなしに使うことができますか?
Answer:33-2
トリブラスは下垂体の黄体形成ホルモンと濾胞刺激ホルモンの放出を促します。男性では、テストステロンと精子の生産を起こします。女性は卵子とエストロゲンの放出を刺激されます。女性は、副腎で生産される男性ホルモンのアンドロステンジオンのような男性ホルモンを5%しか持ちません。これはテストステロンとは違います。このハーブ、トリブラスは更年期の状態でエストロゲンレベルを上げるのです。もし、テストステロンレベルを上げるのなら、女性にはよくないのですが、女性においてはテストステロンレベルは上がりません。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:33-3
液体のクレアチンはどうしてトレーニングの時にしか飲めないのでしょうか?
Answer:33-3
確かにトレーニング前に飲むべきです。エネルギーを高めるためには有効なのです。さらに、筋力をアップさせるためには、ティースプーン1杯分をトレーニング前に余計にとるべきです。
Question:33-4
クレアチンは人によってその体のコンディションが原因で、あまり効き目のないものになるという話を聞きました。トリブラスのようなハーブやアミノ酸もこのように効果のないものになる可能性はありますか?
Answer:33-4
この件については詳しくはわかりません。しかし、例えば赤い肉を食事でたくさんとると、クレアチンレベルは筋肉内で高くなっています。この場合は、クレアチンをとってもよく働かないでしょう。ただ、通常は間違った使用が、効果の妨げになる場合はほとんどです。カフェインを多くとりすぎたり、水をあまり飲まなかったり、一度にたくさん使用したりした時に問題は起こりやすいのです。トリブラスはテストステロンレベルを上げるものです。おそらく中にはそのレベルがすでに十分な人もいるでしょう。若者や健康な人には多いのです。このような人にはあまり効き目があらわれません。また、アミノ酸は通常はどなたにも有効です。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:33-5
アスピリンは運動に有効に使用できるのですか?
Answer:33-5
アスピリンは抗凝固薬作用により、心臓病、発作の防止などに働きます。傷の手当てにもいいでしょう。アメリカでは、熱発生の脂肪燃焼のコンプレックスとしても使用されています。
Question:33-6
私はジムに通っており、クレアチンを飲んでいます。もっとウェイトをつけたいのですが、他に飲んだ方がいいものはありますか?
Answer:33-6
まず、食事におけるプロテイン量が大事です。あと、体重1kgにつき1.5 - 2.0 g分とっているかにも気をつけて下さい。また、HMBを飲んでみることも効果的でしょう。
Question:33-7
LP1だけを飲み、他のクレアチンを使用しないでも、筋肉形成に役立ちますか?
Answer:33-7
LP1を2回飲むと、十分なクレアチン量の補給ができます。LP1は成長、回復に関する栄養素を含んでおり、それだけでもいい効果が得られるでしょう。しかし、他の製品を使用するのもさらにいいことです。
Question:33-8
私はクレアチンモノハイドレイトとHMBを飲んでいます。いつ飲むのが一番効果的ですか?あるいは時間はいつでもいいのでしょうか?
Answer:33-8
一般的にクレアチンはトレーニングや運動の前に、HMBは後に飲むのがいいでしょう。ただ、クレアチンはいったんある程度の筋肉がついた状態であれば、いつ飲んでもいいです。HMBは1日3回ティースプーン3分の1杯分飲みます。回復の目的にのみ使う時は、トレーニング後に飲むのがもっともいいでしょう。
Question:33-9
トラック競技選手のかかりやすい脛の炎症・疼痛に関する製品はありますか?
Answer:33-9
その症状は通常結合組織に加わる圧力が原因です。ランニングのような運動が衝撃を与えるのです。グルコサミンHCLはこの結合組織の修復を助けます。LプロリンとLスレオニンはこれらの組織の主な物質です。グルコサミンとともに用いるのもいいでしょう。
Question:33-10
NFLの選手がムサシを使いはじめて、どのくらいになるのですか?
Answer:33-10
ムサシはデンバーブロンコスとはコロラドスプリングスオリンピックトレーニングセンターのコーチが終わった後、7年前からお世話になっています。
 
Question:34-1
私は17才で今、学校でラグビーをしています。フォワードをしていますが、クレアチンを使用してよりよい効果を体に得たいのですが。
Answer:34-1
サプリメントとしてはクレアチンマッスルスタックが一番いいでしょう。不可欠アミノ酸と炭水化物が含まれていますので、筋肉の成長を助けてくれます。5日間は1日3回ティースプーン2杯分飲んで下さい。その後は1日にティースプーン2杯分の量でいいでしょう。
Question:34-2
クレアチンリカバリースタックを買いました。クレアチンのような飲み方でいいのでしょうか?トレーニング前後での飲み方はどのような方法がいいのですか?2〜3週間毎に休みを入れた方がいいのでしょうか?
Answer:34-2
クレアチンリカバリースタックは実際、それほど多量に使用するものではありません。毎日飲んだら少し多すぎます。1回に8gのクレアチンが含まれています。週に4回、つまり8gを4回で32gでいいでしょう。運動後にスプーン5杯分、もし多ければ、運動前に2杯、後に3杯という形で利用してみて下さい。
Question:34-3
クレアチンマッスルスタックは効果を表すまでにどのくらい時間がかかりますか?朝飲んで、その後、一日を通して少しずつ飲むという方法はどうでしょうか?
Answer:34-3
その方法はおすすめできません。2〜3時間内に全部飲んでしまうべきです。使用法にあるように、1日3回という回数を守って、効果を期待して下さい。クレアチンのような飲み方は、有効ではありません。
Question:34-4
もし、筋肉質の体をもともとしているのなら、クレアチン5gはさらなる効果を与えてくれますか?
Answer:34-4
クレアチン5gはそれほど大きな力はないのですが、1日25gという1日の最大摂取量をとれば、より効果は見られると思います。体重1kgにつき4gのクレアチンを筋肉は保持できます。ある程度は、すでに筋肉内にはクレアチンが存在しているものです。
Question:34-5
クレアチンを飲んでいる時はトレーニングを続けなければなりませんか?また、あまり効果が見られないのに、飲むのを続けても問題はありませんか?
Answer:34-5
通常はクレアチンは1日5回飲みます。そのうち1回がトレーニングの前で、1回がトレーニング後です。トレーニングは回復の時間も必要なので、毎日はしない人が多いです。少しのトレーニングを毎日するのはいいことでしょう。運動は血流をよくします。有酸素運動、ジョギングなどがいいと思います。もし、何も効果が見られない時は、あなたが正しい使い方をしているかチェックして下さい。たくさんの水を飲んでいるか、十分なたんぱく質をとっているか、炭水化物をとっているかなどです。カフェインを避け、アルコールはほどほどにしましょう。1週間の集中摂取の後、メンテナンス時期に入ります。とりすぎには注意して下さい。
Question:34-6
トリブラスは効果的なハーブという説明がありましたが、他のトリブラスとの違いを説明して下さい。
Answer:34-6
トリブラスはもともと漢方の一つでした。ブルガリア人がそれを不妊やインポテンスの対策として用いはじめたのです。植物ステロールの形でのエキスが一番いいと私はすすめます。ハーブの効果はいろいろありますが、どこで成長したものか、その成長具合はどうかなどにより、効果は変わります。アジアやインドからのトリブラスも確かにいいのですが、品質保証を別にとる必要があるのです。私達はブルガリアの製品を使うのは、その品質が確かであり、研究も行き渡っているからです。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:34-7
もし、プロテインサプリメントをとり、トレーニングをしないと、脂肪に変わってしまうと聞きましたが、本当ですか?
Answer:34-7
たくさんとりすぎ、運動をしないのなら、確かに脂肪に変わるかもしれません。ほとんどのプロテインパウダーが炭水化物を含んでいるので、それが脂肪の原因となりうることが以前からいろいろと話題になってきました。ムサシの純プロテイン製品は脂肪の原因となることは稀です。
Question:34-8
クレアチンマッスルスタックはジュースはミルク、水などと混ぜてもいいでしょうか?
Answer:34-8
水と混ぜればいいでしょう。炭水化物や味はすでについています。
Question:34-9
クレアチンを使用すると下痢気味になると聞きましたがそうなのですか?もしそうなら、これをさける方法がありますか?
Answer:34-9
とりすぎるとそうなるでしょう。また中には胃の弱い人もいます。そのような人にはマイクロナイズドクレアチンが含まれるクレアチンマッスルスタックいいでしょう。また、1日ティースプーン2杯分、2週間程度に抑えた方がいい人もいるでしょう。水をたくさんとれば、吸収されやすくなります。
Question:34-10
クレアチングロウリングドッグクレアチンの違いは何ですか?ウェイトトレーニングのはじめの段階ではどちらが向いていますか?
Answer:34-10
新製品のグロウリングドッグクレアチンは、マイクロナイズドクレアチンで5%のグルコースを含んでいます。マイクロナイズドクレアチンというのは、クレアチンのより細かい状態です。ふつうのクレアチンが効き目がないという意味ではありません。が、飲みやすいという点で、好まれています。グルコースはクレアチンの筋肉への輸送を助けます。
 
Question:35-1
ランナーにとっての競争力をつける製品をすすめて下さい。
Answer:35-1
どういうランナーかにもよりますが、クレアチンは利益をもたらすこと間違いありません。スピードをつけるにはシンドリンクミックスです。エネルギーフォーミュラです。また、長距離にはヘングエンデュアリングがいいでしょう。
Question:35-2
体の24時間サイクルのうち、インスリンの分泌が起こるのはいつですか?目覚めた後、朝食前という話を聞いたことがあるのですが。これはクレアチンを飲むのにいい時間でしょうか?
Answer:35-2
インスリンはクレアチンとともに炭水化物ドリンクをとることにより、操作できます。あるいは、不可欠アミノ酸とともに炭水化物の入ったクレアチンマッスルスタックフォーミュラをとるのもいいことです。これにより、筋肉のアップを刺激します。トレーニングの時間は個人個人で適切な時間が違います。朝にまずできるのがいいのですが。これは脂肪の燃焼に結びつきやすいからです。
Question:35-3
寝る前に飲むサプリメントはありますか?その場合の効果は?
Answer:35-3
エネルギーフォーミュラは明らかに不向きでしょう。夜飲むのは吸収の問題からもよくないのが通常です。寝る前にお腹を満たすと、胃が消化する働きをしなくてはならなくなり、横になると気分が悪くなる可能性があります。
Question:35-4
速く走るために有効なサプリメントをおしえて下さい。トレーニングをしている最中ですが、何かサプリメントで助けを得たいのです。
Answer:35-4
クレアチンを1日ティースプーン5杯を5回、これを5日間続け、その後はトレーニング前に維持的に飲むようにして下さい。これがあなたのような状況には最も経済的で効果的な方法でしょう。
Question:35-5
アミノ酸名の前についているLはどんな意味ですか?Lグルタミンとグルタミン酸との違いは何ですか?
Answer:35-5
アミノ酸にはLとDの2種類あります。Lは体が利用できるという意味で、Dは体では使われません。Dは化学的には同じですが、形が違うのです。グルタミンはグルタミン酸のアミンで、相互交換ができ、本質的には同じものです。
Question:35-6
アミノ酸Lドーパというのを御存じですか?ドーパミンを作るのに使われているそうです。これはいいものなのでしょうか?すべてのアミノ酸を含んだ製品を作ることはできませんか?
Answer:35-6
Lドーパは薬でアミノ酸ではありません。パーキンソン病に使われています。Lチロシンはアミノ酸で、これも体がドーパミンを作るために使用できます。しかし、薬の状態よりは強くはないものです。私達は体が必要とする19のアミノ酸を含んだプロテインパウダーを作っています。
Question:35-7
トリブラスはLHホルモン(黄体形成ホルモン)を増加させると聞きました。このような効果を長期間続けることは体にとって問題ないのでしょうか?
Answer:35-7
60〜90日間使用に関する研究により、その期間の安全性がわかりました。使用する理由にもよりますが、通常、2ヶ月使用して、あの後は様子をみるのがいいと思います。個人差があり、テストステロンレベルの低い人は、より長く必要とするかもしれませんが。内分泌学者にあなたのホルモンレベルを調べてもらうのが一番いいでしょう。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:35-8
間接的にテストステロンを増やすことは(トリブラスを飲むことにより)ステロイドによる副作用(睾丸の縮小等)を招きますか?250mgではなく、1日の摂取量を減らせば、副作用は避けられますか?
Answer:35-8
これはいい質問です。誤解のある部分です。トリブラスは同化ステロイドが起こすような睾丸縮小は起こしません。実際は精巣機能を高めるのです。精子生産増加にも使われています。これは、テストステロン生産を助ける下垂体ホルモンの増加によるものです。合成ホルモンは体に悪い影響を与えてしまう可能性がありますが、トリブラスは違うのです。1日3回の10gの摂取が最大使用量ですので、御注意下さい。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:35-9
これは質問とは言えないかもしれませんが、70gの卵には白身がどのくらいあるものなんでしょうか?いいプロテインのもとと言いますが、アミノ酸は入っているのでしょうか?
Answer:35-9
卵白はいいプロテインのもとです。アミノ酸も含まれています。70gの卵には3gのプロテインが入っています。卵白アルブミンパウダーをとるのが手早いかもしれません。LP1という製品はそのパウダーを使用しています。また、フェイプロテインはより経済的です。
Question:35-10
Lシステインの利点とどのように飲むのかをおしえて下さい。私はボディビルディングをしているんですが、これについての情報があまり得られないので。
Answer:35-10
Lシステインはいろいろな部分に作用します。システインは強力な抗酸化剤で、体内の抗酸化剤グルタチオンの成分となっています。また、システインは髪や肌のタンパク鎖の重要な部分で、それらの健康を維持する働きがあります。システインはムサシシャンプー&コンディショナーに見られます。
 
Question:36-1
クレアチンマッスルスタックはウェブに出ていませんが、どのようなサイズがあるか教えて下さい。
Answer:36-1
ウェブには常にアップデートするようにはしています。もうすぐ見られると思います。クレアチンマッスルスタックは500gです。
Question:36-2
食事サプリメントとしてWPIとプロテインを飲みはじめました。どのように飲むのがいいのでしょうか?
Answer:36-2
WPIは吸収されやすい形で運動後の回復のために作られました。しかし、プロテインとして日中いつでもとれる製品です。
Question:36-3
テストステロンの増加は人を攻撃的にさせるようなことはありませんか?私はシャイで、少し自分に自信を持つようにしたいのですが。
Answer:36-3
これに関しては研究がなされているところです。テストステロンの増加は、自信や競争力を高め、脂肪を減らし、筋力をアップさせます。もし、あなたが自信をつけたいのなら、ハーブのトリブラスをぜひお試し下さい。ただ、もともと性格の激しい人には逆の効果も出る可能性がありますので注意が必要です。シャイな性格の人なら、助けになるでしょう。
コメント:
ムサシのトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:36-4
17才です。代謝が非常に速いのですが、もっとゆっくりさせる方法はありますか?10〜15kg太りたいのですが。今はジムでのトレーニングと、LP1を1日3回、また、HMBを1日3回とクレアチンをとっています。
Answer:36-4
17才ですと、すぐ太るのは少し難しいです。あなたのサプリメントの選択はいいものです。まず、コーヒーやたばこなどの刺激物を避けましょう。ポテト、ライス、パスタなどでカロリーをとります。ウェイトトレーニングを主に、心機能を使う運動もとりいれましょう。体には回復させる時間もとらなくてはなりません。ストレスは禁物です。Fuターニングポイントフォーミュラを食事とともに用いれば、脂肪の吸収に役立ちます。
Question:36-5
私は糖尿病タイプ1です。クレアチンを使うことができますか?
Answer:36-5
通常の使用法を守っているならば、安全です。ただ、使用前に医師との相談を持つことをすすめます。詳しい体のコンディションは人により違うからです。
Question:36-6
私は身長180cm、体重70kgです。かなりやせているので、ウェイトと筋肉をつけたいのですが、サプリメントでは何がいいでしょうか?
Answer:36-6
クレアチンマッスルスタックを1日3回ティースプーン2杯分ずつ、これを5日間続け、その後は1日ティースプーン2杯というペースで続けて下さい。運動前にはグロウリングドッグレグをスプーン2杯、後には3杯飲んで下さい。プロテイン補給として1日2回WPCをとりましょう。
Question:36-7
どうして、グロウリングドッグクレアチンはほとんどの店で安く手に入るのでしょうか?
Answer:36-7
グロウリングドッグクレアチンはブレンドされています。マイクロナイズドクレアチンと比べて安く提供できるのです。
Question:36-8
すべてのプロテインサプリメント(Lグルタミン6gを含む18アミノ酸)を飲むことはできますか?あるいはグルタミンのみを飲む方が、回復力をつけるにはいいのでしょうか?
Answer:36-8
フリー形のアミノ酸を飲むのが一番いい方法です。長鎖アミノ酸を飲むと吸収が遅くなってしまうからです。グルタミンの使用はいいことです。が、トレーニング後に飲むようにしないと、吸収や回復のスピードに影響してしまいます。グルタミンを飲んだ後20分後にはプロテインパウダーを飲みます。あるいは、プロテインパウダーを飲む前にHMBをとってもいいでしょう。
Question:36-9
1日にたくさんのプロテインをとりすぎるとどうなりますか?例えば、体重1kgにつき5gくらいではどうでしょうか?
Answer:36-9
プロテインはあまり多くはとれないものです。食欲に影響します。また、体の消化能力を超えてしまいます。
Question:36-10
私の友人にベジタリアンがおり、彼はトレーニングをしているのに、プロテインをとらず、不可欠アミノ酸もとりません。このような場合、何かダメージを受けますか?
Answer:36-10
どの程度のトレーニングをしているかにもよりますが、筋肉をつけたい場合や、回復力のためには何らかの栄養をとることが必要です。彼はきっとプロテインパウダーが動物質のものから来ているので飲まないのだと思います。プロテインを低いレベルでのみ消費してもうまく健康を保つ人もいます。野菜からのクアンを1日スプーン2杯分とるのがベジタリアンの方にはいいでしょう。
 
Question:37-1
髪やつめの健康のためにはプロテインサプリメントをとった方が成長がはやくなったりしますか?
Answer:37-1
髪やつめの健康には食事の中のプロテインレベルがかかわります。ですから、プロテインサプリメントがその成長に影響するというのは確かです。
Question:37-2
私は27才、190cm、76kgです。1年ほどウェイトリフティングをしています。私は、どうしてサプリメントが筋力をアップさせたりウェイトをアップさせられるのかが不思議です。私はもう10kgほどウェイトをつけたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
Answer:37-2
10kgというのはかなり多いですね。しっかりとしたトレーニングプログラムが必要です。さらに、体重1kgにつき、プロテインを1.5- 2gとることも忘れないで下さい。イオン化ウェイプロテインがプロテインドリンクとしていいのではないでしょうか。クレアチンをとり、サイズのアップにHMBグルタミンを飲みましょう。脂肪を落すにはLカルニチンです。これらのサプリメントがあなたにはいいと思います。
Question:37-3
クレアチンの効果についてですが、寝る前にグラス1杯の水を飲むのはいい影響を与えますか?
Answer:37-3
腎臓や消化系の健康のためには1日に2リットルの水を飲むのがよいと医学的に言われています。細胞の活動、物質の輸送に水は必要なのです。クレアチンを飲む時には何か甘いものが入ったジュースなどとともにとると飲みやすいでしょう。
Question:37-4
カルシウムは運動時に筋肉で使われると聞きましたが、どうなのでしょうか?また、カルシウムとリンは1.2対1の割合で働くとも聞きました。
Answer:37-4
すべてのミネラルはトレーニング時に重要なものです。カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、カリウム、クロミウムなどが特に大切です。トゥンジェンはミネラル補給に優れた製品です。カルシウムはマグネシウムとの比を気にしなくてはなりません。が通常の食事ではマグネシウムに気をつけ、サプリメントなどで補給しましょう。カルシウムはミルクなどで補えます。
コメント:
マルチビタミンミネラルはスポーツ選手に限らず、基本中の基本です。
Question:37-5
中にはどんなトレーニングをしても、何を飲んでも、なかなか体を大きくできない人がいると聞きます。クレアチンを飲んでも効果が出ない場合に、何かよい他の方法はありますか?
Answer:37-5
ウェイトを上げにくい人はいます。若いうちはホルモンレベルにより代謝が速いので、特にそうです。カロリーレベルを高く、特にプロテインを適切にとらなくてはなりません。体重1kgにつき、2gが適量です。筋肉をつけなくてはいけません。HMBは筋肉の異化作用をスローダウンさせるので、効果的に作用します。1日に3回、ティースプーン3分の1杯をとります。トレーニング後にグルタミンをティースプーン2杯分飲むのもいいかもしれません。
Question:37-6
クレアチンとプロテインパウダー、その他にもいくつか飲んでいるのですが、突然使用をやめても構いませんか?あるいは、徐々に減らした方がいいのでしょうか?
Answer:37-6
あなたの年令や体重、その他の情報がわかりませんので、アドバイスが難しいです。まず、トレーナーなどにあなたのしているトレーニングなどについて相談して下さい。トレーニングは休息も入れてやらないと、筋肉に負担がかかります。身近にトレーナーがいない場合は、お近くのジムでウェイトトレーニングの本などを参考にし、あなたのトレーニングプログラムをまず見直して下さい。
Question:37-7
クレアチンの効果を最大限にするために、どうしてインスリンをサプリメントに入れないのですか?
Answer:37-7
インスリンは経口では利用できないのです。胃で分解されてしまうからです。ですから注射の形で利用するのです。もし、経口投与できるインスリンを発見したなら、糖尿病患者は喜びますし、発見者はノーベル賞に値するでしょう。インスリンに関する研究はすすめられています。クレアチンマッスルスタックのような炭水化物ベースではなく、バナジル硫酸塩やアルファリポ酸の形がいいでしょう。また、グルタミンタウリンの使用は、クレアチン自身の効果を高めるためにクレアチンとともにたくさん使用すると有効だと考えられています。
Question:37-8
クレアチンでウェイトをアップさせるにはたくさんの水を飲むことが必要ですか?水をたくさん飲まなくてもウェイトアップはできますか?
Answer:37-8
水はたくさん飲んで下さい。吸収と細胞の活動を助けます。1日に2リットルの水を飲むようにこころがけて下さい。クレアチンを飲む時にもグラスで飲んで下さい。酸の入っていないジュースをとって下さい。もし可能なら、浄化した水をとるといいです。
Question:37-9
カフェインはクレアチンと相反すると聞きますが、これは同時に飲むのが悪いだけでなく、いつ飲んでもいけないのでしょうか。私は好きなダイエットコークをやめられそうにないのですが。
Answer:37-9
カフェインの大量消費はクレアチンの効果を消してしまいます。クレアチンの筋肉細胞への吸収は細胞内での水分保持を必要とします。この微妙な体のバランスが、カフェインの利尿作用により崩れます。ですから、カフェインの量を少なくするこころがけが大切です。ドリンクに含まれるカフェインはわずかなものですが、とりすぎには注意しましょう。
Question:37-10
エネルギーフォーミュラクレアチンモノハイドレイトのようなカフェインと併用すると逆効果ですか?
Answer:37-10
エネルギーフォーミュラクレアチンモノハイドレイトと同じ筋肉エネルギーシステムに働きかけます。このため、カフェイン摂取量を最小限にし、利尿作用のあるアルコールなどの使用も控える必要があります。
 
Question:38-1
ピルビン酸を何かのサプリメントに使う予定はありますか?これは筋肉アップに効果を示しますか?また、クレアチンモノハイドレイトより5倍も効果を持つと言われて、他の会社で売っていますが。
Answer:38-1
これについては気をつけなければなりません。ピルビン酸は確かに効果があります。が、その使用量がものすごく多いのです。1日に35gくらいが通常です。ただ、5倍もの効果を持つというのは誇張されていると思います。宣伝効果に注意しましょう。
Question:38-2
私はトレーニングにマシーンを主に使い、リフトを使ったウェイトトレーニングはあまりしません。しかし、筋肉を安定させるにはフリーウェイトトレーニングがいいと聞きました。クレアチンはフリーウェイトトレーニングでよく効くのですか?
Answer:38-2
確かにマシーンでのトレーニングはあまり筋肉を安定させることはできません。ただし、両方やることが一番いいことであるのは間違いありません。双方で補い合い、いろいろな箇所の筋肉を鍛えるのがいいのです。クレアチンは双方のトレーニングによく効きます。とにかくトレーニングを続けることが、理想への第一歩だと思って下さい。
Question:38-3
トリブラスはどのように働き、1日の使用限度量はどのくらいですか?いろいろなサプリメントがありますが、中には1日5000mgというものや、たった250mgというものまでいろいろあるようですが。
Answer:38-3
トリブラスは下垂体からのLHやFSHホルモンレベルを上げます。これにより、テストステロンレベルが上がり、筋肉のアップに働きます。使用量ですが、1日10gを3回、あるいはエキス250mgです。一般に、トリブラスの入っている男性スタミナフォーミュラをティースプーン3杯とると、それで十分量です。
Question:38-4
ウェイトトレーニングで筋量を上げたいと思っています。手助けになるサプリメントがありましたら、おしえて下さい。
Answer:38-4
LP1クレアチンリカバリースタッククレアチンマッスルスタック、などが成人にはいいと思います。LP1は1日2回飲んで下さい。クレアチンマッスルスタックは1日3回ティースプーン2杯ずつ、クレアチンリカバリースタックはトレーニング後にスプーン5杯分飲みます。
Question:38-5
グロウリングドッグレグを最近買いました。エネルギーや筋量のアップに効きますか?
Answer:38-5
グロウリングドッグレグは必要な栄養を与えてくれるすばらしい製品です。エネルギー補給になります。もし、筋量のアップにも力を入れたい時は、プロテインパウダーの使用、例えばクレアチンマッスルスタックなどもとるといいでしょう。
Question:38-6
持久力をつけるエネルギーサプリメントはありますか?
Answer:38-6
シンドリンクミックスフォーミュラは、短鎖、中鎖の炭水化物で、エネルギーを補給できます。より忍耐力をつけたい場合は、ヘンエンデュランスフォーミュラがいいでしょう。
コメント:
ドリンクの取り扱いはありません
Question:38-7
液体クレアチンについて、どのようなものかおしえて下さい。
Answer:38-7
液体クレアチンはクレアチン量が少なく、1回の使用分に2gです。ですから、使用量に注意しなくてはなりません。通常のクレアチンはウェイトアップにはよりよいでしょう。しかし、少し高価です。世間には求めやすいものも出回っていますが、かなり質が悪く、私達はそのようなものはおすすめできません。
Question:38-8
Lカルニチンはコリンアシルカルニチンとガラナと組み合わせれば、その効果が600倍にもなると聞きましたが、本当ですか?
Answer:38-8
アセチルカルニチンとコリンの製品はすでに当社にあります。また、メチオニン、イノシトール、クロミウムピコリネート、フェニルアラニンもあります。それはファットロスフォーミュラと言い、炭水化物の代謝を助け、肝臓で脂肪を燃焼させるのです。SLMコンセントレイトにもこれらの成分は含まれていますが、ガラナも入っています。カルニチンだけよりもこれらの製品の方があなたには向いているかもしれません。Lカルニチンに関しては今後も開発がすすめられます。コーヒーは代謝を助け脂肪酸に働きかけます。600倍もの効果が出るなどとは疑わしいものです。とにかく効き目は個人個人により違ってきますが、そのような大きな変化はないでしょう。
Question:38-9
クレアチンは処方薬と併用したりすると悪い副作用が出ますか?
Answer:38-9
クレアチンは通常安全で、腎臓に病気のない限り、問題はないはずです。11年間研究がなされてきましたが、クレアチンが処方薬との併用で問題を起こしたことはまずなく、起こった場合の原因としてはその薬自身の副作用によるものでした。とにかく、処方薬の使用上の注意をよく読んでお使い下さい。
Question:38-10
ファットロスはカロリー不足を、マッスルゲインはカロリー過剰を促すなら、脂肪を減らし、筋肉をつけるのは可能なのでしょうか?
Answer:38-10
カロリーがすべてではありません。確かにカロリー不足は体脂肪の減少を招きます。例えば、フリーフォームアミノ酸の25gはステーキ500gほどの効果を筋量アップにもたらします。この場合、アミノ酸は100カロリーですが、ステーキは2000カロリーになります。このような大きな違いがでてくるのです。どのように1900カロリーを消費しますか?
コメント:
弊社で取り扱っているムサシプロテインはすべてフリーフォームアミノ酸です。
 
Question:39-1
ボディビルドやエネルギー補給に対してのハーブサプリメントは作る予定はありますか?
Answer:39-1
これは興味深い分野です。すでに男性スタミナフォーミュラのトリブラスというハーブは出ています。これはテストステロンレベルと強化に役立つものです。少量のハーブはいくつかの製品に含まれています。ラベルをチェックして下さい。将来この分野にも力を入れていく予定です。
Question:39-2
空手をやっています。水やサプリメントをとるような休憩もなくエネルギーを長時間必要とします。今はクレアチンとプロテインを飲んでいますが、持久力をつけるのは何が一番いいのでしょうか?
Answer:39-2
まず、トレーニング前にクレアチンを飲んで下さい。エネルギーフォーミュラもとるといいかもしれません。クレアチンよりもさらにいい効果をもたらします。また、持久力にはLカルニチンがいいでしょう。脂肪をエネルギーとして使います。ただ、あなたのように長時間に渡る運動では、チロシンがよりよい効果を示すかもしれません。チロシンはティースプーン1杯、エネルギーフォーミュラはティースプーン1杯をトレーニング前に飲んで下さい。
Question:39-3
仮にトレーニングをしないとしたら、プロテインパウダーを飲む時間は朝ですか?夜ですか?それとも半分ずつでしょうか?
Answer:39-3
WPCのような高プロテインならば、いつ飲んでも構いません。炭水化物の含まれているものは、夜遅くには飲まないようにして下さい。何度かに分けて飲むのがいいのですが、朝飲むのは一番いいでしょう。食事もきちんととって下さい。
Question:39-4
HMBとはどのようなものですか?
Answer:39-4
HMBはハイドロキシメチルブチレンのことで、筋肉アップと脂肪の燃焼に働きます。回復力にもいいでしょう。クレアチンと並んでいい製品です。
Question:39-5
プロテインは私にはウェイトアップにはつながらないようなのですが、どのように使用するのが正しいのですか?
Answer:39-5
プロテインはあなたの体の筋肉を整え、特にトレーニング時の筋肉をケアします。もし、あなたがトレーニングをしていないのなら、体重1kgにつき0.75g、トレーニングをしているのなら、1kgにつき1.5gをとるようにして下さい。
Question:39-6
私は16才、184cm、84kgです。ラグビーをしており、週に3日トレーニングをしています。ウェイトトレーニングも週に3回です。どのようなサプリメントで筋肉の強化と脂肪の減少ができますか?
Answer:39-6
週に計6回のトレーニングとはきついですね。クレアチンマッスルスタックフォーミュラをまず5日間に1日3回ティースプーン2杯ずつ飲み、92%プロテインを脂肪の低下のために飲みます。おそらくトレーニング20分前にLカルニチンをティースプーン半分飲むとより効果的でしょう。
Question:39-7
プロテインサプリメントで完璧な(つまりすべてのアミノ酸の入った)ものはありますか?
Answer:39-7
フリーフォームアミノ酸がエネルギーレベルを調え、不可欠な栄養を与えてくれるでしょう。トレーニングをよくし、それでも足りない時は、食事で補って下さい。
コメント:
弊社で扱っているムサシプロテインはすべてフリーフォームアミノ酸です
Question:39-8
ボディビルディングにいいいろいろなサプリメントを知りたいのですが。
Answer:39-8
御存じの通り、オーストラリアはサプリメントに関して厳しい法律があります。ですから、DHEAやMa Huangを売ることは違法なのでできません。また、バナジルサルフェートも錠剤では売ることができません。当社のフリーフォームアミノ酸はトレーニング時に使用すると大変効果的です。また、あなたはもちろんクレアチンHMBについては御存じのことと思います。
Question:39-9
私はサイクリングをしています。サイクリングに必要な持久力をつけるためにはどんなサプリメントがいいでしょうか?現在はシングロウリングドッグをトレーニングのために、またプロフードを回復のために飲んでいます。
Answer:39-9
シンはエネルギードリンクとして自転車につけておくといいでしょう。また、グロウリングドッグエネルギーミックスはインスタントのエネルギーとしてよく働きます。ヘンフォーミュラは持久力にいいのですが、回復にはリカバリーフォーミュラプロフードよりはいいでしょう。また、長時間のトレーニングの回復には、クレアチンリカバリースタックの使用をおすすめします。
Question:39-10
筋力アップにはその製品が一番いいのですか?また、効果があらわれるまでにはどのくらいかかりますか?
Answer:39-10
サイズのアップにはバルクフォーミュラがいいスタートでしょう。これはウェイトをつけるフォーミュラで、1日3回飲むだけです。新製品のクレアチンマッスルスタックもクレアチンをとるにはいい製品で、クレアチンリカバリースタックは成長、回復によく効果をあわらします。
Question:40-1
ウェイトロス製品を競技中にとることはできますか?また、エネルギーと強化のサプリメントのヘビー摂取とライト摂取の時期を教えて下さい。
Answer:40-1
Lカルニチンは筋組織を守り、持久力と脂肪の燃焼を助けるので競技中にとるべきでしょう。クレアチンはサイズのアップと強化をしたい時にとるのが一番いい時期です。
Question:40-2
私はラグビーをしています。センターをしていますが、少し体のサイズが小さいのです。182cm、75kgなのですが、85―90kgくらいにするには何をしたらいいのでしょう?
Answer:40-2
クレアチンマッスルスタックを7日間に1日4回ティースプーン2杯ずつ飲んで、その後は1日ティースプーン2杯分を飲みます。トレーニング時にはクレアチンリカバリースタックをスプーン5杯、また1日2回LP1をスプーン4杯飲んで下さい。
Question:40-3
風邪の痛みを緩和するLリジンを加えた製品の中で、Lアルギニンの割り合いが高い製品は何ですか?
Answer:40-3
92%プロテインには5%のアルギニンと7%のリジンが入っています。あなたの求めるものにこれが一番いいのではないでしょうか?
Question:40-4
12才の女性水泳選手ですが、クレアチンを飲んでもいいですか?このサプリメントは何歳くらいから使用できるのですか?
Answer:40-4
12歳でのクレアチンの使用はおすすめできません。スポーツドクターにまず、その使用を相談してみて下さい。
Question:40-5
18才、176cm、71kgです。週に1度、きつい筋トレをしています。トレーニング後にクレアチンLP1を飲んでいますが、筋量アップに効く他のサプリメントをおしえて下さい。
Answer:40-5
HMBグルタミンがさらなる効果をもたらすと思います。
Question:40-6
26才、女性です。週に4回ウェイトトレーニングをしており、減量をしたいと思っています。現在、Lカルニチンを運動前に飲んでいますが、それ以外にも飲んで構いませんか?また、錠剤はパウダーと同じように効果がありますか?
Answer:40-6
もし、あなたがカプセルを使用しているなら、運動前に2つ、そして他にも2つ飲むことができます。Lカルニチンのカプセルはパウダーと全く同じ成分が含まれています。パウダーをティースプーン1杯は、カプセル500mgを4つと同じです。ファットロスLカルニチンの2つの代わりにティースプーン1杯飲むのもいいかもしれません。
Question:40-7
17才の女性です。短距離走をしています。3ヶ月のシーズンオフの間と持久力の強化時、そして6ヶ月の競技時期にとるべきサプリメントをアドバイスして下さい。
Answer:40-7
オフシーズンにはクレアチンLP1グルタミンを、競技時にはエネルギーフォーミュラをトレーニング前に、その後はリカバリーフォーミュラを使用してみて下さい。
Question:40-8
Lアルギニンとはどのようなものですか?
Answer:40-8
アルギニンは健康食を扱う店で手に入るものです。エネルギー生産、成長ホルモン、免疫機能、男性生殖システム、心臓のコンディションに働きかけます。
Question:40-9
代謝の早い人で、ウェイトトレーニングをしている人に適したサプリメントをおしえて下さい。
Answer:40-9
その人の運動、肉体的コンディションにより違ってきます。筋肉を調えるには、筋肉の運動と体脂肪分の減少の2面からとりくみます。製品カタログのM&Fの部分を参考にして下さい。
Question:40-10
Lカルニチンアセチルカルニチンとの違いは何ですか?ウェイトロスのためのサプリメントをさがしています。
Answer:40-10
いろいろな会社からいろいろな製品が出ていますが、Lカルニチンがウェイトロスにいいという証拠はまだはっきりとは出ていません。アセチルカルニチンは脳の機能、健康に関してよく使用されるものです。しかし、どちらのものも効果は同じようなものです。