All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group 転載、コピー禁止

ムサシQ&A集21〜30

Q&A集1〜10 Q&A集11〜20 Q&A集21〜30 Q&A集31〜40 Q&A集41〜50 Q&A集51〜
このQ&A集は転載を禁止します。

分類:スポーツサプリメント
輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「スポーツサプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

MUSASHIの2002年の(英文日本語訳)Q&A集です。その後の新製品は含まれていません。

Question:21-1
私は107kgで脂肪を減らそうと週に2回、キックボクシングをしています。Lカルニチンを買いました。水やミルクといっしょに飲んでも構いませんか?
Answer:21-1
Lカルニチンは運動前にティースプーン1杯です。107kgのあなたは運動をする日もしない日も毎日とって下さい。あなたの筋肉はたくさん必要としています。毎朝ティースプーン1杯分をとって下さい。また、もっと運動が必要かもしれません。週に2回のキックボクシングではちょっと足りないかもしれません。ウォーキングやジョギングを30分するだけでも大分違います。
Question:21-2
92%プロテインは口に入ってから血液に入るまで、どのくらいかかるものなんでしょうか?飲んだ後、トレーニングを始める時間が知りたいのです。また、運動後直後ではなく、20分に飲むのでしょうか?
Answer:21-2
92%プロテインはおそらく飲んで30分後くらいが効果的に血液に届きます。他のプロテインパウダーと同じように、回復や筋肉のサポートに働きます。マッスルゲインあるいはリカバリーのようなアミノ酸フリーのものは、吸収がよいために運動後すぐに飲むのですが、これは吸収をよりよくするために他のフォーミュラをとった後に飲むのです。92%プロテインだけを飲むのならば、運動後すぐに飲んでも構いません。
Question:21-3
私は15才です。ウェイトプログラムを始めました。筋肉をつけるためにいいものを何かおしえて下さい。
Answer:21-3
あなたの年令でもっとも重要なのは十分なプロテインをとることです。WPCの使用をすすめます。あるいはバルクフォーミュラがいいでしょう。両方とも1日2回飲むだけです。
Question:21-4
私はマウンテンバイクと水泳をやっています。このような運動や脂肪の減少に役立つサプリメントは何ですか?体重も8―10kg減らしたいのです。
Answer:21-4
クレアチンはエネルギーやパワーのためのものです。脂肪を減らしたいのなら、Lカルニチンをトレーニング前にティースプーン1杯飲んで下さい。脂肪の燃焼に役立ちます。プロテインを十分にとっているかも気をつけて下さい。体重1kgにつき1.5-2gとるのがふつうです。あなたのようにトレーニングをしっかりしている人には必要なものです。
Question:21-5
グルタミンは1日どのくらい飲んでもいいのでしょうか?
Answer:21-5
グルタミンは毎日たくさん飲めます。あなたの希望によります。通常、トレーニング後に10g(ティースプーン2杯)ほどがいいでしょう。
Question:21-6
ムサシのファットロスマッスルゲインを同時に飲んでもいいのでしょうか?あるいは副作用が起きるのでしょうか?
Answer:21-6
副作用はありません。ファットロスは朝晩、トレーニング前にティースプーン1杯。マッスルゲインはトレーニング後に飲んで下さい。必要であれば、ファットロスは朝に余計に飲んでも構いません。
Question:21-7
92%プロテインWPIのどちらがいいのでしょうか?新しいWPIが出たそうですが、古いものより、かなり改良されているのでしょうか?
Answer:21-7
新しいWPIは少し違った形で作られています。体によりよく開発されました。しかし、プロテインも同様にいい効果があります。
Question:21-8
プロテインサプリメントはいつ飲むのがいいのでしょうか?
Answer:21-8
日中を通して構いませんが、特にトレーニング後がいいのです。もし食事をぬくつもりの時はプロテインドリンクをとるように気をつけて下さい。食間に1日2回飲むというのが通常です。
Question:21-9
ムサシは高プロテイン、低炭水化物サプリメントのバーは何か出していますか?パウダーではなく、バーやスライスの形がいいのですが。
Answer:21-9
高プロテイン、低炭水化物サプリメントの人気に伴い、よりよい製品の開発に取り組んでいます。現在、炭水化物ゼロでプロテイン30gのフォーミュラがあります。P30ドリンクで3種類の味があります。
コメント:
ドリンクは取り扱いがありません。これは運送中の破損や送料を考え取り扱わないようにしました。
Question:21-10
LP92は筋肉増強に効果がありますか?他に何かいいものはありますか?
Answer:21-10
これは92%プロテインのことを言っているのでしょう。プロテインの増加が筋肉を増やすのです。92%は体重1kgにつき1.5-2gをとる
という方法で効果をあらわすでしょう。クレアチンHMBクアンフォーミュラもよい製品です。
 
Question:22-1
トリブラスはクレアチンのように筋肉増強に効果をあらわしますか?
Answer:22-1
完全に違った効果を持っています。クレアチンは筋肉細胞に働き、ボリュームをつけます。そして、トレーニングのためのパワーも供給します。トリブラスはテストステロンレベルを上げ、筋肉の成長を促します。しかし、そのメカニズムは得られません。あなたの要求によりますが、両方使ってみるのもいいでしょう。
コメント:
ムサシトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください。
Question:22-2
トリブラスを飲んだ時、アルコールは飲めますか?その効果はうすれますか?
Answer:22-2
アルコールの飲み過ぎはどのようなサプリメントの効果に対してもマイナスです。体が脱水症状を起こしやすくなるのです。ですから、飲む量が問題になります。ビールはホップがエストロゲン効果を持っているので、大量に飲むといけません。トリブラスのテストステロン効果を妨げてしまうからです。
コメント:
ムサシトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください。
Question:22-3
グロウリングドッグクレアチンを買いました。どのくらい1日に飲めばいいのかわからないのですが。
Answer:22-3
通常、1日5回ティースプーン1杯づつをはじめの5日間、その後は1日1回です。グロウリングドッグクレアチンはグラス1杯の水とともに飲むといいでしょう。ティースプーン1杯はおよそ5gです。
Question:22-4
インポテンスに効果を持つ製品はありますか?
Answer:22-4
アルギニンは精子形成を促します。また、一酸化窒素レベルを上げ、これがインポテンスに効果をあらわします。1日2回、5gづつを使用してみて下さい。糖尿病などの病気でなければ、この症状には心因性の問題が関係しています。モールスタミナフォーミュラをお試し下さい。トリブラスもいいでしょう。これはテストステロンレベルを上げます。これらの製品は天然物質なので、薬ではありません。
コメント:
ムサシトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください。
Question:22-5
私はSASスタイルトレーニングをして、きつく体を鍛えようと思います。以前トライしたんですが、栄養分が落ちてしまいうまくいきませんでした。何かアドバイスをいただけますか?
Answer:22-5
WPIのようなプロテインをおとり下さい。クレアチンもいいでしょう。トレーニング前にエネルギーフォーミュラが効果をあげます。回復の為に、トレーニング後はグルタミンをティースプーン2杯飲んで下さい。
Question:22-6
クレアチンの使用法で一番いい方法は何でしょうか?
Answer:22-6
トレーニングにもよります。一般的に1日5回ティースプーン1杯を5日間、その後1日ティースプーン1杯分を飲んで下さい。
Question:22-7
どの食物が炭水化物を含んでいますか?
Answer:22-7
ほとんどの食物に炭水化物は含まれています。特に、パン、米、パスタ、ポテト、シリアルが高く含まれています。ですから、脂肪レベルを落したい人はこれらの食物を避けて下さい。
Question:22-8
私は47才です。ジムに定期的に週に3回程通って、1時間ほどトレーニングしています。グロウリングドッグボトルをトレーニング前に飲んでいますが、これで構いませんか?
Answer:22-8
はい。正しい使い方です。それはボトルドリンクですよね?グロウリングドッグボトルですと、トレーニングの20―30分前ティースプーン1杯を飲んで下さい。
コメント:
ボトルドリンクは輸送中の破損、送料を考え取り扱いがありません
Question:22-9
ストリップフードとはどのようなものでしょうか?
Answer:22-9
食事の代わりとして補うものです。
Question:22-10
私はWPCを買ったんですが、使用法をおしえて下さい。
Answer:22-10
使用理由によりますが、トレーニング後に1回、毎朝1回とるのが通常です。
 
Question:23-1
クレアチンリカバリースタックですが、これは使用前に混ぜなければ、保存では使えないのでしょうか?
Answer:23-1
どのくらい保存しておくかによりますが、やはり、劣化をさけるため使用直前に混ぜることをおすすめします。混ぜる前に、冷蔵庫に保管しておくことをすすめます。
Question:23-2
グロウリングドッグは16才の私にも筋肉増強に役立ちますか?
Answer:23-2
これはグロウリングドッグクレアチンのことですね?当社にはいろいろな製品があり、筋力アップや運動時のエネルギーなど、あなたの希望にそえると思います。
Question:23-3
私は16才、65kgです。筋力アップにいい製品を教えて下さい。
Answer:23-3
バルクフォーミュラは大変いいでしょう。1日2回飲んで下さい。また、肉類、チキン、魚をたくさんとりましょう。
Question:23-4
プロテインは1回にどのくらいとれるのですか?
Answer:23-4
おそらく30gという話を聞いたことがあるでしょう。でも、今は吸収されやすいパウダーの開発などで、40gも飲むことができます。
Question:23-5
クレアチンの飲み方にはどのような違った量のものがありますか?
Answer:23-5
通常5〜7日間にティースプーン5杯をとります。100kgの人は10日間でもOKです。さらに、あなたがプロのスポーツ選手ならば変わってきます。
Question:23-6
週に3回ジムに行っていますが、筋力アップの効果的な方法を教えて下さい。
Answer:23-6
筋肉サイズをアップするには、クレアチンマッスルスタッククレアチンリカバリースタックをトレーニング後に、LP1を1日2回とって下さい。
Question:23-7
ウェイトアップに最も良い製品は何でしょうか?
Answer:23-7
まず、プロテインドリンクを1日2回飲むことが必要です。クレアチンの使用を試されることがなによりだと思います。
コメント:
ドリンクは輸送中の破損、送料を考え取り扱わないようにしました。
Question:23-8
私は脂肪を落し、筋力をアップしたいです。今、16才で120kgあります。
Answer:23-8
あまりウェイトが高いと後々、深刻な問題につながりますので、今のうちに対策を練ることが必要だと思います。脂肪分、デンプン、炭水化物、糖分などをカットしていくことが第一です。プロテインをとれば、体の代謝がアップします。また、筋肉増強にもつながるでしょう。体重1kgに対して1.5-2gのプロテイン摂取が必要です。HMBは、筋力を高め、体の脂肪を減らします。1日2回ティースプーン半分飲んで下さい。Lカルニチンは脂肪を燃焼させます。運動も組み合わせると効果がよく出ます。運動前にティースプーン1杯飲みます。有酸素運動、ウォーキングなどを心掛けて下さい。
Question:23-9
LP1を飲む時間はいつが最適ですか?ウェイトトレーニング後でしょうか?
Answer:23-9
LP1は回復の効果と筋肉増強の効果を持っているのでトレーニング後がもっともいいでしょう。しかし、適応力のあるサプリメントなので、いつでも御利用になれます。
 
Question:24-1
クレアチンを高プロテインといっしょにとっても構いませんか?どのような食事をとればよいのでしょうか?
Answer:24-1
もし、あなたがこの質問をトップボディビルダーにするならば、彼らはきっとクレアチンと高プロテインの両方の使用は欠かせないものだと言うでしょう。
Question:24-2
最近、クレアチンマッスルスタックを買いました。5日間は飲むのが必要とは本当でしょうか?また、トレーニングのいつに飲むのがいいのでしょうか?
Answer:24-2
筋肉をつけたいのなら、5日間は飲まなくてはなりません。1日最小3回ティースプーン2杯づつです。一方、もしあなたが運動力を高めたいのなら、トレーニングの前にティースプーン2杯を飲んで下さい。
Question:24-3
LHホルモンは黄体の発達の維持に欠かせないものですが、トリブラスをとると女性の性周期に影響を及ぼしますか?
Answer:24-3
トリブラスは女性の血清FSHとエストラドオイルを増加させることが知られています。視床下部受容器を刺激し、エストロゲンレベルを増やすのです。2、3ヶ月の間、月経期間の5〜14日間にこれを施すと、不妊女性の排卵を正常化させるのです。月経停止後の徴候も減少します。ホルモンに関して何かトラブルを持つ方は医師にまず使用に関して相談して下さい。
Question:24-4
クレアチンの使用はプロテインの使用とともにウェイト増に効果をみせると私のトレーナーが言いました。彼は、ふつうの何も加わっていないクレアチンがいいと言いますが、他には何かありますか?
Answer:24-4
彼の言う通り、まず、それを試してみましょう。当社では、クレアチン、95%マイクロナイズドクレアチン&5%グルコースが入ったグロウリングドッグクレアチンがあります。どちらも満足いただけると思います。
Question:24-5
ウェイトトレーニングは完璧なハードなトレーニングが絶対的に重要ですか?
Answer:24-5
いいえ。必ずしもきついトレーニングは必要ではありません。ウェイトトレーニングをすること事態で効果は十分なはずです。どうしても筋肉を早く鍛えたい時でも、あなたのできる範囲の力でやって下さい。
Question:24-6
私は16才でパウダー状の筋肉アップのいい方法をさがしています。
Answer:24-6
バルクアップの製品はもちろん扱っています。バルクフォーミュラというもので、あなたの年令にもOKです。プロテインと炭水化物が半分半分に含まれています。1日2回飲みます。ウェイトプログラムもきちんとたてるといいでしょう。
Question:24-7
私は16才です。ボクシングの30秒間のうちに回復力を発揮させたいのですが、何かいいサプリメントはありますか?
Answer:24-7
チロシンは頭をすっきりさせ、エネルギーフォーミュラはあなたを肉体的に回復させるでしょう。これらは試合前に飲む必要があります。試合中に飲んだ場合は、それが血中に届くまで5〜10分かかってしまいます。
Question:24-8
グルタミンは背をのばすためには寝る前に飲むようにと聞きましたが、本当ですか?身長アップには何がいいのでしょうか?
Answer:24-8
アルギニングルタミンを成長期(10〜12才)にとるのがいいでしょう。それにより成長ホルモンレベルは増え、身長にも影響してくるでしょう。本当に医学的に小さい子供には成長ホルモンを使います。成長期を過ぎた場合は骨の成長が止まってしまうので、効果はそれほどありません。成長ホルモンは成長期をすぎても効果を発揮します。
Question:24-9
見た目も綺麗に筋肉をつけるためには、どのような製品が効果的でしょうか?
Answer:24-9
まず、十分なプロテインをとる必要があるでしょう。そして、炭水化物の量を減らしましょう。クレアチンをとることで、筋肉組織は発達します。HMBは筋肉を固くし、もりあげます。運動前のカルニチンも効果的です。
 
Question:25-1
試合の前はとても緊張します。1試合目に勝ちその後試合があると、その時は緊張しません。これにはホルモンが関係しているのでしょうか?間接的にこれを増やすことはできますか?(トリブラスやテストステロンなど)
Answer:25-1
あなたの体はおそらくアドレナリン化されているのでしょう。1試合目に勝つと、エンドルフィンが放出され、幸福感が生まれるのです。アドレナリンのレベルを上げるものはチロシンです。
Question:25-2
Lカルニチンはどのくらい飲めば安全に使用できますか?また、トレーニングをするのとしないのとでは効果がどうして違うのですか?
Answer:25-2
Lカルニチンはたくさん飲んでも害はないように作られています。ですが、1日ティースプーン2杯(4g)を最大の使用量とするのが通常です。有酸素運動は脂肪酸をたくさん使います。ふだんの生活では糖や炭水化物を使うのですが、有酸素運動ではその脂肪を燃焼させる働きが始まるのです。
Question:25-3
私は120kgで、15〜20kgの減量をしたいのです。ボクシングの試合があるので、すぐにでも実行したいのですが、何かよい方法をおしえて下さい。
Answer:25-3
炭水化物の摂取量を減らし、Lカルニチンを運動前にティースプーン1杯飲んで下さい。HMBは1日2回ティースプーン半分づつです。プロテインもたくさんとる必要があります。
Question:25-4
今、1ヶ月ほど92%プロテインを使用しています。効果が出るまでにどの程度期間がかかりますか?トレーニングは2日毎にしています。
Answer:25-4
あなたの食事のプロテインレベルを知ることが必要です。クレアチンHMBグルタミンをとれば、さらに効果はアップするでしょう。
Question:25-5
ボディビルを始める時は、まず体重をどんどん増やして、その後ジムでトレーニングするというのはいいアイデアでしょうか?あるいは体重を増やしている間、同時にジムで鍛える方がいいのでしょうか?現在、カロリーを多量にとり、トレーニングはしていません。
Answer:25-5
エネルギーとしての脂肪をまず貯えようとしているようですね。サバイバルの伴う動物のようですが、昔ならともかく、現在のサプリメントの発達した状態では、この脂肪の増加はよくありません。トレーニングで落すのが大変です。まず、トレーニングを始め、それと同時にサプリメントを飲むのがよい方法でしょう。
Question:25-6
マイオプレックスをホッケー競技の強化のために使用しています。しかし、私はまだ15才なので、これを飲むには早すぎるのでしょうか?
Answer:25-6
マイオプレックスはムサシ製品ではありません。これに関してはEAS に問い合わせて下さい。私どもの製品ですと、LP1WPCがプロテインのサプリメントとしていいので、ぜひお試し下さい。経済的な価格です。
Question:25-7
ムサシ製品の使用中に抗生物質を飲んでもいいのでしょうか?
Answer:25-7
問題はないでしょう。その使用する抗生物質が食物とともにか食物なしでかを確認して下さい。プロテインを食物のように考え、もし、その抗生物質の使用法が食物前であれば、プロテインと同時には飲まないようにして下さい。
Question:25-8
どのクレアチン製品が筋力アップに最も効果的ですか?私は20才、60kgの男性です。
Answer:25-8
バルクフォーミュラを1日2回飲んで下さい。もし、あなたの代謝が早いのでしたら、HMBもいいでしょう。筋組織の衰えを妨げます。
Question:25-9
脂肪を減らし、自転車競技のための持久力をつけたいのですが、何かアドバイスをお願いします。
Answer:25-9
クレアチンはエネルギーとパワーをアップします。Lカルニチンをトレーニング前にティースプーン1杯飲むと、脂肪の減少に役立つでしょう。また、十分なプロテインをとっているかも気にしなくてはいけません。体重1kgにつき、1.5-2gのプロテインをとるべきです。きついトレーニングには必ず必要です。
  
Question:26-1
私は130kgもあります。それで、フィットネスをし、Lカルニチンも通常1杯のところ、ティースプーン2杯飲んでいます。これは体に害がありますか?
Answer:26-1
100kgを超えるような人は1日4gをとることができます。130kgのあなたはその2杯の量で大丈夫です。よりはやい効果が期待できます。
Question:26-2
HMBクレアチンとくらべてどうなのでしょうか?胃を通過する時など、クレアチンのように形が変化するものなのでしょうか?
Answer:26-2
HMBは胃を効果的に通過します。クレアチンはクレアチニンに分解されます。胃酸の働きにより、これらの自然な分解過程が行われるのです。
Question:26-3
グロウリングドッグクレアチンは筋肉を形成するまでにどのくらいかかりますか?ウェイトトレーニングもやったとすれば、胸の筋肉などをつけるためにはどのくらいかかるものなのでしょうか?
Answer:26-3
グロウリングドッグクレアチンは筋肉形成に効果的なもので、1ヶ月はまず結果を待ちましょう。あまり過剰な運動はさけるべきです。週に2回ほどのトレーニングで、後は筋肉の回復と成長の時間をとるべきです。
Question:26-4
合成プロテインパウダーはヒトの体で消化されやすく作られているのですか?
Answer:26-4
消化の前段階のプロテインは、生の食物とりずっと吸収されやすいものです。プロテインパウダーは天然物質から作られたもので、その性質は自然なものです。もし、通常の食事で十分なプロテインをとっているのならいいのですが、トレーニングなどでその運動量が多い人は、多くのプロテインがどうしても必要になってきます。ですから、このようなサプリメントは非常に効果的です。
Question:26-5
ムサシ製品の中で副作用の心配があるものはありますか?
Answer:26-5
使用法の範囲を出なければ、その心配はありません。ただ、例えば過剰なクレアチンの摂取は、気分を悪くしたりしますし、乳製品のアレルギーを持っている方はプロテインパウダーの中には合わないものも出てくるでしょう。小麦アレルギーの人もバーなどに合わないものがある可能性があります。
Question:26-6
私はプロテイン補給にヨーグルトをとるのが好きです。でも、その中の菌やアミノ酸について、ちょっと心配です。なぜなら、私はそれを1kg(42gのプロテイン)は簡単に食べてしまうからです。
Answer:26-6
別に問題はないです。ヨーグルトはプロテインと有益な天然バクテリアを含んでいます。これらの菌は胃酸で破壊されるので、とりすぎなどで特に問題はありません。
Question:26-7
卵白はプロテインの源としていいものでしょうか?私はこのような天然物質をとるのが好きなのですが。
Answer:26-7
はい。いいプロテイン源です。当社のLP1はそれを使用しているのです。当社の製品はすべて天然物質から得られたものを使用しているので、自然の食品と変わらないと考えて下さい。源はニュージーランドの乳牛で、いい環境で育った牛の生産物を改良して作った製品ばかりです。
 
Question:27-1
液体クレアチンというのはどんなものですか?
Answer:27-1
この件に関しては問い合わせが今までに何度かありましたが、液体ではほんの少しエネルギーがアップするだけで、大きな効果は望めません。
Question:27-2
クレアチンを飲む時に、1日に20gとるというのは、4回5gづつという意味ですか?一度に飲んではいけないでしょうか?
Answer:27-2
1日4回5gずつという感覚をおいた飲み方は本当に重要です。そうでないと、よく吸収されないのです。食事を一度にすませるようなものです。トレーニングをしている場合はその前後にまず飲んで下さい。
Question:27-3
私は筋肉増強のためにトレーニングをしています。脂肪分も減らしたいと思っています。クレアチンリカバリースタックWPCを飲んでいますが、これで正しい方法かおしえて下さい。
Answer:27-3
はい。いいでしょう。ただ、ファットロスLカルニチンもきっとその目的に有効に働くでしょう。
Question:27-4
クレアチンは時にドラッグのように考えられていますが、私はそうではないと思っています。どうなのでしょうか?そのうち使用禁止になってしまうようなものでしょうか?
Answer:27-4
クレアチンは天然物質で、体内にも見られます。運動性を高めるものです。もし、サプリメントを飲んだことで、体の運動性が高まったのなら、それは正常なエネルギー反応が起こっただけです。興奮薬ではありません。あなたの体の正常な機能を狂わせるようなものではありません。体のパフォーマンスを高めるものと考えて下さい。オリンピック委員会は多少のカフェインは認めています。ドラッグとは体にダメージを与えるものですが、クレアチンは安全なものなのです。
Question:27-5
テストステロンとは何ですか?大体のことは知っているのですが、例えば、トリブラスのようなものを飲むと、体がそのホルモン生産を増加させるのでしょうか?
Answer:27-5
トリブラスはテストステロンの生産を刺激します。男性のスタミナフォーミュラはこのレベルを上げる能力があります。
コメント:
トリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください。
Question:27-6
少量のサプリメントはどのように胃酸に耐えるのでしょうか?サプリメントは破壊されずに通れるのでしょうか?
Answer:27-6
アミノ酸、ビタミン、ミネラルはダメージを受けずに吸収されます。クレアチンは確かに長い間胃に留まると分解されてしまいます。ですから、空腹時に炭水化物や糖とともにとることをすすめるのです。また、プロテインパウダーは胃で分解されることが必要なのです。
Question:27-7
合成物質、有機物質などのうち何がよく効くものなのでしょうか?クレアチンは必須ではなく、ビタミンやミネラルが必須なのでしょうか?
Answer:27-7
これは古い考え方です。すべてのアミノ酸が実際、野菜や食物から得られます。ただ、サプリメントで得られる量と比較すると、実際の食物から得られる量は少ないのです。例えばビタミンEを適切量食べ物から取ろうとすると、コレステロールレベルが以上に高くなる程の量を食べなくてはなりません。一方、スピルリナは天然物質の栄養素で、多くの人に愛されています。
Question:27-8
私はタウリン製品を肝臓のために買いました。どのように飲めばいいのでしょうか?私は28才の女性です。体重は66kgです。
Answer:27-8
ティースプーンに1杯は4.3gです。ティースプーン半分を1日にとることが肝臓にはいいでしょう。
Question:27-9
私はクレアチンを飲んでいましたが、便秘気味になりました。どのようにすればこの問題を避けられますか?
Answer:27-9
あなたはおそらく十分な水をクレアチンとともに飲んでいなかったのでしょう。また、高プロテインの食事ばかりだと、繊維の量が減ってしまいます。オオバコの繊維を少しとり、フルーツや野菜の量も増やしてみるといいでしょう。
Question:27-10
トリブラスには、700mgのフルーツと1050mgの根が含まれていると知りました。また、体重の17〜23kgにつき1カプセル必要だとも知りました。私は1日に3回飲むので、2.1gのフルーツと3150gの根をとっていることになります。これでは多すぎますか?
Answer:27-10
その量なら問題ありません。中には大変多くの量を飲んでいる人がいます。いろいろなレポートを見れば書いてありますが、大丈夫です。
コメント:
トリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください。
 
Question:28-1
私はネットボールをしています。プレー後、偏頭痛が起こるのですが、どのような対処法がありますか?シンホーを飲みはじめたのですが、とにかくプレーをやめたくはありません。
Answer:28-1
何が原因かちょっとわかりかねますが、脱水症状やストレスが要因である可能性があります。低血糖の可能性もあります。体のグリコーゲンレベルが低下しているのかもしれません。偏頭痛というものの原因は難しいのです。食べ物のアレルギーもチェックして下さい。
Question:28-2
クレアチンはパウダー状のものは危険もあり、10人以上死んだと聞きます。さらに、腎臓にも悪影響を及ぼす可能性があるそうです。しかし、液状のものはSO-CAL,やMMUSAなどクレアチニンを作り出さないので安全だと聞きました。
Answer:28-2
クレアチンが本当に死の原因であるかは不確かです。他の原因があるのにたまたまクレアチンをとっていたという可能性があります。長期間、多量のクレアチンをとると、腎臓に問題を起こすことは知られています。しかし、これはどのようなものでも多量摂取はさけるべきだということです。腎臓にもともと問題のある人はクレアチンの使用前に医師との相談が必要です。私達の作るクレアチンは安全です。ただ、長期間の使用や過剰摂取はさけて下さい。
Question:28-3
私はフットボールをしています。195cm、95kgです。筋肉のサイズを上げ、強化し、脂肪を減らしたいです。クレアチンリカバリースタックは効きますか?他の製品との併用もいいでしょうか?
Answer:28-3
クレアチンリカバリースタックは筋サイズと強化、回復に効きます。脂肪を減らすためにはLカルニチンが有効です。HMBもまた筋力アップにききます。
Question:28-4
私はMMUSAクレアチンセラムを飲んでいます。1日5gを2〜3週間飲み、15ポンド増えました。友人はクレアチンマッスルスタックを飲んでいます。どのような効果があるのでしょうか?またその友人は喘息を持っていますが、問題ありませんか?
Answer:28-4
あなたの結果を聞いて、よかったと思います。個人個人の効き目には差があります。クレアチンと不可欠アミノ酸の組み合わせは、アルギニンを通じて、成長ホルモンの筋肉成長を刺激します。細胞のボリュームを上げる効果もあり、エネルギーもつけます。AFLフットボール選手もトレーニングに使用しているのです。
Question:28-5
グルタミンなど一つのアミノ酸を長くとり続けるのは問題ありませんか?体のアミノ酸バランスを崩すようなことはありませんか?クレアチンなどととりあわせる方がいいのでしょうか?
Answer:28-5
問題ありません。グルタミンは体のいろいろな部分にあります。高プロテインの食事もたくさんのグルタミンが含まれています。これらはアミノ酸に変わり、利用されます。1回20〜30gの使用では問題ないことが実験で示されています。
Question:28-6
私はイオン化WP1ジムを買いました。筋肉のアップとともに腹部分の引き締めもしたいのです。どのような飲み方ができますか?
Answer:28-6
イオン化WP1は非常にいいプロテインで、吸収されやすく脂肪分は低いものです。特にトレーニング後の回復に役立ちます。1日2回とるのが通常です。リカバリーフォーミュラはケガのケアにトレーニング後、1日2回お使い下さい。その中にはBCAAやプロリン、グルコサミンなどが含まれています。
Question:28-7
私はクレアチンを飲んでいます。エアロビクスを1時間、ウェイトリフィティングを40分ほどしています。6週間たちましたが、あまり効果は見られません。クレアチンでいいのでしょうか?
Answer:28-8
クレアチンは脂肪を直接燃焼させる働きはありません。そのためにはLカルニチンが適しています。しかし、クレアチンはきついトレーニングに耐えられる力をあなたに与えます。脂肪は落しても筋肉は落さないように気をつけることが大切です。
Question:29-1
私はフットボールのシーズンが始まるので、トレーニングを開始しようとしています。まず、脂肪を引き締め、スリムにして筋肉をつけたいです。どんな組み合わせでサプリメントを使用すればいいでしょうか?
Answer:29-1
トレーニング前にLカルニチンをティースプーン1杯飲んで下さい。92%マッスルフードなどのプロテインドリンクを1日2回飲みます。また、朝とトレーニング後の1日2回マッスルゲインアミノ酸パウダーをとりましょう。
Question:29-2
私は19才、195cm、91kgです。もうウェイトはつけたくありません。ただ、筋肉の持久力を改善したいです。どのような製品がむいていますか?
Answer:29-2
強化、持久力にはクレアチンが最適でしょう。HMBも筋力のアップに有効です。
Question:29-3
私は体脂肪を減らし、筋力のアップをはかりたいのですが、何が一番いいでしょうか?特に体脂肪の減少が第一の目標です。
Answer:29-3
クレアチンは体脂肪の減少にいいものです。また、トレーニングをたくさんする方の筋力アップもケアします。ファットロスは肝臓をきれいにし、代謝をよくするものです。トレーニング時に脂肪をエネルギーに変える働きがあるのです。また、HMBは筋力アップに効くもう一つの製品です。
Question:29-4
私はクレアチンリカバリースタックを飲んで2週間になります。クレアチンに関して、クレアチンリカバリースタックはどのようなものと考えられますか?
Answer:29-4
クレアチンリカバリースタッククレアチンマッスルスタックと違い、主な目的はクレアチン供給ではありません。クレアチンが入っているとしても筋肉回復のために入っているにすぎません。クレアチンリカバリースタッククレアチン供給のものとして使用することはできますが、1回のとる量に含まれるクレアチンは8gです。クレアチンモノハイドレイトグロウリングドッグクレアチンクレアチンマッスルスタックなどの使用は不可欠アミノ酸も含まれるので、より効果のある製品です。ぜひ、お試し下さい。
Question:29-5
私は92%プロテインクレアチンモノハイドレイトを使用しています。使用法、飲む時間がわかりません。効果的な飲み方を教えて下さい。
Answer:29-5
92%プロテインは筋組織に栄養を与えます。プロテインサプリメントとして1日2回の摂取をおすすめします。トレーニング後にはこの2回以外にも飲んで構いません。クレアチンの方はトレーニング前に飲むのが一番いい使用法です。
Question:29-6
私はLP1を1日に2回飲んでいます。特にトレーニングはしていません。トレーニングをしていないことが悪い影響を及ぼしてしまうでしょうか?それとも、トレーニングなしでも効果を得られますか?
Answer:29-6
LP1の利益を受けられます。筋肉の調整には適切量のプロテインがいります。トレーニングをすればもっと効果が得られるでしょう。LP1は回復機能も備えています。トレーニングをしてこそ、この本当の効果が感じられるのです。
Question:29-7
減量のためにアミノ酸を使えるのは何歳からですか?
Answer:29-7
当社の製品は基本的には成人向けに作られています。しかし、だからといって、16才やティーンエイジの方が使用できないというわけではありません。最近は多くの人が肥満に悩んでおり、10代の肥満も問題の一つです。また逆に10代の食欲不振、拒食についても深刻な問題があるのです。まず、食生活に関して適切な知識、アドバイスを得る必要があると思います。その上で、いろいろなサプリメントをお試し下さい。
 
Question:30-1
トリブラスは動物でのテストがどのくらいなされたのですか?最大可能摂取量や副作用などについて知りたいのですが。人間が使用をはじめてからどのくらいですか?
Answer:30-1
トリブラスは、1984年に研究が開始されました。体重1kgに対し300mgまでは副作用なしということが、ラット、マウス、イヌで実験されました。羊などの家畜が大量に植物を消費するようになるということが唯一の問題です。これが光感受性や肝臓、腎臓、神経筋などに問題を起こすのです。研究によれば、ヒトではこのような心配はなく、反すう動物の好む植物に問題があるということです。中国では古くから漢方として、このハーブを使用してきました。ですから、その歴史は何世紀とも言えるでしょう。
コメント:
ムサシトリブラスは取り扱いがありません。ハーブサプリメントのトリブラスをご利用ください
Question:30-2
クレアチンは人々にどのような影響を与えますか?飲めば必ず効果が出るというものですか?
Answer:30-2
クレアチンはクレアチニンに代謝されます。もし、効果が見られないのなら、その人はHMBなど他の製品で試してみるのもいいでしょう。クレアチンでなくHMBで効果を得た人もたくさんいます。
Question:30-3
御社の製品のチロシンは日焼けピルに見られるチロシンと同じですか?
Answer:30-3
おそらく同じでしょうが、そのような成分を見たことはありません。チロシンは正常な肌の色素に働き、紫外線による日焼けとは違うものです。
Question:30-4
現在、20才、体重70kgです。代謝は早い方です。15kg増量で、筋力をつけたいのですが。
Answer:30-4
15kg増やすというのは大変ですね。体重1kgにつき2gのプロテインクレアチンHMBをとりましょう。トレーニングもきちっとして下さい。まだ20才という若さですから。潜在的な成長も働くでしょう。
Question:30-5
現在、クレアチンマッスルスタックをティースプーン2杯3回、クレアチン30g、水7リットル、HMBティースプーン3分の1杯を3回、LP1を2〜3回、グルタミンをティースプーン1杯、クレアチンリカバリースタックをティースプーン3杯飲んでます。これで構いませんか?
Answer:30-5
クレアチンマッスルスタックをティースプーン2杯3回だと12gですね。それにクレアチン30gですか。ちょっと多い感じもしますが、いいでしょう。7リットルの水というのは間違いではないでしょうか??もし、あなたの体が大きいのならいいかもしれませんが、通常は3リットルも飲めば十分です。
Question:30-6
クレアチンのパックには、1日20〜30g飲むのが最大量とありますが。それを4〜6週間続けてもいいのでしょうか?
Answer:30-6
30日のコースというのはプロの運動選手クラスです。通常は5日から2週間が好ましい期間です。ただし、トレーニングや体重によって変わります。これ以上の摂取も聞いたことはありますが、それはオリンピック選手で、メディカルチェックのもとに使用されていました。
Question:30-7
私は短距離をしています。1日5食とらなくてはなりません。しかし、2食分はあなたの製品で補えると思うのですが、何がいいのでしょうか?
Answer:30-7
1日5食は大変でしょう。たしかにサプリメントで補えます。サイズを上げ、回復力もつけたいのなら、LP1の使用を、プロテインをとることが目的ならば、WPIをお試し下さい。
Question:30-8
私は16才ですごくやせています。10kgくらいはあと8ヶ月にせまったフットボールのシーズンのために太りたいのですが、何かいい方法はありますか?
Answer:30-7
ウェイトトレーニングをまずして、ムサシバルクフォーミュラを1日3回とって下さい。