All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group 転載、コピー禁止

フラキシードオイル(亜麻仁油)

分類:ハーブサプリメント
製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)へメールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

亜麻仁油(フラキシードオイル)には西洋の食生活に不足している「善玉」脂肪、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。ヨーロッパで行われた数々の研究から、オメガ3脂肪酸はがん細胞を退化させ、乳がんや前立腺がん、肺がんの細胞に抗がん作用があることが明らかになっており、国立がん研究所では亜麻仁油(フラキシードオイル)に含まれるオメガ3脂肪酸に着目しています。

亜麻仁油(フラキシードオイル)はオメガ3脂肪酸の他にもリグナン(消化管内の「善玉菌」によって、がんと戦う化合物に変化する繊維)が豊富です。リグナンはホルモン量を調節し、ほてりや膣の乾燥が原因で起きるカンジダ症など、閉経にともなって現れることの多い症状を緩和します。また、ホルモンバランスのくずれからくる月経前症候群にも効果があります。
亜麻仁油(フラキシードオイル)に含まれるオメガ3脂肪酸には、リューマチ性関節炎や乾癬、アレルギー、他の炎症性疾患の症状を緩和する天然の抗炎症剤が含まれています。

がんを予防する他、オメガ3脂肪酸は心臓病の予防にも効果があります。コレステロール値や血圧を下げ、血中中性脂肪値を下げて血栓の生成も防ぐのです。また、最近、オメガ3脂肪酸がホモシステインというタンパク質の血中濃度を下げることがわかりました。心臓病の予防にも最適と言えるでしょう。

オメガフラックス369には生命活動において重要なリノール酸(オメガ6脂肪酸)アルファリノール酸(オメガ3脂肪酸)も含まれています。その他にはオメガ9脂肪酸なども含んでいます。重要な働きをするオメガ3脂肪酸は普通、カノーラ油などのクッキングオイルとして利用されています。

私達の体はこれらの脂肪酸を生産することはできません。ですから、オメガフラックス369のような豊かにオメガ3脂肪酸を含む製品が必要なのです。


<健康補助食品>
フラックスオメガ
150カプセル
1日3〜6カプセルを目安に
お召しがリください

<健康補助食品>
ハイオメガフラキシードオイル
120カプセル
1日3〜6カプセルを目安
お召しがリください
1カプセル中
フラキシードオイル1000mg

1カプセル中
オメガ3脂肪酸 700mg
オメガ6脂肪酸 110mg
オメガ9脂肪酸 100mg