All rights reserved. Copyright(C) 1997 Orange Drug Co.Ltd. 転載、コピー禁止

トータルボディクリーンズデトックス

分類:フードサプリメント
製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)へメールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。
製品一覧はこちら サプリメント詳細はこちら

@マルチクリーンズ63カプセル
1カプセル中
ミルクシスル:10.5g
(シリマリン120mg含む)
ダンデライオン:250mg
バードック:150mg
リコリス:75mg
レッドクローバー:75mg
カスカラサグラダ:50mg
ターメリック:50mg
イエロードッグ:50mg
アイリッシュモス:35mg
クロレラ:200mg
ビタミンC:150mg
リンゴ繊維:50mg
タウリン:50mg
Aマルチフィブレ90カプセル
ビートルート:100mg
フラキシード:200mg
リンゴ繊維:20mg
オオバコ:200mg
スリッパリーエルム:100mg









Body Cleanse DETOX
ボディクリーンズデトックス

<私たちの体内の毒素>
日々、私たちの体は汚染物質にさらされています。汚染物質は、大気、水、食物にもあります。これらの毒素は、オーガニックの食物や理想的な食事を食べたとしても避けることはできません。現代の生活においては、私たちの体は無理を強いられ体内での解毒器官である肝臓や腎臓にプレッシャーが与えられています。

体内をきれいにすることは、現代社会において健康を保つために必要なことです。脂質や食品添加物の多い食事は、大気や水の汚染と結びつきます。体内の解毒作用を維持することと同様に大切に考えなくてはなりません。

毒素は体内でたまっていきます。そして、消化、疲労、アレルギー、免疫力低下、体の衰えに結びついていきます。汚染物質や毒素を体内から失くすようにすることは重要です。特に慢性変性疾患のある方やその兆候のある方にとっては大切なことです。

(毒素の停滞)
肝臓をきれいにすることに注目が集まっていますが、体の他の部分はどうでしょうか?もし、肝臓から毒素が出ているとすると、それは他の器官にも影響していきます。大切なのは体全体を同時に考えることです。

(よりよいクレンジング)
自然療法では、肝臓の浄化、血液の純化、腎臓のゆるやかな浄化が毒素をためないためによいことだとされています。そして、副腎やリンパ系のような重要なシステムを支えます。繊維質をとることは、毒素の吸収を抑えることにつながります。

体内から毒素を除去するプロセスをサポートするのに、自然に効果的に働くシステムが、ボディクレンジングです。

ハーバル マルチ クレンズ@:
これは、体の主要器官をよみがえらせ浄化するためのハーブです。
・ミルクシスルとダンデライオンの根が肝臓をやさしく浄化します。
・レッドクローバーとイエロードックは血液をきれいにし、体系的に毒素を浄化するのに使われます。毒素が血流に放たれたとき、これらのハーブが血液の浄化を助けリンパ系のシステムをサポートし、肌の状態を保ち、体内を浄化します。
・バードッグは不要な毒素を腎臓から洗い流します。
・カスカラサグラダは腸の調子を整え、不要な物質の除去に働きます。
・リコリスは副腎の働きを助け、体がストレスに適応するようにします。
・ターメリックは天然抗酸化剤で循環を助け、ハーブのコンビネーションの相乗効果を促進させます。
・アイリッシュモスは肺や腎臓、膀胱の働きを助けて消化器官を守ります。
・クロレラは100以上の栄養素が知られビタミン、酵素、ミネラルを増やして解毒の際に不足になりがちな状態から守ります。
・ビタミンCは抗酸化作用で汚染物質と毒素から守り、免疫システムを助けます。
・タウリンは肝臓の解毒作用で要求されるアミノ酸です。
・ペクチンは毒素と結びつく繊維です。コレステロールの健康的なレベルを維持して胆汁酸と作用します。

ハーバル マルチ ファイバーA:
排泄のために腸に毒素を放出し,解毒作用に働きます.
・フラキシードファイバーは腸の機能を改善し、腸の毒性、病原バクテリア、イーストの過成長を減少させます。痔や静脈瘤などの他の慢性変性疾患にも抵抗します。腸、大腸を守るリグナンも含まれています。
・サイリウム(オオバコ)は繊維を持ち腸の機能を正常に保ちます。
・スリッペリー エルムバークは消化器官をやわらげるようにコーティングする働きをします。
・ペクチンは毒素と結びつく繊維です。コレステロールの健康的なレベルを維持して胆汁酸と作用します.
・ビートルートファイバーパウダーは血液に栄養を与え、肝臓の解毒作用に伝統的に用いられてきたものです。
・バーリーグラスパウダーはクロロフィルとSODという酵素が豊富で、放射線や汚染物質によるダメージから細胞を守ります.

<ボディ クレンズの使用法>
トータル ボディ クレンズであなたの健康を取り戻すプログラムを始めましょう。
トータル ボディ クレンズは2つのシステムからなり、1ヶ月あるいは7日間で完成します。

(7日間クイッククレンズ)
ハーバル マルチ クレンズ@:成人は朝、昼、晩に3錠ずつ(合計1日9錠)を食事前に水でとります。あるいは医師の指示に従ってとるようにして下さい。
ハーバル マルチ ファイバーA:成人は朝、昼、晩に4カプセルずつ(合計1日12カプセル)を食事前に水でとります。あるいは医師の指示に従ってとるようにして下さい。

(注意)
食物繊維を多くとるようになると、日々の水分摂取量も増やす必要があります。1日5〜10杯の水を飲むようにするといいでしょう。また、他の薬を使用している場合は、その薬の吸収が悪くなる可能性がありますのでハーバルマルチ ファイバーAは他の薬の使用と1時間は空けてください。腸に変化を感じるかもしれません。もし、腹部に痛みなどを感じることがあれば、または便秘が長く続くなどの症状が出た場合は医師のアドバイスを受けて下さい。

妊娠中や授乳中は使用しないで下さい。
もし、血液凝固の薬を使用している場合は、医師に相談してから製品の使用をして下さい。
この製品を使用している間に、他の処方薬を止める必要はありません。

(クレンジングに関して)
7日間のクイッククレンジングを完全に終えてから続いてのメンテナンスを開始します。
メンテナンスの際にはゆっくりとしたデトックスが行われます。ボディ クレンズ-トータル ボディ クレンズは1年に2回行うことがすすめられます。あるいは医師のアドバイスの下で行ってください。よい結果を出すためにボディクレンズ-トータル ボディ クレンズのプログラムを終えた後にボディ クレンズ トータルパラサイトクレンズを利用してみて下さい。

この製品は下剤ではありません。
使用は指示に従って下さい。クレンジングの期間はデトックスで起こる変化を感じるでしょう。頭痛や体臭の変化、皮膚の表面ににきびのような傷ができることもあります。腸の動きの増加や疲れ、筋肉の痛みがでることもあります。これらの兆候はプログラムの進行上で出てくるものです。ただもし、かなり気になるようでしたら、服用量を半分におさえてもいいでしょう。またもし、兆候がかなり続き腹痛が増してくる、便秘が続く、肌が荒れるなどの状況になれば、医師に相談して下さい。

<クレンジングにおける食事に関するアドバイス> 食事を絶つということは要求されません
ボディクレンズはダイエットをしなくとも効果は得られます。しかし、食事に関して気をつけることで最大の効果が得られるとおすすめします。バランスのとれた食事、オーガニック野菜、フルーツはいいでしょう。野菜や果物はよく洗ってから食べて下さい。

バランスのとれた食事:
新鮮な野菜や果物、お米、豆類、ナッツ、シードなどはいいでしょう。また、ガーリックや生姜もいいです。緑葉の野菜も増やして下さい。食品添加物や化学物質の入ったものは減らし、揚げ物やオイル、脂質、加工食品、カフェイン、お茶、アルコール、必要のない薬品などは極力控えて下さい。

炭水化物:
ライス、パスタ、ポテトに含まれる炭水化物はいいでしょう。また、白米よりもブラウンライスの方が栄養はいいです。ジャガイモの代わりとしてサツマイモやカボチャもいいでしょう。パンや小麦粉製品は可能ならば7日間は避けましょう。あるいはグルテンの入っていないパンならいいでしょう。

プロテイン(オプションとして):
7日間のクレンジングプログラムにおいては、肉類は避けたほうがいいでしょう。どうしても食べたいときは、1週間に2回のビーフ、1週間に2回のチキン、1週間に4〜8回の魚などがいいでしょう。肉の代わりとして豆腐や大豆ソーセージ、高たんぱくで肉の代用品となるものなどをとってもいいでしょう。

脂肪:
肝臓にストレスをかけないためにも脂肪分は控えるのがいいでしょう。料理には少量のオリーブオイルを使用して下さい。乳製品は減らしてください。カルシウムのある豆乳やライスミルクを牛乳の代わりとして下さい。ナッツやシードをスナックのようにとる時には少量にして下さい。サラダにはレモンの絞り汁の他にオーガニックフラックスオメガ フラックスオイルをスプーン1杯使用します。

飲み物:
1日8杯の純水、ハーブティー、ハワイアン パシフィカ スピルニアドリンク、アップルサイダービネガーがスプーン1杯にハチミツを1杯加えたもの、温かいお湯にレモンを加えたものなどをとって下さい。肝臓の浄化には野菜ジュースやフルーツジュース、ビートルートジュースもいいでしょう。チコリーやダンデライオンルートのようなものでコーヒーの代わりとしてもいいです。

食事に関して:
(朝食)コーン、ライス、コーンフレーク、雑穀、オートミールがゆ、ホームメードミューズリ、フルーツ、ハワイアン パシフィカ スピルニアドリンク、ヨーグルト、フルーツ低脂肪・抵糖シリアルなど、アボカドのようなものをのせたグルテンフリーのトーストなどもいいでしょう。ゆで卵やベークドビーンズはタンパク質としていいでしょう。

(モーニングティー)フルーツか生野菜

(昼食)ベークドポテト、サツマイモ、緑葉サラダ、温野菜、低脂肪・減塩スープ、ライス、ライスクラッカー、寿司、フルーツなど、ツナやサーモン、いわしなどのタンパク質。チキンの皮なし胸肉や脂肪部のない肉。

(アフタヌーンティー)フルーツか生野菜を代謝をよくするために、少量のタンパク質か炭水化物をとり、血糖レベルを夜までに正常化させます。

(夕食)野菜(炒め物、ゆでたもの、焼いたもの、生など1〜2カップ分)。タンパク質は1週間に2回のビーフ、1週間に2回のチキン、1週間に4〜8回の魚など、ベジタリアンの方は、豆腐や大豆ソーセージ、高たんぱくで肉の代用品となるものなど。炭水化物は、ライス、パスタ、ポテト(サツマイモやスイートポテト)。

もし、あなたに糖尿病などの慢性疾患があれば医師、栄養士などに相談してから行って下さい。

<健康維持のために>
・運動:心拍数や循環を高め、デトックスや体の活性をよくするようにします。1週間に3〜4回、30分から1時間行います。最大の結果を出すために、エクササイズのトレーナーと相談の上行うのもよいでしょう。

・健康的な食事:新鮮な野菜、フルーツ、穀物、豆類、ナッツ、シードなどをとって下さい。ガーリックやショウガもとるといいでしょう。緑葉野菜をとり、食品添加物や化学物質の入ったものは減らし、揚げ物やオイル、糖分、加工食品、カフェイン、アルコール、必要のない薬品などは極力控えて下さい。

・水やハーブティー:1日に少なくとも5〜8杯の水をとって下さい。さらに、ハーブティーもいいでしょう。暑い季節にはペパーミントティーやミントティーをアップルジュースに加えたり、氷を入れるのもいいでしょう。夜にカモミールティーを飲むとよく眠れます。

・肌の清浄、毒素の除去:毎日、肌をタオルやヘチマでこすり、肌から分泌される毒素を落としてください。また、マッサージをゆっくりと行い、エプソムソルトバスに最大15分つかります。あるいは筋肉をやすめるため海塩を入れてつかるのもいいでしょう。

・サプリメント:抗酸化サプリメントは体細胞を毒素や化学物質から守ります。グッドヘルス製のアンティオックスやトリセル、バイオシールド、プロセルなどのアンチオキシダントフォーミュラは大変効果的です。またアロエマックスオーガニックアロエベラジュースを1日20mlとり、消化機能を高めましょう。

・栄養分:朝、バナナやフルーツジュースとミックスしたオーガニック・スピルリナ(グッドヘルス社製)をとることで、デトックスを助け体に必要な栄養を与えましょう。


お家で病気の検査
ミニチュアダックス・トイプードル・ミックス犬・うさぎのイーわんこ