All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

ミネラル

<ミネラルズー栄養分の本質>ミネラル画像1
我々が食べる食物の不可欠な栄養分を考える時、ふつうどれくらい多くの種類のあるいはどれくらいの量のビタミンが含まれるかに関してが注目されます。ミネラルは時にそれほど重視されません。しかし、この考えは間違っています。ミネラルは我々の存在に無機的な本質的要素です。それらは体の吸収を手伝い、体内での化学反応を速めるために触媒としても働くビタミンを使うのです。どの細胞もそしてどの化学反応もミネラルに依存しています。ミネラルの不足が病気と老化の促進に大きく影響を及ぼすということが研究者の間で信じられています。約20種の異なるミネラルは、健康に不可欠で、どの1つの欠乏でも健康に影響を及ぼしてしまうのです。ミネラルは2つのグループに分けられます。体内によく見られる「メジャー」と、少量の要求量の「トレース」です。「メジャー」ミネラルはマクロミネラルとしても知られ、カルシウム、リン、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、塩素、硫黄を含みます。「トレース」ミネラルは、ウェイトの0.1%で、鉄、亜鉛、コバルト、ヨード、モリブデン、銅、セレン、マンガン、クロム、スズを含みます。

ミネラル画像2<毎日の食事で十分なものをとれますか?>
土壌に含まれているミネラルは、農業と食料生産のために使い果たされ、我々の必要としているミネラルは非常に低い値になっているのです。ですから、ミネラルサプリメントで必要な量を補給することは大変に重要なことなのです。

<ビタミンとミネラルの関係>
ミネラルは時々見落としがちな栄養素ですが、ミネラルなしにはビタミンも正しく働くことができません。例をあげるとビタミンAはカルシウム、マグネシウム、リン、セレニウム、亜鉛が十分に存在していた時に最もよく働きます。B群のビタミンもまた、コバルト、銅、鉄、マンガン、カリウム、ナトリムがあると最もよく働きます。ビタミンCの効果を高めるのはカルシウム、コバルト、銅、鉄、ナトリウム。ビタミンDはカルシウム、銅、マグネシウム、セレニウム、ナトリウム。ビタミンEはカルシウム、鉄、マンガン、リン、カリウム、セレニウム、ナトリムなどです。

ミネラルはキーレイト(吸収されやすい形)になっていなければなりません

カルシウム/リン/マグネシウム/カリウム//クロミウム/ヨウ素/マンガン/亜鉛/シリカ/セレニウム/


*カルシウム
カルシウムは体内によく見られるミネラルで、骨や歯にそのほとんどがあります。カルシウムの不足は、多孔性でもろい骨、知能や情緒の発達の遅れ、虫歯、腰や関節の痛み、筋肉痙攣、発作、不眠症、怒りやすくなる、高血圧などを引き起こす可能性があります。低い骨密度、妊娠、乳の分泌と気紛れな食事の傾向の為に、女性はカルシウムの不足が原因で起きる病気にかかりやすい傾向があります。骨粗しょう症はこれらのうちの1つです。

○丈夫な骨と歯を維持する
○心臓の規則的な鼓動を保つ
○不眠症を和らげる
○体内の鉄の吸収を助ける
○神経系、インパルスの伝達を助ける

【アドバイス】
背中の痛みに苦しんでいる人だったら、キーレイトされたカルシウムや、クエン酸カルシウムが助けになる。
月経痛に悩まされている人は、カルシウムの摂取量を増やすことで症状が和らぐことが多い。
カルシウムの多量摂取(1,500mg以上)で、尿路感染を起こしやすい人ならクランベリーといっしょに摂るべきです。


*リン
リンは主に強さと堅さを維持するために、カルシウムと並んで骨と歯で見られます。それは我々の体内のシステムから解放されたエネルギー量をコントロールすることに働きます。健康的な筋肉、神経、そして精神的、肉体的な活動に役立ちます。リンは神経的混乱、減少した性的活動力、一般的な弱さに関してのトリートメントにも役立ちます。

○成長と体の修復を助ける
○脂肪と炭水化物の代謝を助けてエネルギーと活力をもたらす
○関節炎の痛みを減らす
○健康な歯と歯茎をつくる

【アドバイス】
リンを摂りすぎるとミネラルのバランスがこわれ、体内のカルシウムが激減する。特に加工食品にはリンが多い


*マグネシウム
マグネシウムは神経繊維の主要な構成要素の1つです。筋肉の痙攣に有効です。また、月経と関連する急激な腹痛などにも効き目があります。突き刺すような苦痛が、神経痛、神経炎、アンギナ、座骨神経痛、頭痛などの徴候で、これらも緩和する働きを持ちます。マグネシウムはまた心臓の健康にとって不可欠なものです。それは動脈硬化や心(臓)血管疾患の治療を助けるのです。このミネラルはまた、腎臓結石、癲癇、吐き気、ストレスにも有効です。

○うつ病と戦う助けをする
○循環系の健康を増進させ、心臓発作を予防する
○歯をより健康に保つ
○カルシウムの沈着、腎臓結石、胆石を防ぐ
○消化不良を緩和する
○カルシウムといっしょに摂ると自然のトランキライザー(精神安定剤)として働く)

【アドバイス】
お酒をたくさん飲む人だったら、マグネシウムの摂取量を増やさなくてはいけない。
毎日運動している人はマグネシウムが余分に必要。
避妊ピル、エストロゲンを飲んでいる女性は、マグネシウムが必要。
マグネシウムはビタミンA、カルシウム、リンといっしょの時に最高の働きをする。
マグネシウムが不足すると、ビタミンB群が必要とする酵素の構成要素であるため、マグネシウムの不足はビタミンB群の不足症状が起きる。


*カリウム
カリウムは体の全体にわたって分布し、水の均衡を整え、電解液としてナトリウムとともに働きます。それはまた適切な心臓の機能と正常な心臓の鼓動にとって不可欠なものです。低血圧、高血圧、胃腸の不具合の緩和にも不可欠なものです。カリウムは疲労、筋肉の弱化、いらいら、鬱にも効果をみせます。

○脳に酸素を送り、思考を明晰にさせる
○体内の老廃物の除去を助ける
○血圧を下げるのを助ける
○アレルギーの治療に役立つ

【アドバイス】
コーヒーをたくさん飲む人だったらカリウムが不足する。
お酒や甘いものが好きな方は体内のカリウムの量が減っている。
血糖値が低い人はカリウムを失っている可能性がある。
低炭水化物食でダイエットしている人は体内のカリウムが少ない。
利尿剤を使っている場合は体内カリウムが激減する。


*鉄
鉄は人間の体にとって非常に大切なものです。赤血球の形成にかかわって、どの細胞へも酸素を運び、日々の必要なエネルギーの燃焼に関わるのです。鉄はまた、集中力、記憶力を支え、伝染病、ストレス、病気に対する抵抗力をつけます。鉄の欠乏は、貧血、頭痛、伝染病、風邪、インフルエンザ、目眩、運動後の息切れなどをもたらします。月経、妊娠、授乳期にある女性、ティーンエイジャー、傷のある運動選手は鉄分の欠乏の傾向にあります。

○成長を助ける
○病気に対する抵抗力を増進させる
○疲労を防ぐ
○鉄欠乏性貧血を予防、治療する
○皮膚の血色をよくする

【アドバイス】
鉄は必ずキーレイトされた製品を選びましょう。
コーヒーや紅茶を多量に飲んだ場合は鉄の吸収が妨げられる。


*クロミウム(アミノ酸キーレイト、クロムピコリネイト、GTF、の形が望ましい)
クロミウムは体内でブドウ糖バランスを維持するために重要なものです。血液から細胞へのグルコースの運搬、インスリン活動の正常化に役立ち、糖尿病などの患者さんに大きな影響を与えます。西洋のような高脂肪、高糖の食事ではクロミウムが我々の体から奪われがちになります。クロミウムはまた、コレステロール、高血圧、遅い傷の直りなどをケアします。

○成長を助ける
○高血圧を予防する
○糖尿病にならないように作用する

【アドバイス】
クロムが少ない場合、キーレイトされた亜鉛を試してみるべきです。十分に埋め合わせできると考えられている。
良心的はクロムはGTF(クロミニウム)、またはクロムピコリネートとしてキーレイトされている。(海外はすべてこの形)


*ヨウ素
ケルプはヨードの自然の源となるシーフードです。我々が消費するほとんど全てのヨードは、成長と代謝に関わる重要なホルモンであるチロキシンを生産する甲状腺によって使用されます。ヨードの不足は、しわのある皮膚、髪の痛み、貧血、疲労、低血圧、無気力、甲状腺腫に結びつくかもしれません。

○余分な脂肪を燃焼させて減量を助ける
○正常な成長を促進する
○より多くのエネルギーを与える
○精神を機敏にする
○毛髪、爪、皮膚、歯の健康を増進する

【アドバイス】
土壌にヨウ素が少ない地方に住んでいる人は摂るべきです。
甲状腺の病気を持っている人は医師に相談する事。


*マンガン
マンガンは脳と体の適切なバランスにとって不可欠なものです。マンガンが少なすぎると、異常な筋肉の動き、痙攣を示します。マンガンは男性のインポテンスや女性の生殖不能症、消化器官不良、発作、痙攣に有効に働きます。マンガンは母性本能とも関連し、妊娠している女性にも有効で、乳腺をはじめ健康的な腺を維持ます。

○疲労をとる助けをする
○筋肉の反射を助ける
○骨粗鬆症の予防の助けとなる
○記憶力を高める
○神経のイライラを和らげる

【アドバイス】
めまいを起こす人はマンガンを摂るとよい。
忘れっぽい人や記憶に問題がある人は、このミネラルが摂れているか確認した方がいい。
牛乳を多量に飲む人や肉が好きな人はマンガンの摂取量を増やさなくてはいけない。


*亜鉛
亜鉛はその用途の広さから、トレースミネラルのスーパースターと呼ばれます。目、腎臓、脳、肝臓、筋肉、生殖器官をはじめ、すべての器官で見られます。火傷、傷など皮膚のトラブル、骨の発達、炎症の低下、体臭の改善に役立つものです。亜鉛が不足すると前立腺が肥大し、性機能が弱まり、フケの発生、脱毛、味覚、臭覚の衰えに結びつく可能性があります。

○爪にできた白い斑点をとる
○インシュリンの形成を助ける
○不妊治療の助けとなる
○前立腺の障害を除く
○成長を促進し精神の鋭敏さを増進させる
○コレステロールの沈着を減らす
○精神異常の治療を助ける

【アドバイス】
*もっともよい亜鉛はアミノ酸キーレイト亜鉛、ピコリン酸亜鉛、グルコン酸(グルコネート)亜鉛
ビタミンB6を多量に摂る時は亜鉛の量も増やすべきです。
ビタミンB6と亜鉛でインポテンツは治る。
高齢者の認知症で悩んでいる人は亜鉛とマグネシウムは有益です。
月経不順で悩んでいたら亜鉛のサプリメントで治る可能性がある。
亜鉛の摂取量を増やした時はビタミンA(ベータカロチン)の摂取量を増やさなくてはいけない。
亜鉛はビタミンA、カルシウム、リンといっしょに摂った時に最もいい働きをする。


*シリカ
シリカは髪、皮膚、つめの健康に結びつく、美しさのミネラルと言われます。細胞をくっつけているコラーゲンの主な構成要素です。皮膚の弾性に有効で、欠乏するとしわや傷付きやすい髪、割れやすいつめの原因となります。シリカはまた膿瘍、ものもらいなどのケアにも有効です。強い骨の形成に必要なもので、健康的な動脈のメンテナンスを支えてます。
もし、爪の変形で悩んでいるならシリカを試してみる価値がある。


*セレニウム
セレニウムは強力な抗酸化ミネラルで、体内の全ての組織に見られます。体細胞(特に心臓)への酸化のダメージに対して効果があります。体は、セレニウムを少量しか要求しませんが、土壌や食物内の含有レベルの減少のため、不足しがちです。セレニウムの欠乏は癌、心(臓)血管疾患、炎症、遊離基に関する問題に結びつきます。

○組織の若々しい柔軟性を保つ
○閉経期の顔面潮紅や、その他の障害を和らげる
○フケの予防、治療の助けとなる
○ある種の発癌物質を無力にし、いくつかの癌から体を守る


*銅
銅は不可欠なトレースミネラルで、骨、皮膚、筋肉、肝臓、脳の全体にわたって見られます。それは主に体で種々の酵素の働きのプロセスで必要とされ、 鉄分の吸収と使用を手伝います。銅は少量しか要求されませんが、欠乏すると体のシステムに深刻な影響を及ぼします。

○体内の鉄をヘモグロビンに転換するのに必要
○アミノ酸のチロジンを、毛髪や皮膚の着色因子として働かせる
○鉄の吸収率をよくする

【アドバイス】
銅は不可欠な栄養素だが不足することはない。


カルシウム/リン/マグネシウム/カリウム//クロミウム/ヨウ素/マンガン/亜鉛/シリカ/セレニウム/

<ミネラルは健康の必需品です>
なたが食事にミネラル分の豊富なものをとったならば、健康が得られることでしょう。しかし、生活様式が変えられない場合は、ミネラルを含んだサプリメントをとることでその不足を補えるでしょう。

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ビタミン」や「ミネラル」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。