All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

肝炎、肝硬変、B型肝炎、C型肝炎、脂肪肝、GOT/GPTの数値が高い方。

マリアアザミ(オオアザミ) 英名:ミルクシスルは野に自生してしるアザミです。マリアアザミ(英名ミルクシスル)に含まれるシリマリンは肝臓を保護するだけなく、機能を再生する貴重なハーブなのです。
肝臓を肝炎や肝硬変から守り、黄疸を治療し、肝硬変さえも治療します。ヨーロッパではいろんな肝臓の病気に使用されています。

B型、C型肝炎のようなウィルス性肝炎はαインターフェロンやステロイドで治療することが多いのですが、さまざまな副作用も発生します。マリアアザミ(英名ミルクシスル)は副作用がまったくないことでも知られています。
ドイツ、フランス、イギリス、イタリアなどでは、新薬は使わず、マリアアザミ(英名ミルクシスル)を主にして治療してしまいます。野に自生しているアザミの効果はすごいのです。

健康診断や検査で肝炎、肝硬変、脂肪肝、B型肝炎、C型肝炎と診断され、GOT/GPTの数値が高い方に絶大な効果を発揮します。もちろん慢性肝炎等にも効果を発揮します。但しミルクシスルが4000mg以上でシリマリンが30mg以上含まれている高品位の製品をお選びください。天然ハーブでひじょうに安全です。処方されている薬との併用もOKです。これらのサプリメントを医師に見せて頂いても構いません。「サプリメントだから併用してもいいでしょう」と言われるでしょう。約1ヶ月服用した後、必ず検査を受けてください。その検査結果にきっと驚かれるでよう。

★アルコール、化学物質から肝臓を守る。
★肝臓組織再生のアシスト
★血液の清浄
★肝炎、肝硬変、B型肝炎、C型肝炎の治療
★GOT、GPTの数値が高い方



ミルクシスル50000mg
1日1カプセル

リバーガード56000mg
60カプセル
1日1〜2カプセル
1錠中の成分:
ミルクシスル:50000mg
シリマリン570mgを含む)
1P中の成分:
ミルクシスル:56000mg
(シリマリン432mgを含む)
ボルド葉:400mg

B型肝炎、C型肝炎

ウィルス性の肝炎の場合は上記いづれかのミルクシスルに下記の商品(オリビラル)をプラスして治療します。

ウィルスを撃退するオリビラル
オリビラル50P
1日1〜2カプセル
1カプセル中
オリーブ葉:1460mg
アストラガルス:400mg
パウダルコ(紫イペ):250mg
エルダーベリー:100mg
β(ベータ)1・3グルカン:147mg
グルコネート亜鉛:19.23mg

オリーブ葉:
このハーブエキスに含まれるオレウロペイン酸と呼ばれる化合物は多くのウィルス、細菌、真菌に効果的です。このハーブで疾病の治癒に成功した例は数多くあります。ジェームス・R・プリヴァテーラ医学博士は、オリーブ葉エキスを頻繁に使っています。エプスタイン・パール・ウィルス病、慢性疲労症候群、ヘルペスなどの治療が困難と言われるウィルス感染も、オリーブ葉エキスで治療しており、エイズの症状にも効果が認められています。オリーブ葉エキスに含まれるオレウロペイン酸は2つの方法でウィルスを破滅させます。まず、細胞分裂を防げることで、ウィルスの蔓延を防ぎます。そして免疫細胞の生成を促すことで、免疫力を高めます。

アストラガルス:
このハーブは特に、ウィルスや腫瘍と戦う免疫細胞を生成し、活性化する作用があります。最近ヨーロッパでは風邪やインフルエンザの予防にアストラガルスを薦めています。

パウダルコ(紫イペ):
このハーブの成分はラパコールです。ブラジルを原産とするこの木の樹脂は古くからカンジダや水虫などの菌類感染症の治療に用いられてきました。メリーランド州のベセズダにある「Naval Medical Research Institure」では、1974年に寄生虫による感染症にラパコールが有効であることが発見されました。

エルダーベリー:
ジプシーの間で風邪やインフルエンザ、神経痛の治療に使われていましたが、この民間療法をマデリーン・マムコウグリュ医学博士により、科学的根拠が得られました。エルダーベリーは、ウィルスが細胞壁に侵入する前に、エルダーベリーの含まれる化合物がウィルスに結合するため、ウィルス活動が抑制されるのです。エルダーベリーは子供にも安心して与えられるほど刺激が少ないハーブです。

β(ベータ)1・3グルカン:
免疫機能を高めるサプリメントでパン酵母の細胞壁から抽出されます。
体の中にあるマクロファージという、免疫システムの「パックマン」とされる免疫細胞を活性化させます。このマクロファージは体内を循環し、ウィルスやバクテリア、菌やがん細胞その他の危険な侵入者をむさぼるように食べてくれます。

GOT,GPTの数値が高い方:マリアアザミを1日1回食後に1カプセル
肝硬変:マリアアザミを1日2回食後に1カプセルづつ
B型、C型肝炎:オリビラルを1日2回食後に1カプセルづつ+マリアアザミを1日2回食後に1カプセルづつ
肝臓癌:試していないが上記方法で効果は期待できる
以上を試して検査結果で正常値まで戻れば、健康の為にマリアアザミを1日1カプセルで十分です

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。