All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia & Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

脅威のマグネシウム

マグネシウムは、魚介類、オオムギ、ホウレン草などに含まれています。マグネシウムは治癒力のある、もっとも重要なミネラルです。

マグネシウムは細胞に作用して代謝にかかわり、繊細なレベルで体を安定させる。心臓、肺、筋肉、血管などの細胞に過剰に反応する傾向がある人にはマグネシウムは体を安定させ、リラックスする効果を発揮する。しかしながら昨今、化学農法や加工食品で慢性的な不足に陥っています。マグネシウムの不足は、心臓病、糖尿病、慢性疲労症候群、喘息、筋肉の痙攣、偏頭痛などの大きな原因となっています。

マグネシウムは生命の潤滑剤ということができます。血管をリラックスさせて拡張し、筋肉の痙攣を抑えるうえに、炎症を鎮めてエネルギーの消費を効率化する。これらは単純な現象であり、マグネシウムは細胞へのカルシウムの流入を阻害するのです。マグネシムとカルシウムは互いに助け合いながら作用します。片方が細胞に流入すると、もう片方が流出する。このバランスが重要なのです。この作用によって細胞は不要なものを排出し、必要な栄養成分を吸収します。
マグネシウムが不足すると、体の軟組織にカルシウムが蓄積することがある。すると、心臓に血液と酸素を送る冠動脈を囲む筋肉組織が、痙攣を起こす危険性が高くなる。冠動脈患者の多くは、細胞内のマグネシウムを増やす効果があるカルシウム経路遮断薬を服用しますが、めまいや疲労感などの副作用があります。
先進国の心臓研究者達はマグネシウムこそ「天然の経路遮断薬」と言っています。

心臓発作と脳卒中
心臓発作が起きた多くの人は、血中や心筋のマグネシウムのレベルが低いことが確認されています。マグネシウム不足は、動脈の内壁に脂肪が蓄積することで起きるアテローム性動脈硬化症の要因になることがわかっています。
トリグリセリドの数値の高さはインスリン耐性の指標です。心臓病の危険因子であり、糖尿病の病歴のある家系に多い。マグネシウムは体内のインスリン処理効率を高めるとともに、血管に及ぼす悪影響を軽くする。

疲労感
マグネシウムには筋肉を弛緩させる効力がある。マグネシウムが不足すると、体は少なくなっている筋肉中のマグネシウムを使うしかないが、筋肉中のマグネシウムが失われるとカルシウムが流入するので、筋肉が緊張し、痙攣を起こしやすくなる。これが衰弱症状に繋がりCFS(慢性疲労症候群)を悪化させる。

PMS(月経前症候群)
食生活を変えてみてマグネシウムを多めに摂取するようになればPMS(月経前症候群)が改善される場合が多い。
この場合は女性用マルチビタミンミネラルをプラスするとよい。

偏頭痛
「Headache」誌に掲載された1996年の研究では、18〜65歳までの81人の患者を2つのグループに分けて、一方のグループに1日600mgのマグネシウムを与え、もう一つのグループには偽薬を与えた。マグネシウムを与えたグループは偏頭痛が41%減少したのに対し、偽薬グループでは15%しか減少しなかった
突発性の激しい頭痛や偏頭痛に対して、マグネシムの点滴を行うことがあるが、錠剤だけで済ますこともある。なかには十分なマグネシムが体内に蓄積されると激しい頭痛や偏頭痛が再発しないケースも多くある。

喘息患者の呼吸が楽に
マグネシウムは気管支の筋肉を緩め、アレルギーの刺激物質に対する過剰反応を防ぐ役割をする。また、アレルギー反応を抑制したり、鎮めたりすると考えれる。マグネシウムの効果はある意味では、気管支拡張剤やステロイドとそれほど変らない。しかも、口の渇きやイライラするような副作用もない。

糖尿病
マグネシウム不足は、インスリン依存型糖尿病の患者に、もっとも一般的に見られるミネラル代謝障害である。体内で自然にインスリンを生成するにはマグネシウムが必要であり、いくつかの研究でインスリン耐性が確実にマグネシウム欠乏に関係していることが証明されている。
糖尿病患者の低下したマグネシウム・レベルを引き上げることによって、心血管機能とグルコース抑制機能が改善できるという研究もある。マグネシウムで糖尿病を完治することはできないが、インスリンの機能を高める効果があり、この病気がおこす血管障害などの深刻な合併症の多くを予防するか撃退してくれる。
マルチミネラルやクロムピコリネートといっしょに1日コップ6杯のミネラルウォーターでかなり糖尿病は改善されるはずである。

マグネシウム
<健康補助食品>
メガマグネシウム
コンプレックス50錠
1日1錠を目安に
お召しがリください


マグネシウム
<健康補助食品>
バイオマグネシウム
50錠
1日1〜2錠を目安に
お召しがリください
1錠中
ビタミンB6:25mg
アスパラギン酸マグネシウム:145mg
酸化マグネシウム:450mg
マグネシウム総計含有量300mg
クエン酸カリウム:130.6mg
スギナ(トクサ)乾燥草50mg
オートムギ乾燥種子:50mg
天然ビタミンE:15IU
レシチン75mg
ビタミンD3:100IU
アスコルビン酸カルシウム:250mg
リン酸カルシウム:200mg
カルシウム総計含有量100MG
グルコン酸亜鉛:30mg
1錠中
酸化マグネシウム:440mg
リン酸マグネシウム:175mg
アスコルビン酸カルシウム:250mg
ビタミンB6:50mg
ビタミンD3:100IU
マンガン(アミノ酸キーレイト):40mg







輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ミネラル」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。