All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

ゴツコーラの本来の目的は?


ブラーミ 6000コンプレックス
50カプセル1日1カプセル
1カプセル中の成分
ブラーミ 6000mg
(バコサイドA:135mg)
イチョウ葉:500mg
(イチョウ葉標準フラボノ配糖体:2.4mg)
ginkgolides & bilobalide 600ug
ホーソーン:50mg
レシチン:100mg
グルタミン:100mg
ビタミンB6:4mg
グルコネート亜鉛:2mg
酸化マグネシウム:50mg
マンガンアミノ酸キーレイト:300ug

一般に日本ではゴツコーラとして有名ですが、本来の名前は海外でセンテラやブラーミとして有名です。和名はツボクサです。

アーユルベータに取り入れられてるため、初めて使用されたのはインドであろうと推測されます。中国でも古くから利用されていたようです。2000年前に編纂された「神農本草経」にセンテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)の記述があります。体をリラックスさせるために、あるいは記憶力を高めるために使用されます。北米の先住民は皮膚炎の治療薬や利尿剤として使用していました。東洋医学において、センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)は肉体的な悩みからくるうつ病などの治療に使われています。また、解毒や鼻づまりの解消にも有効です。

センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)は循環器系に働きかけることが最近の研究で明らかになってきました。血管を丈夫にすることで血液の流れをスムーズにするのです。センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)を用いて静脈炎を治療することに成功した例が報告されており、他にも足のだるさやむくみを取り除いてくれます。病気のために寝たきりになっている方に特に有効で、血行が促進されることで記憶力が回復し、脳の働きが活性化されるようです。
慢性的ストレスの状態にあると、脳の記憶を司る部分の細胞が破壊されます。ストレスの多い生活を送っている人ほど、高齢になってからの認知機能の衰えが顕著です。動物実験で、センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)が記憶力を高める働きを持つことが認められています。老人性記憶障害は、フリーラジカルに長年さらされた結果であると考えられていますが、センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)には、脳細胞をフリーラジカルのダメージから守ってくれる抗酸化物質が含まれています。センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)は、脳の機能を高めるハーブ調合剤に配合されることが多いのです。

センテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)は産科でも重要な役割を果たしています。出産時に行う会陰側切開手術の傷の回復を促すのです。1966年にはこれを実証する実験が行われました。フランスの医学ジャーナルの記事によると、出産後にセンテラ(ブラーミ、ゴツコーラ、ツボクサ)を摂取した女性は一般の治療を受けた女性よりも回復が早かったのです。
穏やかな作用の天然の鎮静剤なのでストレスで症状が悪化してしまう乾癬などの治療にも効果的です

効能としては解毒よりもむしろ
★記憶力を回復させる
★体をリラックスさせる
★去痰薬薬になり、風邪によるうっ血を解消する
★産後の回復を早める
★血行を促進する
★静脈炎の腫れや痛みを緩和する

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。