All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

グルコサミン

・骨関節症や関節の痛み、炎症の緩和
・軟骨や関節に問題を抱える運動選手への最適薬
・軟骨の破壊を抑え、再生力を高める
・副作用なしの天然作用

グルコサミンによって治った後のジョギング<関節病の痛み>
骨関節症は地球上の何百万もの人々の生活様式を抑えてしまいます。関節のケガは競技に費やした努力を無にしてしまうかもしれません。アスピリンや非ステロイド抗炎症薬(NSAID)は苦痛の解除のための最初の手段になります。このパンフレットが実際にこれらの薬がなぜ関節の痛みにいいのか、硫酸グルコサミンはどのように痛み・炎症・動作困難を抑えるのか、副作用なしで関節軟骨のダメージに対処するのか、などを説明してくれるでしょう。

<関節の軟骨保護>
本質的に関節の病気は、軟骨の破壊に関係があります。軟骨は関節の滑らかな運動をもたらす部分に存在し、クッションとなります。摩擦が起こり、軟骨がすり減るとこれは痛みや炎症をもたらします。

<軟骨破壊の主な原因>
骨関節症は主に、お年寄りに発生します。老化は軟骨のダメージの要因となるのです。軟骨が堅くなると、それも痛み、炎症、関節の動作障害の原因となります。競技に関する関節のケガは通常、くり返しおこる軟骨の働き(テニスひじ、バレーボール選手のひざや肩など)によって起こります。もちろん、あなたがお年寄りやスポーツ選手ではなくてもこのような痛みの心配はあるのです。そんな肉体的活動も軟骨のダメージにつながる可能性があるのです。

<非ステロイド抗炎症薬の問題点>
関節の病気に苦しむ人々の主な不満はもちろん痛みです。これを緩和するために、アスピリンやイブプロフェンのような薬は効果的です。しかし、これらの薬の生物学的効果の研究によると、病気の徴候を抑える一方で、軟骨の破壊を進展させる可能性もあるのです。NSAIDsは体が軟骨を修復するために生産する物質の統合を禁じてしまいます。長い期間のこのような薬品の使用は実際関節の具合を悪くする可能性があります。痛みの悪循環をくり返すことになりかねないのです。

<グルコサミンとは何か?>
グルコサミンはアミノ酸として知られているものです。体内でのすべての細胞によりブドウ糖から総合されるグルコサミンは軟骨と他の結合組織で特に多く見られるものです。グルコサミンには多くの生物学的の機能があり、興奮作用なども持ちます。また、軟骨を形作るタンパク質の先駆物質ともなります。年をとるにつれ、グルコサミン生産の能力は衰えます。それが軟骨の水分保持に影響を与えます。軟骨は乾くとそのショック吸収力は衰え、関節の痛みを引き起こします。

<グルコサミンが軟骨のダメージを修復する>
尊敬されている米国の自然療法医と作家のマイケルミュレーはグルコサミンを骨関節症にとっての最高の治療薬と言っています。どうしてでしょうか?それはグルコサミンが関節の軟骨の修復に対し刺激を与え、関節の痛みの原因を効果的に取り除くからです。一時的な気休めではありません。グルコサミンはプロテオグリカンの体内での生産を増加させます。これは軟骨の物質のもとになるものです。それはそれ以上の軟骨の退化を抑え、そしてダメージを受けた軟骨を再生するために必要な物質を与えてくれます。

<臨床試験での証明>
気休めの薬とNSAIDsとでグルコサミンの痛みを減少させる能力を比較した研究はたくさんあります。軟骨の修復をサポートする一方、痛みや炎症をグルコサミンが抑えることは今まで何度も証明されてきました。1982年の研究ではグルコサミンは痛みをとるイブプロフェンと比較されてきました。ひざに骨関節症を持つ40人の患者がその研究に使われました。2週間後、イブプロフェンを服用したグループは、大きな改善が見られました。痛みが急減したのです。しかし、8週間後に状況は逆転し、グルコサミンを服用したグループの方が、痛みを感じなくなったのです。これはグルコサミンの関節の痛みを治療する作用はゆっくりと効果を出し、苦痛を抑える薬よりも効果的であることを示しています。さらにグルコサミンは副作用がなく誰にも使用できるものなのです。硫酸グルコサミンを1日に3回、1回500mgの服用量でもっとも良い効果が期待できます。骨関節症や他の関節の病気に苦しむ人は、以前よりますますいろいろな治療の方法が利用できます。鋭い苦痛を一時的に抑える薬にとってかわるグルコサミンは、関節の痛みや炎症を扱う最も効果的な治療薬の1つです。ダメージを受けた軟骨の修復を促すことによって、グルコサミンは副作用なしで、痛みのない自然な状態を取り戻す手助けをするのです。


パシフックオーシャン
シャークカーチレイジ
100カプセル
1日1〜3カプセル







ジョイントフォーミュラ60錠
1回1錠を1日2回
1カプセル中
サメの軟骨粉末:750mg
100g中
硫酸コンドロイチン:14g
グルコサミン:30g
カルシウム:14g
1錠中
グルコサミン硫酸塩 942mg
コンドロイチン硫酸塩 250mg
グルコネートマンガン8.8mg
ボロン8.8mg
参考書籍文献

Murray, M. Arthritis. Prima Publishing, California, (3-14), 1994.
Osiecki, H. Nutrients in profile. Bioconcepts Publishing, Queensland, (109), 1990.
*Werbach, M. Nutritional Influences on Illness. Third Line Press, California, (468-469, 590), 1987.

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ひざ・関節」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。