All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

ガーリック(にんにく)天然抗生物質にんにくの写真

・免疫システムの強化
・コレステロールレベルの低下
・血液浄化
・粘液過剰のコントロール
・抗菌、抗ウイルス作用

<伝統的な治療>
ガーリックはユリ科の植物です。香りを高めるためによく使われます。また、世界中で、いろいろな料理にも多用されます。しかし、その驚くべき医学的効用にはまだあまり気付かれていません。何千年もの間、ガーリックはエジプト、アジア、ギリシア、インドにおいて天然治療に使われてきました。実際、ツタンカーメンの墓にそれを墓に持って行ったとさえ言われています。ガーリックは世界中でその効用が研究されてきました。科学者はその治療的効果を指示する結果を得ました。


キョーリックはニンニク

60カプセル
1日2〜3カプセル目安
日本名:キョーリック




キョーリック(日本名キョーレオピン)
60ml液体
日本名:キョーレオピン

にんにく60カプセル
1日1カプセル目安





無臭ニンニク

無臭にんにく84錠
1日3〜6錠を目安





ガーリックオイル(ニンニクオイル)

にんにくオイル84P
1日1〜3Pを目安
1カプセル中
ニンニク1200mg


2mlを水に溶かして
お召しがリください


1錠中
無臭にんにく:1000mg


1錠中
無臭にんにく
フリーズドライ:10mg
Fresh Bulub:30mg
パセリ:20mg
1P中
にんにくオイル:1mg
(にんにく3000mg)

<ガーリックによる感染部浄化>
ガーリックの抗生物質としての能力ははじめ、1858年にルイスパスターによって証明されました。実験室での培養で、そのバクテリア殺菌の能力が確認されたのです。また、ガーリックは抗ウイルス、抗菌作用を持つことも知られ、耳、のど、口の感染症、インフルエンザ、風邪、喘息、気管支炎、感冒などに有効なのです。これらの病気に関係している過剰な粘液を取り除く働きが、ガーリックにはあるのです。ミネラル、セレニウム、ゲルマニウムがガーリック内に発見されました。体の免疫システムはガーリックを定期的にとることで改善され、強化されると考えられます。また、ぎょう虫などの寄生虫の除去にも有効です。伝統的にガーリックの消費が多い地中海地方とアジアでは心臓病が他の地方と比べて低い割り合いで見られます。これはコレステロールレベルが下がり、血液凝固の危険が減るからと考えられています。また、血圧の安定を助け、糖尿病の方のインスリン代謝にも有効に働きます。ガーリックは強力な解毒作用があり、血液の浄化にも役立ちます。また、正常細胞が悪化する癌への予防の重要な役割も果たしています。

<社会的な寛容>
ガーリックのきついにおいはサプリメントとして使われる際の問題となっていました。アリシンという物質のためにガーリックはあのような香りをはなっています。アリシンはアリンをもととする硫黄から構成されており、ガーリックを切ったときのアリナーゼという酵素がでます。アリシンはまた、抗バクテリア、抗菌効果を持つガーリックの能力に関連しています。現在の科学技術ではアリシンは、シトラスやオイルとガーリックとを混合するので、アリシンの効果をなくすことなくそのにおいも抑えられるように研究されてきました。アリンのアリシンへの変換は消化後に起こります。このプロセスは、体内のにおいに対する反作用を助けるので、あのガーリックのいやなにおいの問題は避けられることでしょう。ガーリックは安全で自然な治療に使われるサプリメントなのです。

参考書籍文献
  1. The Miracle of Garlic ? Paavo Airola, pg 20.
  2. The Healing Herbs ? Michael Castleman, pg 180.
  3. The Scientific Validation of Herbal Medicine ? Daniel B. Mowrey, pg 10.

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。