All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

エキナセア

・天然の免疫効果の向上
・風邪、インフルエンザの緩和
・ケガの治療の補助
・有効な血液の清浄化

<エチナせア革命>エキナセアの花
1900年代初期にはエキナセアハーブはより脚光を浴び、その健康に対する効果には多くの期待がよせられました。20世紀には数々の医学的な前進があったにもかかわらず、人々は現代科学のいわゆる驚きから自然の摂理の不思議さまでの間を回っているだけなのです。エキナセアは天然の健康ケア革命において、薬用ハーブの中で最高の評判を得ることでしょう。

<知識から臨床試験まで>
北アメリカの中西に固有のエキナセアパプレアは、平原インディアンによって他のハーブよりも多く使用されていました。歯痛からガラガラヘビにかまれることまで、アメリカ人はこの植物を体の内側、外側に使ったのです。

<免疫としてのハーブ>
今日、そしてヨーロッパでの10年後に、エキナセアは風邪、インフルエンザ、上部呼吸感染症の徴候を緩和する主要なハーブとなっています。これはその強力な免疫性刺激効果の為です。新鮮に加工されたエキナセアパプレアがどのように体の異なる免疫性応答の多くを高めることができるかを多くの研究が明らかにしたのです。病気に対するよりよい抵抗は、Tリンパ球、好中球、自然のキラー細胞のような白血球の活動、生産の増加を通して達成されるのです。これはより多くの細胞がウィルスと戦い、殺しすため、体内の影響を受けた分野に運ばれる必要があることを意味しています。このように、インフルエンザやヘルペスのようなウィルスに対する抗ウィルス作用と同様にエキナセアはバクテリアやその他の浸入物に対し広い作用を示します。通常の風邪、インフルエンザを撃退するだけでなく、エキナセアは免疫力のための一般的サプリメント、いろいろな病気への抵抗力に有効な物質なのです。

エキナセア
30カプセル
1日1カプセル
1カプセル中
エキナセア:10000mg
(Echinacea purpurea9600mg)
(Echinacea angustifolia450mg)

<傷の素早い治療>
エキナセア
はまた、火傷、切り傷、口傷、怪我のより早い回復に役立ちます。組織の再生を促し、そして細胞を保つのに必要な細胞内セメントを分解する酵素を放出することで炎症を抑えます。エキナセアは、血液の清浄のような作用に加えて、にきび、湿疹のような肌の徴候を緩和し、リューマチ性関節炎の痛みを和らげるという役割も果たすのです。

<新鮮加工のエキナセア その天然治癒>
「新鮮なうちに」エキナセア
をハーブとして使用してもらうことは大切なことです。その葉、茎、花は収穫時にその効果が最も高いレベルに達するのです。植物は収穫後に真空内で乾かされた液体抽出物とともにすぐに押し潰されるべきものです。この全体のプロセスは、ハーブの生物活性構成要素を最大にするために必要であるのです。人工肥料と殺虫剤の使用していない有機的栽培の下で成長した植物を使うことで、エキナセアをさらなる魅力ある製品にできるのです。

<なぜ、新鮮加工がよりよいものであるか>
エキナセアの異なる種属、使われた植物の部分、加工方法はすべてハーブの有効性に影響を及ぼしている変数であると言えます。エキナセアの根ではない部分を使用した製品は、ヨーロッパの国々で臨床的に使用され、成功をおさめてきました。エキナセアはアメリカの自然療法医マイケルTミュレーによっても支持されています。その本では、ハーブの治癒力の点から考えるとエキナセアは非常に優れたもので、それは広い範囲の活性成分があり、それが臨床的に証明されているからだということです。新鮮な形での加工はエキナセアハーブの構成成分がその効果を十分発揮するために必要です。この加工は一般には根の抽出物に使われることが多いのです。しかし、新鮮に加工することはエキナセアの根から抽出物を出すことより経済的であるので、新鮮に加工した生産物がより高価であるということを意味するわけではありません。そして、新鮮加工した生産物を選ぶことによって、あなたは自然治療効果があるハーブの使用ができるのです。それは臨床上証明された、そしてこれからますます人気が出てくるものなのです。その最近の人気拡大によって示されるように、エキナセアハーブの使用から多くのことが得られるのです。カゼやインフルエンザの徴候を和らげ、そして病気に対する防御物を作るために、エキナセアから得られた抽出物の使用が最も良い方法のひとつであると言えます。

参考書籍文献
  • Murray, M. T., The Healing Power of Herbs.

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。