All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

膀胱炎の症状が出たら薬に頼らずクランベリー(ツルコケモモ)で治療

<クランベリーの中には何があるか?>
多くの研究によるとクランベリーのジュースには、注目すべき治療効果があることがわかっています。カリウム、銅、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄などのミネラルがクランベリーには豊富に含まれているのです。ヨードがクランベリーを赤ルビー色にしています。酸化防止効果のあるビタミンA, Cに豊富で、それに多くのビタミンBも含まれています。しかし、その高い有機酸の割合こそが重要な成分なのです。

*膀胱炎の効果的な治療と防止
*失禁などに悩む人の不愉快な臭いの減少
*尿の牽制を必要としている患者に役立つ膀胱内の粘液生産の50%までの抑制
*痛風に対する効果
*解熱
*気管支の丸化
*筋肉の痙攣、発作の緩和


<膀胱炎>
1840年代にドイツ人の研究者がクランベリーを食べた後、人々はヒップリック酸として知られる抗バクテリア化学物質が含まれる尿を出すことを発見しました。6年後、アメリカの研究者がクランベリーの日常的な摂取により酸化した尿が、膀胱炎(繰り返し発生する、しばしば慢性的な女性の健康問題になる)として知られている尿の感染症を防ぐかもしれないということを発見しました。この感染症は通常大腸に見られるバクテリアが尿に見られるようになり、しばしば痛みを伴うのです。最近の研究では、再発する膀胱炎に苦しむ73%の人が3週間、クランベリージュースを飲んだ後、有意に改善したという報告があります。尿の酸味がハーブの有効性とは何の関係もないことを研究者たちは示しました。そのかわり、クランベリーは感染症の可能性を減少させて、尿管の裏にくっつくことで感染菌から守るのです。これらの感染症の徴候を取り除いき、また継続を減少させることに有効なのです。

<失禁>
カテーテルの形で尿の牽制を必要とする失禁患者たちはクランベリーカプセルから利益を得られることが発見されました。クランベリーが50%まで膀胱内で作られる粘液を減少させることが科学的実験で立証されています。クランベリージュースも、尿の臭気を除くのを助けます。尿の失禁で悩んでいる人々は、困惑させる臭いを減少させるために、毎日クランベリーカプセルをとることを勧めます。

<痛風>
腎臓に対するクランベリーの作用は、痛風に有効です。尿酸を取り除き、痛みの原因となる関節部の結晶化を緩和します。健康的な人では、超過した尿酸は尿を通じて排出されます。痛風苦しむ人は、多量の尿酸が体内で統合され、その排出がうまくいきません。クランベリーはこの痛みの防止に際し、非常に貴重な役割を果たす天然物質なのです。

<その他の効果>
クランベリーは解熱に役立つことで知られています。筋肉の発作やけいれんを抑えるカリウムの高い含有量があります。さらにぜんそくの原因をコントロールする薬と似たような成分も含んでいます。それゆえ、気管支のチューブをまるくするために役に立つことができるのです。





クランベリ−50000
50カプセル
1日1〜2カプセル



尿路感染症にはクランベリー

30カプセル
1日2カプセルが目安
クランベリー
ウリクリーンズ+クランベリ−50P
1日1〜3Pを目安
1カプセル中
クランベリー:50000mg








1P中
クランベリー:10000mg
ビタミンC:100mg







1P中
バーベリー:200mg
ブッキュ:300mg
クランベリー:10000mg
ゴールデンシール:50mg
ゴッツコーラ:100mg
オリーブ葉:87.5mg
ベータカロチン:1.05mg
ビタミンC:50mg
亜鉛:35mg
(アミノ酸キーレイト)
参考書籍文献
  • Castleman, M., The Healing Herbs, Schwartz Books, Melbourne, 1991.

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。