All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールや電話(0836-58-5639)でお気軽にお問い合わせください。

アストラガルスで慢性免疫不全を解消

持続性ウイルス性感染
慢性的疲労症候群
腺熱/ロスリバー熱
エイズ/癌
深刻な病気からの長期間にわたる回復期


<東洋から西洋まで>
何千年もの間、アストラガルスは中国で医師により体のハーブ強壮剤として使われてきました。多年生草本のアストラガルス・メンブラナセウスの根から抽出されるアストラガルスは中国の北部に原産します。ファンクゥイとは伝統的な呼ばれ方ですが、体のエネルギーを発生させ、体の防御力、ウェイチを強くする強壮剤として優れたものです。これは免疫システムにも効果があり、近年西洋文明においても注目を浴びているものなのです。その薬理効果をさらに追求し、中国で何世紀もの間使われてきたアストラガラスの応用を考えているのです。

<病気に対抗する免疫システム>
免疫システムの重要性は、特にこの汚染された現代社会には不可欠のものとなります。その最も重要な機能は体が感染や病気の発達に対して抵抗力を発揮するというものです。しかし、通常は体の具合が本当に悪くなるまで、その働きの重要性に気がつかないのです。免疫システムに関する研究は新しい分野です。体内防御に関しての大事な研究分野になっています。アストラガルスは自然な防御力に作用し、免疫システムを強化します。

<弱まった免疫システムをハーブでサポートする>
アストラガルスの主な特徴は慢性的な免疫不全にその非常に大きな効果を発揮します。免疫システムはうまく働かないと、十分な体の防御力が生まれません。そうなると、感染や病気に対する抵抗力が落ちてしまいます。エキナセアは免疫を短期間、高めるものとして知られています。しかし、アストラガルスは長期間、弱った免疫システムに作用するのです。抗生物質は白血球を活性化し、インターフェロン(生細胞内でのウイルスの発達を防ぐ物質)の生産を強化します。これらの効果は、風邪、インフルエンザ、気管支炎や慢性的な病気にも有効で、ウイルス感染からの回復時にも大変に役立ちます。

アストラガルスの葉<アストラガラスと慢性的感染>
アストラガルスのセラピー効果は腺熱やロスリバー熱、その他のウイルス感染のトリートメントに役立ちます。慢性的な病気には、その弱化した免疫システムが大きく関係しています。ですから、完全に回復するには1ヶ月かそれ以上かかるかもしれません。この回復期には免疫システムが強化されるときに、まだウイルスの侵入を受け入れてしまう可能性があります。アストラガルスは長期間に及び免疫システムを高め、慢性的な病気の治癒、ケアを行います。十分な休息、栄養とともに、アストラガルスは免疫システム回復のための強力な道具となるはずです。

<その他のコンディション>
* 慢性的疲労症候群 (CFS)―その原因はいろいろな議論がありますが、ウイルスの体内侵入が原因ということは一致した見解です。アストラガルスの強壮効果は、慢性的な病気に悩まされる人々にとって、長期間の免疫システムの改善という点で非常に有効なものとなるでしょう。

エイズ(免疫不全症候群):HIVウイルスによるもので、体内の免疫システムの一部を破壊し、時には癌にまで結びつく可能性があります。HIVウイルスはおそらく免疫不全の例として最も一般的なものでしょう。アストラガルスは抗ウイルス作用によりエイズの徴候を遅らせるのに有効なものとなるでしょう。また、その免疫システムの改善にも役立ちます。

*癌:癌患者に対する化学療法やラジオセラピーの問題の一つは、患者の体の免疫システムがすでに低下しているということです。アストラガルスはこの問題を免疫システムの改善を通じて解決するでしょう。中国においていろいろな癌患者に対する実験では、癌に対して効果をあらわすことが示されました。このハーブはT細胞の生産を高め、癌細胞を殺し、自然な体の防御機能を高めると言われています。アストラガルスはまた、ウイルス性の風邪、インフルエンザ、気管支炎、心臓病、血圧の問題、肝臓、腎臓、副腎、脾臓を含んだ腺に関する問題のトリートメントに有効であることがわかっています。アストラガルスは肺を強くし、特に呼吸に問題のある場合などに有効で、回復に長期間を有する病気や傷のケアにも大変に役立ちます。アストラガラスの根は毒素はなく、長期間の定期的使用も安全であることが示されています。

<東洋の宝>
アストラガルスは疑いもなく、慢性的な免疫不能の病気に対しもっともユニークなそして価値のあるハーブです。研究の結果、いろいろな利点が発見され、アストラガルスの重要性は今や西洋医学においてもその地位を確立しているのです。

参考書籍文献
  1. Mowrey, D., Herbal Tonic Therapies, Keats Publishing, Connecticut, p 55, 1993.
  2. Mowrey, D., Herbal Tonic Therapies, Keats Publishing, Connecticut, pp 56-57, 1993.


アストラガルス
オリビラル 50カプセル
1日1〜2カプセル




アストラガルス
ヴィラレックス60カプセル
1日1〜2カプセル
1カプセル中
オリーブ葉:1460mg
アストラガルス:400mg
パウダルコ(紫イペ):250mg
エルダー:100mg
ベータ1・3グルカン:147mg
グルコネート亜鉛:19.23mg
1カプセル中
オリーブ葉:945mg
アストラガルス:200mg
パウダルコ(紫イペ):200mg
ベータ1・3グルカン:100mg
アミノ酸キーレイト亜鉛:10mg

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「ハーブ系サプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。