All rights reserved. Copyright(C) 2002- Australia&Newzealand Pharmacy Group

これら製品の価格や注文などの問い合わせ、健康に関する相談など、日本で医薬品販売許可がある個人輸入代行業者(オレンジドラッグ)メールでお気軽にお問い合わせください。

アミノ酸の種類と効能・効果

Lフェニルアラニン/DLフェニルアラニン/リジン/アルギニン/グルタミン/アスパラギン酸/システイン/メチオニン/グリシン/チロシン/Lカルニチン/アセチルLカルニチン/BCAA

Lフェニルアラニン
フェニルアラニンは脳と神経細胞のあいだで信号を伝達する化学物質の神経伝達物質になる必須アミノ酸です。体内でフェニルアラニンは、興奮性の神経伝達物質であるノルエピネフリンとドーパミンに転換される。この2つの神経伝達物質は、鋭敏さとバイタリティーを生み出す。(DLフェニルアラニンとは違う)
★空腹感を減らす
★性的興味を高める
★記憶力と精神の鋭敏さを向上させる
★抗うつ剤の代わりとなる
★習慣性はない
◎妊娠している人、フェニルケトン尿症、皮膚がんの人の摂取は強く反対されている


DLフェニルアラニン
合成Dと自然Lの2つの等しいパーツでできているフェニルアラニンです。DLフェニルアラニンはエンドルフィンと呼ばれるモルヒネ様物質が脳の中で産出され活性をもつ度を高め、負傷、事故、病気による痛みを殺す体のその自然の反応を長引かせる。体内のある酵素系が不断にエンドルフィンを壊しているけれども、DLフェニルアラニンは効果的にその酵素を阻害して、エンドルフィンが痛みを殺す働きを続けられるようにする。
慢性的な痛みに苦しんでいる人は血液中および脳脊髄液中のエンドルフィンの活性レベルが落ちている。DLフェニルアラニンはエンドルフィンの活性を正常なレベルにまで回復させるので、薬品によらずに体が自然に痛みを軽減させる助けとなる。さらにDLフェニルアラニンは選択的に痛みを遮断できるので、体の自然な防御メカニズムである短期の急性の痛み(火傷、キリ傷)を防げることなく慢性的な痛みを効果的に軽減する。DLフェニルアラニンの効果は、モルヒネおよびその他のアヘン誘導体と等しいか、しばしばそれよりも勝っている。
それだけ効果がありながら、DLフェニルアラニンは次の点で処方薬や一般市販薬とはまったく異なっている。
★習慣性がない
★繰り返し摂っている間に痛みの軽減がより効果的に行われるようになる(耐性が高まらない)
★強力な抗うつ薬の働きを持っている。
★追加を摂らずとも、断続的な痛みが、最長1ヶ月軽減される
★毒性がない
★他の薬品または治療と組み合わせると、悪い相互作用を起こすことなく大きな恩恵を得ることができる
むち打ち症、骨関節炎、慢性関節リウマチ、腰痛、偏頭痛、脚および筋肉の痙攣、手術後の痛み、神経痛などに自然な鎮痛剤として働く。
DLフェニルアラニンを摂りはじめると、はじめの週で痛みが軽減される。そうしたら少しずつ量を減らしていって自分にとっての最小限の量を確定する。その量を1日3回に分けてきちんと摂る。
◎妊娠している人、フェニルケトン尿症、皮膚がんの人の摂取は強く反対されている


リジン
この必須アミノ酸は体が決定的に重要なタンパク質をつくるのに不可欠です。リジンは成長、組織の修復、抗体、ホルモン、酵素を作り出すのに必要
★単純疱疹(ヘルペス1型および2型の感染症)の感染を予防、発生率を下げる
★集中力を高める
★エネルギー産出に必要な脂肪酸を適切に使えるようにする
★受精能改善の助けをする
疲れやすく、集中できず、目がよく充血し、吐き気、めまい、抜け毛、貧血に悩んでいたらリジンが不足しているかもしれない

ヘルペスにアミノ酸のリジン
Lリジンコンプレックス
ヘルペスにアミノ酸のリジン
Lリジン50錠
ヘルペスにアミノ酸のリジン
リジン1000/30錠
2カプセル中の成分
塩酸Lリジン:500mg
亜鉛アミノ酸キーレイト:10mg
ベータカロチン:0.6mg
ビタミンC:55mg
ニコチン酸アミド:50mg
マグネシウム:10mg
(アミノ酸キーレイト)
ビタミンB6:10mg
1錠中
Lリジン:500mg






1錠中
Lリジン:1000mg







アルギニン

このアミノ酸は脳下垂体が正常に機能するのに必要。オルニチン、フェニルアラニン、その他神経化学物質とともにアルギニンは、脳下垂体の成長ホルモンの合成とその放出に関わっている。自然療法家は、性交時に十分な時間勃起が維持できない人に勧めている。この方法はせめて性行為の1時間前に服用すべきだし、日頃から亜鉛やビタミンB6を摂っておくべきでしょう。
また、アルギニンは精子数を増加させる。男性の不妊症の治療の助けにもなるでしょう。
加えてアルギニンは、胸腺を刺激することで、免疫機能を改善する。胸腺は病気と戦うT細胞が攻撃命令が下るまで貯えられているところで、複数の研究がアルギニンがT細胞を増加させ、癌に対する防御を助けるナチュラル・キラー細胞の産出の引き金になることも明らかになっています。
★男性の精子数を増加させる
★免疫反応を助け、傷の治りをよくする
★体の脂肪の代謝を助け、筋肉組織を丈夫にする
★精神的、肉体的に鋭敏にさせる
★オルニチンといっしょに摂ると減量が促進できる
◎成長期の子供に与えてはいけない
◎精神分裂症的状態の人にも与えてはいけない
◎ヘルペスの人がアルギニンのサプリメントを摂ることは反対されている


グルタミン/グルタミン酸
化学調味料のグルタミン酸ナトリウムとは違うことに注意
脳のエネルギーと言われるLグルタミンは、すべてのプロテイン食品に見られるアミノ酸です。人体への影響ははかりしれません。血脳関門を通過できる数少ない物質です。Lグルタミンはいったん脳へ到達すると、グルタミン酸に変わります。グルタミン酸は脳内で2つの主な働きをします。まず、脳を活性化させるという働きがあります。そして、脳内の過剰なアンモニアの蓄積に対しての緩衝物として働きます。アンモニアは、毒性のある物質で、タンパク代謝の副生産物です。この物質がたくさん存在すると、脳はダメージを受け、機能を狂わせます。Lグルタミンは精神的な疲労、鬱、子供や老人の精神的トラブル、精神分裂病や痴呆にも効果を及ぼします。
脳が非常に激しく働いている時に、このアミノ酸の有効性が発見されました。Lグルタミンは脳内のエネルギーを増加させ、その働きを高めます。そして、試験中などの状態で、脳を目覚めさせてくれるのです。

グルタミンはスポーツ界でもさかんに使われています。グルタミンは運動で生じる筋肉痛や筋肉疲労をやわらげる重炭酸塩の分泌を促すので、長い激しい運動のあとの筋肉痛を最小限に抑えられる。また、筋肉の能力を高め、筋肉の退化を防ぎます。
減量中の人の砂糖への欲求を抑える働きもあります。筋肉を増強することから、グルタミンのサプリメントを摂取している人は痩せている人が多いようです。
グルタミンはタンパク質の分解を阻止する働きがあるため、筋肉を維持して脂肪だけを落としたいフィットネス愛好家に人気があります。さらにトレーニングに熱心に取り組む人は体に負担をかけすぎ、脂肪といっしょに除脂肪組織までも落としてしまう危険があります。グルタミンは筋肉の質を高めるサプリメントであることからトップアスリートからプロスポーツ選手に人気があります。

Lグルタミンのさらなる効果
テキサス大学のシブ博士の実験によると、Lグルタミンはアルコールの害からラットを守り、また、ウィリアムズ博士の研究ではLグルタミンはアルコール依存や糖分依存にも効果を示すという結果が示されました。消化器官の潰瘍に関しても、Lグルタミンは効果を示します。シブ博士はキャベツの葉からLグルタミンの分離に成功し、それが消化酵素の治癒効果を助けるので、その効果があらわれるのだと発見しました。Lグルタミンは安全で、天然物質のものなので人体にも非常に有効です。

筋肉維持にアミノ酸のグルタミン
Lグルタミン
筋肉の退化を防ぐグルタミン
グルタミン1000/30錠
100g中
Lグルタミン100%
1錠中
グルタミン:1000mg

アスパラギン酸

アスパラギン酸は有害なアンモニアを対外に排除するのを助ける。アンモニアを処理することによって、アスパラギン酸は中枢神経系を守る助けをする。最近の研究では、疲労に対する抵抗力を高める重要な因子であることがわかっており、運動選手にアスパラギン酸を与えるとスタミナと耐久力がはっきり増す。


システイン/シスチン

シスチンは硫黄を含んだアミノ酸であるシステインの安定なかたちです。シスチンが代謝されると硫酸が産出され、それが他の物質と反応して体のシステム内の毒性物質の解毒を助ける。硫黄を含むアミノ酸で特にシスチンとメチオニンは銅の毒性から効果的に体を守ることが証明されている。シスチン/システインは有害金属を縛り上げて体を守り、喫煙や飲酒によって生まれるフリーラジカルも捕捉して体を守る。
喫煙者、アルコールをよく飲む人はシステインとビタミンCをいっしょに摂るとよい。


メチオニン

メチオニンは脂肪の分解を助ける必須アミノ酸で強力な抗酸化物質。毒性をもった物質と破壊的なフリーラジカル(活性酸素)から体を守る。脳が誤ったメッセージを伝える伝える原因となるヒスタミンの血中濃度を下げるので、ケースによっては精神分裂病の症状の改善に役立つ。コリンと葉酸といっしょに摂ると腫瘍を防ぐ。また、エストロゲンの排出を促進するので、経口避妊薬を摂っている女性に有益。
メチオニンが十分にないと体の尿をつくる能力が衰えて浮腫が生じる。そして感染しやすくなる。動物実験ではメチオニンの欠乏はコレステロールの沈着、動脈硬化、抜け毛とリンクすることがわかっている。  


グリシン

機能の低下した脳下垂体の治療の助けとなり、体にクレアチンを余計に供給してくれるので、筋ジストロフィーの治療にも効果がある。このアミノ酸は摂り過ぎると疲労の原因となり、適切な量はエネルギーを高める。
栄養を重視する医師は、グリシンを低血糖症の治療に使うようになっている。(グリシンはグリコーゲンを動員するホルモンのグルコゴンの放出を刺激し、動員させられたグリコーゲンはブドウ糖として血液中に放出される)
さらにグリシンは胃酸過多の治療にも効果がある。あるタイプの酸血症の治療に使われています。


チロシン
チロシンは必須アミノ酸ではないけど、ランクの高い神経伝達物質で、脳の正常な活動を高める重要なアミノ酸です。フェニルアラニンが、気分高揚、食欲抑制、その他の働きをするものとして効果的であるためには、まず最初にチロシンに転換されなくてはならない。体がフェニルアラニンが必要になった時にこの転換が行われなくなると、脳のなかでノルエピネフリンの産出が不十分になり、気分が落ち込む結果となる。
チロシンは、副腎、脳下垂体、甲状腺の健全な機能を促進する。成長ホルモンの放出を促し、食欲を抑えるノルエピネフリンをつくる。
臨床研究の結果はチロシンが、薬物治療に抵抗のあるうつ病および不安コントロールの助けとなり、アンフェタミンの投与を受けている患者(気分高揚、食欲抑制の目的)がその量を、数週間のうちに最小限のレベルまで減らすことができることを明らかかにしている。
チロシンはまた、コカイン中毒者が、使用停止に伴って経験する抑うつ、疲労、極度の興奮、短期などの禁断状態を軽減して、その習慣を断つ助けとなる。
チロシンはナチュラルな刺激剤として働き、慢性疲労症候群(CFS)や、気分に変調みられる人の気力を回復する。
不眠や睡眠障害に結びつくストレスがある時に、チロシンが単調で退屈な仕事を効率よくこなす能力を高めるだけでなく、集中力や推理力、理解力を高める。
チロシンはビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンといっしょに摂ると効果が上がる。


L-チロシン500mg50カプセル

Lカルニチン
カルニチンは心臓や脳、骨格筋に存在するビタミンに似た栄養素で、主な働きは、細胞の内側に浸透して細胞の活力源であるミトコンドリアに脂肪酸を運び、心臓や骨格筋にエネルギーを与え、心臓病の治療を助け、狭心症の発作を減らし、低血糖症の症状を抑える助けになり、アルツハイマー病の進行を遅らせる助けにもなります。
体に溜まっている脂肪をエネルギーに転換するうえでも重要な役割を果たしますので、スポーツ選手が脂肪を落とすのにも使用されます。スタミナを高めて減量効果を上げるスポーツサプリメントとして普及しており、酸素呼吸能力や運動効率が大幅に向上したという報告はいくつもあります。

脂肪燃焼にはアミノ酸のLカルニチン
Lカルニチン100g



脂肪燃焼にはアミノ酸のLカルニチン
カルニチン500mg60P
100g中
Lカルニチン100%
1P中
Lカルニチン:500mg

アセチルLカルニチン

アセチルLカルニチンはまず血脳関門を行き来し、ニューロンの内部で活動する。細胞内の脂肪代謝を促進し、細胞内の小さなエネルギー工場であるミトコンドリアを効率よく稼働させる。アセチルLカルニチンはまた、脳内エネルギーの効率的な活用を促進して記憶の働きに不可欠な神経伝達物質のアセチルコリンの供給を促進する。
多くの研究で加齢による知的機能低下の原因となるニューロンの退化の改善に、アセチルLカルニチンが有効なことが確認されている。高齢者に3gづつ40日間アセチルLカルニチンを与えたところ、判断力、うつ状態、記憶力、自活力、社会性が大幅に改善された。アセチルLカルニチンは脳のミトコンドリア機能を高めるほかに、ミトコンドリアのなかの有害な脂肪酸の蓄積を防止する。したがって記憶力を回復したり、アルツハイマーの予防になる。このアセチルLカルニチンを利用すれば、脳を効果的に活動させて、精神の驚くべき働きを、生涯維持することができる


BCAA
アミノ酸の中でももっとも用途が広いのがBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)です。もっとも重要なのが筋肉の維持、骨格筋もBCAAをエネルギー源として使用する。実際に減量食とBCAAを組み合わせると急速な効果が期待できる。
★筋肉の持続力を高める
★減量プログラムに有効
★肝臓を損傷から守る
★術後の回復と活力を高める
★日常的に摂れば運動能力を向上させることができる

BCAAで減量
ムサシニー300g


BCAAで筋肉の持続力アップ
ムサシBCAA60P
100g中
Lロイシン:48.8g
Lバリン:29.2g
Lイソロイシン:19.0g
1P中
Lロイシン:250mg
Lバリン:150mg
Lイソロイシン:100mg

輸入依頼されたい方は日本の個人輸入代行会社から「スポーツサプリ」のバナーをクリックしてください。価格・注文表が出てきます。

<あなたの頭にとってのアミノ酸>
脳は非常に大切な器官です。情報の集積所としても欠かせない場所です。命令を受け、脳から発信し、神経のネットワークに伝えます。論理的思考、筋肉の動き、睡眠など知識、体のメッセージに関する仕組みはいろいろな栄養が関わってきています。いくつかのアミノ酸は脳のために非常に重要で、活性化、覚醒化、集中力、記憶力、正確な神経伝達物質の機能などに働きます。これらのアミノ酸にはLグルタミン、Lチロシン、DLフェニルアラニンがあげられます。

参考書籍文献
  • Amino Acids in Therapy, Leon Chaitow p. 79.
  • The Amino Revolution, Robert Erdman & Meirion Jones p 38.
  • Amino Acids in Therapy, Leon Chaitow, p 80.
  • The Amino Revolution, Dr Robert Erdman & Meiron Jones, p 54.